海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > フランス/アヌシー特派員ブログ

フランス/アヌシー特派員ブログ 内田 陽子

フランス・アヌシー特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


メール プリント もっと見る

IMG_4725 (481x640).jpg

アヌシーの町を歩きながら、新しいレストランやブティックを見つけると、お知らせしたいと思うのがブロガーの楽しみですね。
最近、駅から、旧市街(運河沿いの古い町並み)に向かう道に、小さなレストランが増えています。
駅が改装されてから、駅前のバスのりばや公園がきれいになって、
電車を待つ人も外のカフェでのんびりと過ごせるような雰囲気になったように感じられます。
時間があまりないけど、電車に乗る前にちょっと何か食べたい、列車に持ち込むお弁当を買いたい、と、
いわゆる「ファーストフード」を求める人が増えているのでしょうね。
サンドイッチ、すし、ケバブと選べるものの種類も増えています。

IMG_4729 (480x640).jpg

今日は、最近できた「Indians food」を紹介します。
駅から出てすぐ、左側に伸びている リュー・ソメイエ(rue Sommeiller)3番地にあります。
リューソメイエにはブティックが並んでいるのですが、このレストランの前にはおおきな木が残っていて、
夏には木陰となって、とっても落ち着くテラスがあります。

昼は11時30分から14時30分
夜は18時30分から22時30分

Indians foodFast-Food Indien
3 Rrue Sommeiller 74000 Annecy
0973258531

indian2 001 (640x465).jpg


メニューを見てください。(2017年7月19日現在)
ナン(Naan)を使ったサンドイッチがボリュームタップリ、飲み物とフライドポテトがついて、8,50ユーロでした。
自家製のナンがおいしいですよ。ベジタリアン用プレートもあります。
暑い日にインド料理でピクニック、というのもいい考えですね。
真ん中が店主のモハメッドさん、左がサービス担当、右の方はインド出身で本格的なインドの味を作ってくれます。
IMG_4731.JPG


2017年7月19日

JS jardin (640x479).jpg

感動の演出…おいしく食べるために

毎日よいお天気が続いています。
アヌシーは、夏はかなり温度が上がって、バカンス気分が町にあふれてきました。
暑くて蒸し暑い日には、夕立がやってくることもしばしばあります。
黒い雲に風、空から地上に降りてくる稲妻を見る機会があると、ワクワクと眺めてしまいます。


Viande (640x520).jpg


Auberge de Père Bise
Jean SULPICE

前回に続いて、レストランのようすをお伝えします。
料理はもちろんおいしいのですが、サービスがフレンドリーで、
食べる側の好奇心を誘うような雰囲気が溢れています。
お客様は、リラックスして、心から食事の時間を楽しんでいました。

たとえば、
牛肉フィレを、ジュネヴリエールの葉の上で、ココットで蒸し焼き
したものです。
大きな重たいココット(ホウロウの両手鍋)をサービスの女性が運んで来て、
「見てください!」と私たちの顔の前で、蓋を開けます。
すると、フワーーといい香りが立ち上って…
その香りに、ごくっと食欲が騒ぎ始めて、お皿にサービスされるのが待ち遠しい、気持ちになりました。
これは何?どうして?と、サービスの人と話すことも、食事の楽しさのひとつ、ぜひ試してくださいね。
おいしく、完璧に焼かれた肉を、どうぞ一度、味わうのはいかがでしょうか。

蓋をあけた瞬間です!

IMG_4437 (481x640).jpg


Auberge du Père Bise -1903-Jean SULPICE
303, Rroute du Port74290Talloires-Montmin
+33(0)450607201
https://www.perebise.com/


2017年6月16日

Perebise1 (640x480).jpg


新しい「ペール・ビズ」に注目。
Auberge du Père Bise - Jean SULPICE

    夏も近くなって、アヌシーへいらっしゃる方にぜひおすすめしたいのが、
    アヌシー湖畔にあるガストロノミーレストランでのお食事です。
    湖からの吹いてくる風をうけて、テラスでのお食事は忘れられない時間となることでしょう。
    ただ今注目の的、5月に新装オープンしたばかりなので、紹介記事もたくさん見かけます。

    -1903- Auberge du Père Bise
    Jean SULPICE
    303, Rroute du Port74290Talloires-Montmin
    +33(0)450607201
    https://www.perebise.com/

    ジャン・シュルピスは オーナーシェフ、
    すでに、ヴァル・トランスにある”RestaurantJean SULPICE”☆☆のオーナー・シェフとして有名でした。
    まだ39才という若さ、ヴァル・トランスのレストランから、このアヌシー湖畔のタロワールにやって来ました。

    1903年に誕生した”Père Bise”ペール・ビズ
    タローワールのアヌシー湖畔の小さなレストランが、
    1928年にはホテルとなり、世界中から著名なお客様を集めるほどの人気ホテルとなって、
    1951年にミシュランガイドで☆☆☆獲得。
    父親から息子とその妻へ、また孫へと、100年を超えて続いてきた、サヴォア地方らしい建築のホテル・レストランでした。


    その有名なペール・ビズを、ジャン・シュルピスは未来に続くホテル・レストランに生まれ変わらせました。
    歴史のある場所を、明るく現代的な雰囲気で蘇らせたインテリアはとてもすてき。
    クラシックでありながら、紺色をインテリアは、シェフの雰囲気にも通じるスタイルを作り出します。

    彼の独創的なレシピは、サイトのブログから、ご覧になれます。
    http://www.jeansulpice.com/fr/blog/
    この新しいペール・ビズでも、食べられるので写真をご覧ください。

    JS entree (640x480).jpg

    オードブルの、うずらの卵、きゅうりのゼリー、フェラ


    JS Mousse beaufort (640x480).jpg

    アヌシー近くで生産されているボーフォール・チーズのムース。
    料理が運ばれてくる度に、この料理はいったいどのような味わいを生み出すのか、と、口に入れるのが待ち遠しいお料理ばかりでした。
    お料理のつづきは、まだありますので、次回にまた説明します。
    どうぞお楽しみに。


    2017年6月 3日
    2017年3月 6日
    2016年11月14日
    2016年10月 2日
    2016年9月16日
    ⇒すべての記事を見る

    フランス旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■フランスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノエキスポイタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • アヌシー特派員

      アヌシー特派員
      内田 陽子
      自然に恵まれたこの地方を楽しみながら、暮らし始めてもう18年になります。アヌシーにいらした方の旅が思い出深いものになるような情報を、アヌシーのガイドとして発信できたらと思っています。小さいけれど魅力あふれるアヌシーの町とオート・サヴォア県の自然の中で出会うことを書いていきます。どうぞ一緒に楽しんでください。こんなことが知りたいという質問もお待ちしています。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集