海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 日本国内/青森特派員ブログ

日本国内にもどる

地球の歩き方
Web特派員募集

特集&トピック

日本国内/青森特派員ブログ 鈴木 麻理奈

日本国内・青森特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


メール プリント もっと見る

五所川原市を通る津軽鉄道は、レトロでかわいらしいストーブ列車が有名です。
本州最北端の私鉄として、オレンジ色の車体で太宰治の故郷を走り続けています。

(春には桜吹雪とともに最高にフォトジェニックな写真も・・・!詳しくはこちら!


全国から鉄道ファンが訪れる津軽鉄道。12の駅(うち、9つが無人駅)のうちのひとつ、嘉瀬駅(かせえき)。

IMG_0484.JPG

IMG_0479.JPG

この無人駅に、20年のときを経て、今年5月に甦ったアートがあります。
先日フジテレビ系列「おじゃMAP!!」でも放送された、元SMAPの香取慎吾さんが描く『夢のキャンバス鉄道』です。


IMG_0488.JPG


今から20年前、津軽の子どもたちと香取さんが、津軽鉄道の列車に絵を描きました。
役目を終え、すっかりサビつき、老朽化して、嘉瀬駅の傍らにずっと置いてあった『夢のキャンバス列車』。


今年5月、津軽鉄道アテンダントの方のお便りに応え、『夢のキャンバス列車』の描きなおしが実現したのです!
フジテレビ「おじゃMAP!!」番組公式HPはこちら!


IMG_0474.JPG

今回の描きなおしには、かつて小学生だった子どもたちも駆けつけ、香取さんとの再会を果たしたそうです。
青森県内では、おそらく何度も20年前の番組(そのときはSMAP×SMAP特別編)が再放送されていて、わたしも小学校のときに番組を見た記憶があります。
それだけに、20年経って『夢のキャンバス鉄道』を甦らせるということ自体、夢のような気がしました。


実際列車の前に立って、近くで眺めてみると、20年の長い月日が、ペンキを塗りなおした表面からも感じられました。
このなにもない駅で、そこだけがものすごいエネルギーを発しているように見えます。

IMG_0494.JPG

無人駅のなかは、何十年も前に時間が止まったかのような不思議な空間。
駅のまわりにも、とくに目立った建物もなくて、車で嘉瀬駅まで行くにも、民家が密集している地域を縫うようにして向かいます。


それでも、ここに来てよかったと思わせるような濃密な何かが、このアートにはこめられているような気がするのです。
かつてこの列車を彩った子どもたちや、香取さん、それぞれの20年の濃さであるのかもしれないし、
毎日毎朝毎晩この駅を利用して通学し、視界にこの列車が必ず毎日あった近所の人たちの想いかもしれないし、
なんとか甦らせたいと願い、たくさんお手紙を書いた津軽鉄道の方の想いかもしれません。

さまざまな想いをのせて、また新たな出発をした『夢のキャンバス列車』。


嘉瀬駅に置いてありますので、津軽鉄道をご利用の方はぜひぜひ、その20年のエネルギーを肌で感じていただきたいです。


IMG_0483.JPG

info———————————————
津軽鉄道 嘉瀬駅
五所川原市金木町嘉瀬字端山崎269-3
営業時間:無人駅のためなし
電話番号:なし
津軽鉄道HPはこちら!
—————————————————


2017年6月22日

最近の青森は梅雨に入りかけなのか、ちょっとお天気が不安定です。
久しぶりに気持ちよく晴れた日のお昼、自宅からほど近い新しくオープンしたイタリアンのお店へ行ってきました(^^)


柳町通りから少しだけ細い道に入ったところにあるマンションの一階。
「イタリア食堂 Porta」です。

DSC_0778.JPG

お店の入り口には植物がたくさん。かわいくて女子はテンションが上がります!

店内は落ち着いた樹のぬくもりがあり、置いていたり飾っている雑貨がとっても選び抜かれてる感じでした。


ランチタイムには、日替わりのランチのセットメニューがありました。
わたしはサンドウィッチのセットを頼みましたよ~(^^)
パンの種類は2種類から選べました。

DSC_0776.JPG

DSC_0773.JPG


そしてやってきたのがこちら。山盛りのサラダとドリンクも付いてジャスト1000円でした。
中には自家製生ハムとポテトサラダがたっぷり!!

DSC_0781.JPG

ボリュームも満点で、おなかいっぱいになりました。お手頃だし美味♡

日替わりランチのパスタ、「とれたてズッキーニとツナのマスタード風味ペペロンチーノ」はこんな感じ。
色が春らしくてかわいいです!

DSC_0780.JPG

こちらもサラダ付きです。

この日はテーブル席が予約でいっぱいで、カウンター席にもひっきりなしにお客様がいらっしゃってました(^^)
今のところ夜は、予約がある場合のみ営業しているそうです。

青森の地で本場イタリアンが手軽にいただけるPorta。
中心商店街のしんまち通りからもほど近く、アクセスもよいので、青森滞在時にはぜひランチ候補に入れてみてくださいね。


info—————————————————-
イタリア食堂 Porta ポルタ
〒030-0802
青森市本町2丁目1-5 シティパレス本町1階
TEL:017-762-0540
ランチタイム:11:00~14:30
ディナータイム:17:30~23:00
定休日:日曜日
———————————————————-


2017年6月 9日

5月ももうそろそろ終わり・・・
青森市内では、宵宮の開催を告げる旗をあちこちで見かけるようになってきました。

青森県はお祭りが本当に多い県で、有名な「青森ねぶた祭り」「黒石よされ祭り」などはもちろん、町内会単位でのお祭りや、神社やお寺で開催する宵宮も数多く開催されます。
6月から7月にかけて各地で宵宮が行われ、8月のメインのお祭りに向けて、街全体で熱気を増していくのです。


写真は昨年の諏訪神社での宵宮のようす。
たくさんの人でにぎわっていました。諏訪神社の宵宮は市内でも結構大規模です。

IMG_3574.JPG

IMG_3565.JPG


青森市内で6月~7月に開催予定の宵宮をお知らせします!(^^)


【6月開催予定】

3日(土)勝田稲荷神社 (勝田1-3-21)
9日(金)山ノ木稲荷神社 (久須志2-2-2)
9日(金)10日(土) 善知鳥神社 (安方2-7-18)
15日(木)浦町神明宮 (橋本2-7-8)
16日(金)善知鳥神社
19日(月)廣田神社 (長島2-13-5)
23日(金)長島夜店祭り (夜店通り商店街)
     阿弥陀寺 (栄町1-3-19)
24日(土)油川神明宮 (油川浪返66-2)
27日(火)東伝寺 (橋本3-4-16)


【7月開催予定】

7日(金)久須志神社 (久須志2-2-2)
8日(土)蓮華寺 (本町1-5-12)
9日(日)浪打稲荷神社 (合浦2-17-37)
     沖館稲荷神社 (沖館5-5-5)
10日(月)浪館稲荷神社 (安田字近野440周辺)
13日(木)油川十三森 (JR油川駅周辺)
13日(木)14日(金)香取神社 (大矢沢里見233-2)
14日(金)油川熊野宮 (油川大浜249-2)
16日(日)港町龍神宮 (港町3-5-15)
19日(水)恵比須神社 (青柳1-16周辺)
21日(金)長島夜店祭り (夜店通り商店街)
21日(金)22日(土)堤夜店祭り (国道堤町周辺)
22日(土)妙見大星神社 (問屋町1-18-28)
23日(日)茶屋町地蔵尊 (茶屋町2-17)
     旭町地蔵尊 (金沢1-3-12)
24日(月)25日(火)26日(水)諏訪神社 (栄町1-4-26)
28日(金)戸山夜店祭り (駒込字蛍沢48周辺)
     柳町観音様 (柳町通り)

ちなみに昨年も、宵宮についての記事をアップしていましたよ(´∪`)→こちら!!


見てのとおり、連日どこかしらでお祭りをやっているので、ぜひ青森に旅行の際には、この宵宮情報をもとに
周辺のお祭りに行って青森の夏の風情を楽しんでみてくださいね!!

青森ならではの屋台に出会えるかもしれませんよ(^^)



2017年5月28日
2017年5月28日
2017年5月25日
2017年5月 4日
2017年4月30日
⇒すべての記事を見る

東北旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■青森県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内特派員ブログ一覧

三宅島京都八丈島函館北海道南三陸南島原大阪宮古島富山山形広島新宿新潟札幌東京松前横浜沖縄湘南神戸能登長野青森