海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 日本国内/青森特派員ブログ

日本国内にもどる

地球の歩き方
Web特派員募集

特集&トピック

日本国内/青森特派員ブログ 鈴木 麻理奈

日本国内・青森特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


メール プリント もっと見る

花が咲いたら、次は新緑の季節ですね。
青森県は知ってのとおり海も山もあり、この季節には新緑を楽しめるスポットがたくさんあります。

今回ご紹介するのは、新緑と一緒にアートも楽しめる場所!
というのも、森のなかにアートがたくさん点在していて、ウォークラリーのように探し歩いて鑑賞することができるのです。

「青森公立大学国際芸術センター青森」は、青森市の山手、雲谷(もや)方面にある「青森公立大学」付属の芸術センターです。
豊かな自然環境の中で、国際性・地域特性のある優れた芸術文化の創作・発信の拠点として、国内外のアーティストを招き、さまざまな展示やイベントが開催されています。

IMG_0625.JPG


IMG_0616.JPG

国際芸術センター青森は、森のなかにあります。
このセンターの設計は、国際的に活躍する建築家の安藤忠雄氏の設計です。
建物を森に埋没させる「見えない建築」をテーマにした建築なのだそうです。


IMG_0618.JPG


国際芸術センターを囲む森のなかにはたくさんの小道があり、
たどっていくとアート作品が森の中に点在しています。


IMG_0624.JPG

IMG_0614.JPG

IMG_0620.JPG


アート作品のなかには、まるで森と一体化して見過ごしてしまうようなものもあり、見つけること自体楽しめる施設となっています。


なかでもとてもステキなのが、「四季のアーケード」という作品。
言葉のとおりドーム型のアーケードになっていて、長い作品の中を通り抜けることができます。


IMG_0628.JPG

木で組まれたアーケードのなかには、きれいな三角形の光が燦々と降り注ぎます。その影もまた、芸術をつくっているひとつの要素です。

アーケードの中から上を見上げると、木々が生い茂っているのが見えます。アーケードの周りに生きている落葉広葉樹をみて、春夏は若葉が生い茂り、秋は紅葉し、冬は枯葉に覆われる。そんな場所で、四季を感じてほしい、という意味なのでしょうか。


道を歩けば、ヘビ注意、クマ注意の看板が立っていて、ああ、ここは森なんだな、と思うのですが、とにかく建物と点在するアートがとても楽しめる場所です。


開催期間中の展示などは、無料で観覧することができますよ。
山でのキャンプに飽きたら、芸術鑑賞と散策を一緒にできる国際芸術センター青森はいかがですか。


info——————————————
国際芸術センター青森
〒030-0134
青森市合子沢字山崎152-6
TEL:017-764-5200
http://www.acac-aomori.jp/
————————————————


2017年5月 4日

心地よい晴れの天気が続いていますね!
青森も最近はぽかぽかの過ごしやすい気温です。
県内各地で桜が散りはじめ、みなさんゴールデンウィークの後半はどうやって過ごそうかな~と考えているところでしょうか(^^)


今日はドライブに最適!津軽半島の絶景スポットをご紹介します。

青森県を上から見て、右側が下北半島(別名まさかり半島)、左側が津軽半島です。

津軽半島のはじっこには今別町があり、つい昨年北海道新幹線の経由駅である「奥津軽いまべつ駅」が開業したばかりのホットな街。
今別町に向かって左右に蛇行する海岸を走ると、とがった岩が目立つ「高野崎」にたどり着きます。


IMG_6493.JPG

見えているのは青森と北海道の間。
天気のよい日には、竜飛岬、下北半島、さらには北海道がうっすらとみえるそうです。

IMG_6490.JPG


ここに架かっている橋は「潮騒橋」「渚橋」と呼ばれ、ゆるやかな斜面を下りて橋を渡り、岩場では磯遊びが楽しめます。
なんといっても、濁りのない透明度がとても美しい!


浅瀬の海面近くをのぞいて見ると、カニやイソギンチャク、ヤドカリが目視できます。
小さい魚も泳いでいて、ほんとうに素敵。


IMG_20170406_095612_754.jpg


遠くから景色を眺めると、海の浅いところから深いところへのグラデーションがとても美しく、
この地域の守ってきた自然の雄大さに胸を打たれます。


IMG_6482.JPG

IMG_6495.JPG

「高野崎」はキャンプ場にもなっていて、食堂やお土産屋さんもあります。
ここの美しい海で遊んでしまったら、もう他の海では海水浴には行けないかも…(笑)


海水浴をするにはまだ早いですが、壮大な自然のなかで思いっきりのんびりできます。
ショッピングやレジャー施設もいいですが、ありのままの自然に癒されたら、またお休み明けから頑張れるかも!

ゴールデンウィーク後半は、ぜひ奥津軽へ。
残りのお休みも、いいお天気が続きますように(^^)


info————————————
高野崎キャンプ場
〒030-1513
今別町大字袰月
TEL:0174-35-3012
——————————————


2017年4月30日

いよいよ青森にもお花見のシーズンがやってきました!


IMG_0382.JPG

IMG_0457.JPG


青森市内は、先週末22日(土)、23日(日)に満開になり、青森市の合浦公園では、「青森春まつり」が始まりました。


桜の名所で有名な弘前城では、同じく先週末から「弘前さくらまつり2017」が開催され、早速たくさんの観光客でにぎわっているようです。
桜の開花状況は場所によって違うようですが、満開予定は26日(水)だそうです。


IMG_3042.JPG


「弘前さくらまつり」に関する詳しい記事はこちら!!きれいなお写真たくさん♪ぜひご覧ください。

昨年はこんなステキなスポットもありましたが…今年はどうだろう…笑

IMG_3046.JPG


また、五所川原の芦野公園も桜の名所。
こちらもぜひ、行ってみてほしいです。桜のトンネルを、レトロな津軽鉄道が走り抜ける様子がとてもステキです。


「芦野公園」に関する詳しい記事はこちら!!


どうやらゴールデンウィークに入ったところで散り始めてしまいそうですが、
まだお花見をしていない方はぜひ、青森でお花見してはいかがでしょうか。

ちなみに夜桜は結構肌寒いので、結構しっかりめに防寒していくことをオススメします!笑


平成29年度青森県内さくらまつり・開花情報はこちら!



2017年4月24日
2017年4月22日
2017年4月 6日
2017年3月31日
2017年3月26日
⇒すべての記事を見る

東北旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■青森県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内特派員ブログ一覧

三宅島京都八丈島函館北海道南三陸南島原大阪富山山形広島新宿新潟札幌東京松前横浜沖縄湘南神戸能登長野青森