海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 青森特派員ブログ > 【十和田の街歩きvol.1】美術館を出てからが楽し...

日本国内/青森特派員ブログ 鈴木 麻理奈

日本国内・青森特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年1月21日

【十和田の街歩きvol.1】美術館を出てからが楽しい!駒街道編


メール プリント もっと見る

【十和田の街歩きvol.1】美術館を出てからが楽しい!駒街道編

先日、久しぶりに十和田に行ってきました♪
知っている方も多いかも知れませんが、青森県十和田市はアートの街で有名です。
前回の記事 でもちょっと触れました)
十和田市現代美術館がメインの観光施設と捉えられがちですが、美術館を出てからが、とっても面白いのです!
今回は2回に分けて、十和田の街歩きをご紹介します。


十和田市現代美術館のある、「官庁街通り」は、日本の道100選のひとつで、桜と松が植えられた全長1,1kmの道なのだそうです。
別名「駒街道」とも言われ、この通りの至るところに馬の像やアートオブジェが散りばめられています。


IMG_2333


IMG_2343


IMG_2339


美術館の目の前には、こんな感じのオブジェがたくさん......どんな意図、どんな思いがあって作ったのか、想像力が膨らみます。

この日は曇っていて、空の色とオバケのオブジェが一体化していました。
オバケの隣にみえる、無機質な白い箱のような建物は、なにかと思えば・・・トイレです。笑

IMG_2336


IMG_2320

馬!

IMG_2332

馬!!

IMG_2330

馬!!!
こんな風に、駒街道らしく、通りのあちらこちらで馬が存在感を主張してきます。


IMG_2331

これ・・・わかるでしょうか!?アスファルトに、馬の蹄が埋まっているのです!
よく見ないと気づかないかもしれませんが、こういう小さな発見がとても楽しい街歩きです。


十和田市現代美術館に併設されている、「cube cafe&shop」に行ってみました。

IMG_2341

外観はこんな建物。青森県出身の奈良美智さんの画が描かれています。
中は、ミュージアムショップとカフェになっています。

ショップでは、美術館常設展示作家さんの、オリジナルグッズを販売しています。
十和田ならではの工芸品やお土産物もそろえていて、ここでしか手に入らなさそうなものもたくさん!
特に、いろんな種類があって驚いたのが缶バッチ。

IMG_2289

IMG_2292

缶バッチ 各種 (小)324円(大)378円(税込)
奈良美智さん、草間彌生さんなど、たくさんの作品が缶バッチになっていて、これらの作品の集合体は、まさにこのお店ならではだな、と思いました。


置いている商品は、アートはもちろん、個性的なアイテムばかり。
どれも見入ってしまいます。


IMG_2315

今の時期ならではの商品も!

IMG_2308


津軽塗りで「滑り止め!」五角で「合格!!」すべらない鉛筆 1本324円(税込)

合格のお守りに、すべらない鉛筆、心強いですよね。色は全部で6色ありました。すべらないし、シンプルでかわいい(´▽`)

キューブで、店員さんに『とわだじかん TOWADA TIMES 』というフリーペーパーをいただきました。

聞けば、まちの商店街のなかにも、アーティストの作品を置いていたりするそう。フリーペーパーには、オススメの立ち寄りポイントが書いてありました。
地図も付いているので、街歩きにはもってこい!(^^)
というわけで、このフリーペーパーをもとに商店街を歩いてみたので、次回はその様子をお伝えします♪

十和田市現代美術館  Towada art center
キューブ カフェアンドショップ cube cafe&shop

2016年1月30日(土)から始まる特別展 「地霊−呼び覚まされしもの 〜東川賞コレクションより〜」

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産 文化・芸術・美術 見所・観光・定番スポット
2016年1月21日
« 前の記事「さむ~い雪の日は、おでんと日本酒であったまる(´`)♡」へ
»次の記事「【十和田の街歩きvol.2】遊び心と食の楽しみ満載!中心商店街編」 へ
おすすめ記事
    青森特派員 新着記事
    最高の県産お刺身に舌鼓♡【一っ福】
    ウワサの筋子巻が食べられる!【三九鮨】
    秋を感じる、平和公園の散歩
    レトロモダンな洋館で味わう、「大正浪漫喫茶室」のりんごビーフカレー!
    大満足!さまざまなヒラメの味を楽しめる【東通天然ヒラメ刺身重】
    看板猫がいるカフェ【猫の巣】でいただく絶品ビーフシチュー
    これ全部シードル?!テイスティングを楽しめるA-factory
    モヤヒルズに広がるコスモス畑で感じる秋のはじまり

    東北旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■青森県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 青森特派員

      青森特派員
      鈴木 麻理奈
      青森生まれ青森育ち。自然も美味しいものもたくさん!海も山も川もあって、お花も咲き誇る青森県に住んでいます。青森県には四季を彩る景色、風景がたくさんあります。地元ならではの魅力を存分にお伝えできるよう、ローカル情報を発信していきます。 DISQUS ID @disqus_tNgJ75dVN7

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集