海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 青森特派員ブログ > 【十和田の街歩きvol.2】遊び心と食の楽しみ満載...

日本国内/青森特派員ブログ 鈴木 麻理奈

日本国内・青森特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年1月24日

【十和田の街歩きvol.2】遊び心と食の楽しみ満載!中心商店街編


メール プリント もっと見る

【十和田の街歩きvol.2】遊び心と食の楽しみ満載!中心商店街編

さてさて、先日の十和田の街歩き、後編です(^^)
(まだ【十和田の街歩きvol.1】 を読んでいない方はこちら!)


十和田市現代美術館を後にして、cube cafe&shopで戴いたフリーペーパー「とわだじかん」を手に、中心商店街へ向かって歩いてみました。

IMG_2362

アーケードがあってなかなか趣深いこの通り。
「とわだじかん」に載っている「おすすめ立ち寄りポイント」のひとつ、松本茶輔さんへ向かいます。

IMG_2345

ここ。小さく張り紙があり、「店内に展示室があります」と書いていたので、入ってみました!

雰囲気は、雑然とした、とても生活感のあるお店・・・でもこのお店でわたしは、ものすごい衝撃を受けました・・・!

お店の意向もあり、残念ながらここでお伝えすることはできませんが、ご主人の松本さんのお話がとっても興味深かったです。
(松本茶輔さんのfacebookページ はこちら!お店に伺えば、親切にお店をご案内してくださいます。)

普段かちかちに固まっている思考を、ちょっと解してもらえるような、そんな体験でした。
お話を聞いた後だと、例えばこんな何気なく店先に置いているようなものも・・・

IMG_2348

もしかしたらとても意味のある置き方で、価値のあるものかもしれない!!

と考えてしまいます。笑

美術館に訪れるとき、これから美術を見るんだ、見に来たんだ、そういう場所なんだ、という心構えがありますが、
この商店街は逆なのです。わざと作った非日常のなかにアートを作るのではなく、日常の中に衝撃的に突然現れるアートがたくさんあるのです。

みなさんもぜひ、この衝撃に十和田にきて撃たれてほしいです(´ω`)
ほんとうに、これを知らずに十和田の美術館だけ見て帰るのはもったいない!
そう思えた松本茶輔さんでした。

さて、興奮冷めやらぬまま、商店街を歩いていくと、かわいらしいお店が。

DSC_0187

Cafe orta (カフェ オルタ)
有機農家さんのカフェレストランだそうです。すてき!
自家栽培の有機野菜や地元の自然食材をふんだんに利用した、ファームレストラン。
ランチをオーダーしました♪

IMG_2363

プチ前菜3点盛り。奥の白い液体は、長いものスープでした。がぶ飲みしたいくらい美味しかった・・・!!笑

IMG_2366

IMG_2367

メインはパスタ。本日のパスタは、自家農園産大根のボロネーゼ。
大根がとっても柔らかくて、ミートソースととっても合っていました。
ほかのパスタも食べてみたい!

あと、天然酵母の自家製パンもついてきました。ふかふかモチモチ(´ω`)ほっこり。

IMG_2370

デザートは、りんごのケーキと豆乳のパンナコッタ。
パンナコッタには、自家製青トマトのジャムがかかっていました。
すっぱいのかなと思ったら、ほんのり甘ーくて、さっぱり!パンナコッタにとてもよく合っていました。

大満足のランチでした。これで飲み物もついて、1200円!

なによりも、お野菜そのものの素材がとても美味しいんだなと思いました。

自家製のお野菜の美味しさをおすそ分けしてくれるお店。
青森県は改めて食べ物が美味しい県だな、と実感しました。笑

中心商店街には、ほかにもアートを感じられるスポットや、ちょっとした遊び心が感じられるお店が点在しているようです。
みなさんもぜひ、車を降りて、ゆっくりとこの商店街の雰囲気を楽しんでみてください。


食べ物といえば、帰りに道の駅とわだ へ寄り道しました。
そこで今、バカ売れしている商品が、この「チコリ」という食材。

IMG_2381

チコリは、少しでも光に当たると、変色してしまうデリケートなお野菜なのだそう。
道の駅とわだでは、毛布を被せて売っていました。
購入したものも、お店の方が丁寧に新聞紙で包んでくれました。

フランス料理によく使われる食材で、都心の高級スーパーでしか手に入らないような、希少なお野菜。
それが、道の駅とわだでは、この値段で売っているんです!そりゃ、バカ売れしますよね!笑

今の時期しかないお野菜だそう。道の駅とわだ に立ち寄った際には、チェックしてみてください♪


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産 レストラン・料理・食材 文化・芸術・美術
2016年1月24日
« 前の記事「【十和田の街歩きvol.1】美術館を出てからが楽しい!駒街道編」へ
»次の記事「まだまだ楽しめる冬の青森!イベント情報」 へ
おすすめ記事
    青森特派員 新着記事
    青森市内の温泉郷「浅虫温泉」でくつろぐ休日
    ニンニク好きは絶対食べてほしい!田子町の「ガーリックステーキごはん」
    大人も子どもも楽しめる【夏の工芸学校】へ行こう!
    八戸で絶対食べてほしい!フォー専門店【ロブ フォートンズ】
    「ねぶた」はどこでつくられるの?
    五所川原駅前【でる・そーれ】で津軽の味を堪能♪
    五所川原の「嘉瀬駅」にある、20年の歴史を持つアート
    イタリアン食堂【Porta】で楽しむ絶品ランチ

    東北旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■青森県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内特派員ブログ一覧

    ニセコ・北海道三宅島三重与論島五島列島京都八丈島函館北海道南三陸南島原和歌山埼玉大崎上島・広島大阪宮古島富山小笠原山形広島徳島房総・千葉新宿新潟札幌東京松前栃木横浜沖縄沖縄2湘南滋賀神戸神戸・兵庫福井福岡福島種子島能登茨城金沢釧路長崎長野青森香川鶴見大島・大分鹿児島

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 青森特派員

      青森特派員
      鈴木 麻理奈
      青森生まれ青森育ち。自然も美味しいものもたくさん!海も山も川もあって、お花も咲き誇る青森県に住んでいます。青森県には四季を彩る景色、風景がたくさんあります。地元ならではの魅力を存分にお伝えできるよう、ローカル情報を発信していきます。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集