海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 青森特派員ブログ > バスで楽しむ♪夏の奥入瀬渓流散策vol.2

日本国内/青森特派員ブログ 鈴木 麻理奈

日本国内・青森特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年7月30日

バスで楽しむ♪夏の奥入瀬渓流散策vol.2


メール プリント もっと見る

バスで楽しむ♪夏の奥入瀬渓流散策vol.2

前回からだいぶ時間が経ってしまいました><。

さて、奥入瀬渓流散策の体験レポ後編です!
前回の記事(vol.1はこちら! )では、石ヶ戸から約2.6キロを歩き、雲井の滝に到着したところでした。


雲井の滝。

IMG_3487.JPG


ここから5分ほど歩くと、生い茂る木々の合間から、白布の滝を見ることができました。

ここで、先ほどの雲井の滝まで引き返して、バスに乗って、銚子大滝まで向かいます。
(歩いてもいいのですが、歩いて雲井の滝から銚子大滝までだと、110分かかると地図に書いてあり、体力と相談してバスを選択しました。)


バスは、青森-八戸-奥入瀬間での2日間フリーパスなので、このように渓流の途中で乗って、途中で降りて...というのもOK!
このバスのいいところは、散策をするお客様の体力や進むペースにあわせて、自分に合った選択をすることができる点です。
歩きたい人は歩けばいいし、ちょっと歩いてもういいかな、と思ったらバスに乗ればいい。
バスの時間とバス停までの距離を照らし合わせて進めば、効率的に体力を温存しながら全ての滝を見ることだってできるでしょう。

というわけで、雲井の滝のバス停から、銚子大滝までの区間をバスで移動しました。
その間、バスの中ではしっかり音声アナウンスが入っているので、滝や見所があると教えてくれます。
見逃す心配もなく、銚子大滝までは10分弱で到着~(´▽`)
歩くと110分ですから、かなり時間の短縮になりました。

ちなみに、雲井の滝から銚子大滝までの区間に、9つの滝があります。
とくに銚子大滝の直前には、たくさんの素晴らしい滝を見ることができます。


バスを降りると、そよそよと流れる渓流の音が聞こえてきました。
流れる方向をたどって歩くと...


IMG_3500.JPG


とてつもない水圧、しぶきの音。さっきまでゆるゆると流れていた水は、ここで銚子大滝の滝つぼに落ちます。

IMG_3509.JPG


IMG_3505.JPG

銚子大滝に向かって左手の方からも、銚子大滝へ轟々と流れる水流がありました。
すごい勢い。この水勢で岩や石の角が取れ、丸くなっているのかと思うと、ものすごい年月と自然のパワーを感じます。

IMG_3513.JPG

長い年月をかけて今の形を作り出してきた、静かに、ときには激しく流れる奥入瀬渓流。
この渓流の源が、十和田湖になります。
十和田湖から流れ出る清らかで豊富な水が、奥入瀬渓流を作り出しているのです。

自然の雄大さに感動し、大満足の奥入瀬散策となりました(^^)

IMG_3517.JPG

銚子大滝のバス停。
改めて、森の壁に囲まれていたことが分かります。人が小さい...笑


IMG_3530.JPG


バス停で待っている間、野ネズミを見掛けました。

IMG_3525.JPG


帰りは、銚子大滝のバス停から青森駅前(終点)までのバスに乗り、帰って来ました。
(ここでまた途中下車して、見れなかった滝を見ることも可能です。バスの乗車券は、フリーパスなのでとっても便利(^^))

ちなみに、もし奥入瀬渓流の散策を楽しみたいのなら、お昼ごはんのことをしっかりタイムスケジュールに入れておいたほうがいいでしょう。
渓流の散策ルートには、もちろん建物などはありませんので、
奥入瀬渓流の入り口の焼山、石ヶ戸の休憩所、十和田湖湖畔の子の口のどこかで、昼食を取れるようにスケジューリングするのがいいかと思います。
それか、お昼ごはんを持っていくかですね(´ω`)

また、渓流内は電波はほとんどありませんので要注意!
自然の中にいるときは、電子機器とは離れて、思い切り自然を楽しむのがよいでしょう。

これから秋に向けて徐々に色づいていきます。
また秋に散策できるといいなあ~。一見の価値ありです!

みなさんもぜひ、夏の避暑に、渓流散策はいかがですか(^^)


★こちらを参考にして行ってきました!★


JRバス東北 青森・八戸-奥入瀬渓流・十和田湖行き 路線バス みずうみ号/おいらせ号


奥入瀬渓流の歩き方 星野リゾート 青森屋 散策マップ


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 交通・鉄道・航空 天気・気候・気温 旅行・ツアー・ホテル 自然・風景 見所・観光・定番スポット
2016年7月30日
« 前の記事「バスで楽しむ♪夏の奥入瀬渓流散策vol.1」へ
»次の記事「成田山青森寺の燈籠流し」 へ
おすすめ記事
    青森特派員 新着記事
    これ全部シードル?!テイスティングを楽しめるA-factory
    モヤヒルズに広がるコスモス畑で感じる秋のはじまり
    むつ市の新たなご当地グルメ!ボリューム満点の大湊海自カレー
    新鮮な県産食材で絶品ランチ♪【Ristorante SAWAUCHI】
    「ねぶたの家ワラッセ」は、1年中ねぶたを楽しめる!
    今年楽しんだ夏祭りpart3~湖面に輝く鶴田町の花火大会~
    今年楽しんだ夏祭りpart2~圧巻の五所川原立ちねぶた~
    今年楽しんだ夏祭りpart1~青森ねぶた編~

    東北旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■青森県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内特派員ブログ一覧

    ニセコ・北海道三宅島三重与論島五島列島京都八丈島函館北海道南三陸南三陸・宮城南島原和歌山埼玉大崎上島・広島大阪奈良宮古島富山小笠原山形広島徳島房総・千葉新宿新潟札幌東京松前栃木横浜沖縄沖縄2湘南滋賀神戸神戸・兵庫福井福岡福島種子島能登茨城軽井沢・長野金沢釧路長崎長野青森香川鶴見大島・大分鹿児島

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 青森特派員

      青森特派員
      鈴木 麻理奈
      青森生まれ青森育ち。自然も美味しいものもたくさん!海も山も川もあって、お花も咲き誇る青森県に住んでいます。青森県には四季を彩る景色、風景がたくさんあります。地元ならではの魅力を存分にお伝えできるよう、ローカル情報を発信していきます。 DISQUS ID @disqus_tNgJ75dVN7

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集