海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 青森特派員ブログ > 【津軽海峡鮮魚店】ろばた焼きからお刺身まで、海鮮三...

日本国内/青森特派員ブログ 鈴木 麻理奈

日本国内・青森特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年10月 9日

【津軽海峡鮮魚店】ろばた焼きからお刺身まで、海鮮三昧!


メール プリント もっと見る

【津軽海峡鮮魚店】ろばた焼きからお刺身まで、海鮮三昧!

先日、ちょっと青森を離れていた友人が帰ってきたので、青森市内の居酒屋へ~!


「やっぱり青森は海鮮よね!」と言いながら、「津軽海峡鮮魚店」という居酒屋に行ってきました♪


DSC_0542.JPG


お店の見た目はまさに漁船の雰囲気!笑
漁火と漁船旗のような店前の看板で、居酒屋の多い通りのなかでも目立っています。

1号店と2号店があり、毎週火曜日はマグロの解体ショーも開催しているお店。
海産物中心の居酒屋で、青森らしい雰囲気もあるので、他県から来るお友達などを連れて行くのによく使っています。


この日は火曜日ではありませんでしたが、とにかく海鮮!とのことだったので、このお店へ。


このお店のお通しは、ろばた焼きです。
テーブルの上にまず置かれるのは七輪。その上に、大きめに切ったイカの切り身とシシャモを数匹のせて焼きます。
もちろん焼くのはお客。お通しのほかにも、七輪を使って食べるメニューが何種類かあります。
でも、とにかくハズレがありません。どれでも美味しい!

DSC_0537.JPG


今が旬のサンマのお刺身。1人前です。
脂がのってて美味♡青魚のお刺身は、ほんとうにぜいたくですよね。
もちろん、ろばた焼きで焼いたサンマも食べられます!

DSC_0538.JPG

マグロ3点盛り!大トロ、中トロ、赤身の切り身が3枚ずつでした。
食べ比べしながらパクパク。青森に住んでてよかったと思います笑

DSC_0541.JPG


メニューを見ていたら、今日から開始!と書いていたワカサギのから揚げ。
どれくらいのサイズなのかな~と思ったら、思ったよりも小ぶりなワカサギでした。
山盛りだったのですが、これがクセになる!食べる手が止まらなくて、気がついたらなくなってました(´ω`)
これで390円くらいだったと思います!激安!笑


DSC_0539.JPG


ホタテのなめろう。程よいしょっぱさで、白米がほしくなりました。
他のなめろうはよく見かけるけれど、ホタテのなめろうはここだけかも...!!

青森市で海鮮の美味しいお店はとてもたくさんありますが、青森らしさがそのままお店の雰囲気になっているお店では、
ここのお店が飾らなくて好きです(^^)
ちょっとハードルが高いかもしれませんが、女性同士でもぜひ行ってみてほしいです!
きっと満足できると思います☆


info
津軽海峡鮮魚店
青森県青森市本町2丁目11-12
TEL:017-722-4555
17:00~24:00(L.O.23:30)

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材 夜遊び・クラブ・お酒
2016年10月 9日
« 前の記事「ほっこりまったり♡秋にオススメ青森のカフェ・ごはん6選」へ
»次の記事「【睡蓮沼】絶景が盛りだくさん!青森の紅葉vol.1」 へ
おすすめ記事
    青森特派員 新着記事
    最高の県産お刺身に舌鼓♡【一っ福】
    ウワサの筋子巻が食べられる!【三九鮨】
    秋を感じる、平和公園の散歩
    レトロモダンな洋館で味わう、「大正浪漫喫茶室」のりんごビーフカレー!
    大満足!さまざまなヒラメの味を楽しめる【東通天然ヒラメ刺身重】
    看板猫がいるカフェ【猫の巣】でいただく絶品ビーフシチュー
    これ全部シードル?!テイスティングを楽しめるA-factory
    モヤヒルズに広がるコスモス畑で感じる秋のはじまり

    東北旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■青森県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 青森特派員

      青森特派員
      鈴木 麻理奈
      青森生まれ青森育ち。自然も美味しいものもたくさん!海も山も川もあって、お花も咲き誇る青森県に住んでいます。青森県には四季を彩る景色、風景がたくさんあります。地元ならではの魅力を存分にお伝えできるよう、ローカル情報を発信していきます。 DISQUS ID @disqus_tNgJ75dVN7

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集