海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 青森特派員ブログ > あおもりならではの「おやさいクレヨン」がステキ!

日本国内/青森特派員ブログ 鈴木 麻理奈

日本国内・青森特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年5月25日

あおもりならではの「おやさいクレヨン」がステキ!


メール プリント もっと見る

あおもりならではの「おやさいクレヨン」がステキ!

青森市内は運動会シーズンまっさかり!
5月の週末には、どこかで朝からにぎやかな音が聞こえてきます。

今回は、青森市で自社製品「おやさいクレヨン」を製作・販売、また、デザインのお仕事もしている「mizuiro株式会社」へ遊びに行ってきました~(´∪`)


しんまち通りに面している会社なのですが、ギャラリー兼ショップにもなっています。
アートボードが目印で、2階へとあがるとかわいらしい小物たち!


あたたかい雰囲気の照明のもと、「親子で使える・楽しめるもの」を中心にセレクトされた商品がズラリと並んでいます。

IMG_6551.JPG


なかでもイチオシの商品は、自社商品である「おやさいクレヨン」シリーズ。

IMG_6552.JPG


「おやさいクレヨン」とは、お米と野菜から作られたクレヨン。
それぞれの色に書かれているお野菜の粉末が使われています。お野菜は、廃棄されてしまう野菜の外葉や皮などを原料にしているのだそうです。


お米の油(ライスワックス)をクレヨンの蝋のベースにしているので、
万が一口に入れても安全な素材でできているのです。


子どもからお年寄りまで楽しめるクレヨン。
そして、環境にも優しいクレヨンです。


お野菜の色でお絵描きするという視点がおもしろく、発売からヒットが続いている人気商品!
お野菜の獲れる時期などによって箱におさまるクレヨンの色もちょっとずつ変化し、今現在までで、「おやさいクレヨンSeason1~Season4」と、「おやさいクレヨンStandard」の計5種類のクレヨンが発売されています。


IMG_6556.JPG


また、同じくお野菜の色を原料にしてをつくられた「おやさいねんど」も発売中です。
淡いきれいなお野菜の色。ちょっとだけ、それぞれのお野菜の香りがします!!ちょっと感動!(笑)
紙ねんどのような軽い素材で、とても扱いやすいねんどです。


IMG_6561.JPG

完成したものは水分が蒸発して固くなり、そのままの作品状態を保てるようです。
可愛らしいお野菜の作品が並んでいました(^^)


IMG_6559.JPG


どちらの商品もパッケージにもこだわっていてかわいらしく、贈り物にぴったり!
青森県のお野菜とお米を原材料にしているので、県外の方や、遠方へのお祝いなどにも喜ばれそうですね。


関東圏の東急ハンズやLoft、アカチャンホンポなどでもお取り扱いがあるそうです。
ネット販売もしています。 → 販売サイトはこちら!


ショップ兼ギャラリーとして利用されている店内には、ちょうど5月30日まで開催している
「見覚えのあるたぬきケーキ展」が開催されていました!

IMG_6543.JPG


「たぬきケーキ」というのは、たぬきの顔やかたちを象ったケーキのこと。スポンジの上にバタークリームが塗ってあり、その上にチョコレートでコーティングして茶色いからだを象っていることが多いですが、お店によって顔や形が異なります。
1950年代から高度経済成長期に、「まちのケーキ屋さん」が増えると同時にたぬきケーキも全国各地で増えたそうですが、
現在は絶滅の危機に瀕しているのだとか...。

IMG_6562.JPG

こんな可愛らしい感じのケーキです。
あなたの街のケーキ屋さんにはありますか??


消しゴムはんこや、スイーツデコなどの素材を使用してつくられた「たぬきケーキ」にまつわる作品展です。
3名のアーティストの方に制作していただいたのだそう。どのたぬきも、見てて食べちゃいたくなるくらいかわいいです(笑)


IMG_6563.JPG


「見覚えのあるたぬきケーキ展」は5月30日(火)まで開催。

そのあと、6月3日(土)~7月2日(日)まで、「おかしなたこフェス展」を開催するそうです。
たこにまつわる6人の作家さんによる展示...こちらも、どんな展示になるのか楽しみです!

イベントや企画展などもさまざま開催しているので、商品を購入するだけでなく気軽に訪れることができます(´∪`)
さまざまな分野で活躍する作家さんやアーティストと出会うことができるハブのような場所。

ここから、青森のアートや古き良きものが発信されていくのが楽しみです♪


info-------------------------------
mizuiro株式会社
〒030-0801 青森市新町1丁目8-12 2階
TEL:017-718-3798
HPはこちら!
facebookはこちら!
-----------------------------------

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産 文化・芸術・美術
2017年5月25日
« 前の記事「森と一体化したアートを体感!「国際芸術センター青森」」へ
»次の記事「青森はやっぱり煮干しラーメン!!」 へ
おすすめ記事
    青森特派員 新着記事
    これ全部シードル?!テイスティングを楽しめるA-factory
    モヤヒルズに広がるコスモス畑で感じる秋のはじまり
    むつ市の新たなご当地グルメ!ボリューム満点の大湊海自カレー
    新鮮な県産食材で絶品ランチ♪【Ristorante SAWAUCHI】
    「ねぶたの家ワラッセ」は、1年中ねぶたを楽しめる!
    今年楽しんだ夏祭りpart3~湖面に輝く鶴田町の花火大会~
    今年楽しんだ夏祭りpart2~圧巻の五所川原立ちねぶた~
    今年楽しんだ夏祭りpart1~青森ねぶた編~
    1年前の同じ月に投稿された記事
    これからでも間に合う、春の花まつり情報❁
    怪しさ・美しさ満点?!夏泊半島の絶景ロケーション
    青森の新鮮なお魚を堪能するならここ!【ゆうぎり】
    A-factoryに本格ハンバーガーショップOPEN!【OCEAN'S DINER】

    東北旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■青森県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内特派員ブログ一覧

    ニセコ・北海道三宅島三重与論島五島列島京都八丈島函館北海道南三陸南三陸・宮城南島原和歌山埼玉大崎上島・広島大阪奈良宮古島富山小笠原山形広島徳島房総・千葉新宿新潟札幌東京松前栃木横浜沖縄沖縄2湘南滋賀神戸神戸・兵庫福井福岡福島種子島能登茨城軽井沢・長野金沢釧路長崎長野青森香川鶴見大島・大分鹿児島

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 青森特派員

      青森特派員
      鈴木 麻理奈
      青森生まれ青森育ち。自然も美味しいものもたくさん!海も山も川もあって、お花も咲き誇る青森県に住んでいます。青森県には四季を彩る景色、風景がたくさんあります。地元ならではの魅力を存分にお伝えできるよう、ローカル情報を発信していきます。 DISQUS ID @disqus_tNgJ75dVN7

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集