海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > アッペンツェル特派員ブログ > 歴史や文化を肌で感じる 家のような「アッペンツェル...

スイス/アッペンツェル特派員ブログ たなかよりこ(Yoriko Hess)

スイス・アッペンツェル特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2015年12月16日

歴史や文化を肌で感じる 家のような「アッペンツェル博物館」


メール プリント もっと見る

歴史や文化を肌で感じる 家のような「アッペンツェル博物館」

1102_museum.jpg

目抜通りHauptgasse(ハウプトガッセ)沿いにあるInformationの中に入口があります。

古い家を改築して作られたらしく、木の柱や壁が歴史を感じさせてくれます。

小さいながらも、刺繍、刺繍をあしらった衣装、ワッペン(紋章・旗)、木製の台所用品、銅製の調理器具や鉄製の道具、紙や木などに描かれた農家の人々がモチーフの絵画など見所は盛りだくさん。

エレベーターで最上階(6階)まで行くのもいいのですが、吹き抜けの階段や、踊り場の近辺に展示されている看板などを見ながら階段の上り下りも楽しいです。

1103_ie.jpgのサムネール画像

いろいろな道具を使って型を作成する様子。

1103_tetsu.jpgのサムネール画像

ここにも、州旗でお馴染みの熊が。

こんな賑々しいデザインの家具も。

1103_kagu.jpgのサムネール画像

山の家に映えそうな彩りです。

刺繍をする女性の人形と作品。

1103_sishu01.jpgのサムネール画像

のんびりした、やさしい気持ちが伝わってきました。

細い糸で一針一針・・・

1103_sishu02.jpgのサムネール画像

この手作業は当時の女性の仕事・役割でした。

こんな繊細で上品な作品も。

1103_sakuhin.jpgのサムネール画像

刺繍がほどこされた民族衣装。

1103_dress.jpgのサムネール画像

エレガントですね。

男性用と女性用の衣装も。

1103_jacke.jpgのサムネール画像

アッペンツェルでは、白、黒、金、赤、黄色、鮮やかな青がよく使われています。

アッペンツェルの伝統衣装を着た男性。

1103_wappen.jpgのサムネール画像

赤と黄色と白と黒。

アッペンツェルの四季がうかがえる絵の数々。

1103_e.jpg

全部欲しくなりました。

どの階も見応えのある作品が並んでいますが、中でも特に印象深かったは刺繍です。

山に咲く小さな花がモチーフの刺繍は繊細で、やさしくて、少し儚くて、ハンカチなどに欲しいと思うほどでした。

あと、私が魅了されたのはアッペンツェルの衣装を身にまとった人々をモチーフにした絵やワッペンでしょうか。

紙だけでなく皮や布、そして木に描かれた絵の色があせているからこそ、歴史や温かさを感じる仕上がりになっているように感じました。

10分で一周できるくらい小さい博物館ですが、展示品の細部まで見ているとあっという間に時が経ってしまうようなところです。

Museum Appenzell アッペンツェル博物館

<行き方>

Appenzell BahnenAppenzell駅から徒歩約5

<住所>

Hauptgasse 4, 9050 Appenzell

<電話番号>

071 788 96 31

<開館>

112日から331日まで

火曜〜土曜:14:00-17:00

41日から111日まで

毎日:10:00-12:00, 14:00-17:00

<休館>

112日から331日までの月曜日

1225日、11

<料金>

大人 7CHF(約870円)

2015128日現在 1CHF=約124円)

<訪問・写真撮影>

20151124日 *了承を得て写真撮影しています

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 文化・芸術・美術 見所・観光・定番スポット
2015年12月16日
« 前の記事「可愛らしい色鮮やかな町・アッペンツェル」へ
»次の記事「お土産にも休憩にもオススメ!Café Fässler(フェスラー)のチョコレートと熱々のFladen(フ...」 へ
おすすめ記事
    アッペンツェル特派員 新着記事
    アペンツェラーチーズのスライスチーズ
    グリルにどうぞ!アッペンツェルで和牛を育てるセップ農場のカビエソーセージ
    グリルの季節に最適!アッペンツェルのキャラウェイソーセージ
    トイフェンのゼラニウムマーケット in アッペンツェル地方
    2017年5月初旬のアッペンツェル
    アッペンツェルの和牛農家、セップ農場で買った牛肉でお料理
    アッペンツェルで和牛を育てるセップ農場
    農家直営の店 Hofladen(ホフラーデン)

    スイス 航空券情報


    スイス旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■スイスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノエキスポイタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • アッペンツェル特派員

      アッペンツェル特派員
      たなかよりこ(Yoriko Hess)
      スイス人の夫&黒猫2匹と築500年の家で田舎暮らしをスタート。渋谷育ちの私にとってアッペンツェルは発見の宝庫です。9年目になる日本語教師やライターをしながら、2016年から始める翻訳業とアッペンツェル地方ガイド業に向けて準備中。ここでのライフワークはスイスの川・湖めぐり。スイスワイン制覇を目指してワイナリーめぐりもしています。ご連絡はこちらまで。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集