海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > アッペンツェル特派員ブログ > チーズとパンを使ったAlte Maa(アルテ・マー...

スイス/アッペンツェル特派員ブログ たなかよりこ(Yoriko Hess)

スイス・アッペンツェル特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年1月31日

チーズとパンを使ったAlte Maa(アルテ・マー)は、サボりたいときにピッタリの絶品料理?!


メール プリント もっと見る

チーズとパンを使ったAlte Maa(アルテ・マー)は、サボりたいときにピッタリの絶品料理?!

Alte Maa(アルテ・マー)は、アッペンツェラー地方では昔からのお馴染みメニュー。


Alte Maaとは、この地域のアッペンツェルドイツ語で「歳をとった男(Alter Mann)のようです。


パンとチーズを使った料理、と言うとたいして珍しくもありませんが、ポイントは「農家の人々が、古くなったパンをどうにかして美味しく食べようとしていたら生まれちゃったレシピ」と言っても過言ではない、その簡単さです。

なんせ、古くなってカチカチになったパンに、地下室にたくさん保存してあるチーズとバター、そして、取れたての牛乳を合わせただけなのですから。


主婦が「今日は料理したくないなぁ、サボりたいなぁ」と思ったときにピッタリの、たくさん食べる男性にもウケがよかったお手軽料理だったのだと想像します。


昔は手に入れるのが難しかったからか、オリジナルと呼ばれる昔のレシピには、高価だったペッパーや新鮮なハーブは使われていません。


たしかに、秋冬だと雪が降り積もっているアッペンツェルの庭でハーブは採れませんよね。


今は、上にフレッシュハーブを散らしたり、ペッパーをかけたり、中にはカレーパウダーをかけたりすることもあるようですが、そこは伝統にこだわる(?)アッペンツェルの人々。


「そんなものは邪道」とする声もまだまだあるようで、我が家ではペッパーなし、もしキッチンの鉢のハーブが元気ならそれを摘んで散らす、くらいにしています。


オーブンで焼くのですが、薪をくべて火を起こすオーブンを使っていた時代のことなので、なんと温度設定がありません。


とにかく焼いて、いい色になったらオーブンから取り出して熱々を食べるようです。すべてが簡単! 失敗もなし!


私はいつも、だいたい180度のオーブンで15分くらい焼いています。


少しカリカリした方が好きなので、あえてキツネ色より茶色いくらいまで焼くことも。


いい意味で適当な料理なので、ちょっとお疲れのときなどお試しのチャンスかもしれません。


altemaa01.jpg

(本当は、もっとサイコロ型にコロコロしているのですが、我が家はチーズを大量に投入するのでこんな感じに仕上がります・・・)


<材料>4人分

・ アッペンツェラーチーズ(Rässkäse)200g

・ バター 大さじ2

・ パン(白でも黒でも。古くなって硬い方がよい)400g

・ 牛乳 200cc

・ 生クリーム 500cc


※ チーズはお好みのものでOK。

※ パンは柔らかいとうまく調理できないので、新しいものならハードタイプのパンを選ぶのがオススメ。

※ 牛乳と生クリームを合わせて700ccあればいいので、あっさりタイプが好みの場合は牛乳の割合を増やしてもOK。

※ 少しクリスピーにしたいときは、牛乳と生クリームの量を300ccくらいにするといいようです。


<作り方>

1) パンをキューブ状に切る。大きさはお好みで。ちなみに我が家では2cmから3cmの大きさにしています。


2) フライパンにバターをひき、パンを炒める。


3) カップに牛乳と生クリームを入れ、塩を入れる。


4) パイ皿などに炒めたパンを入れ、その上にすりおろしたチーズをかけ、そこに牛乳と生クリームを注ぎ入れる。


5) 少しパンをかきまぜて、牛乳と生クリームが全体に行き渡ったらオーブンで焼く。


altemaa02.jpg


ところで、アッペンツェラーチーズって何?という声が少し聞こえてきそうです。


どうぞ、こちらこご覧ください!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材 生活・習慣・マナー
2016年1月31日
« 前の記事「お土産にも休憩にもオススメ!Café Fässler(フェスラー)のチョコレートと熱々のFladen(フ...」へ
»次の記事「アッペンツェルのジルベスタークラウゼの衣装が見られる!ウルネッシュの小さな美術館」 へ
おすすめ記事
    アッペンツェル特派員 新着記事
    アペンツェラーチーズのスライスチーズ
    グリルにどうぞ!アッペンツェルで和牛を育てるセップ農場のカビエソーセージ
    グリルの季節に最適!アッペンツェルのキャラウェイソーセージ
    トイフェンのゼラニウムマーケット in アッペンツェル地方
    2017年5月初旬のアッペンツェル
    アッペンツェルの和牛農家、セップ農場で買った牛肉でお料理
    アッペンツェルで和牛を育てるセップ農場
    農家直営の店 Hofladen(ホフラーデン)

    スイス 航空券情報


    スイス旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■スイスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/プラハ2チェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルン2ドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • アッペンツェル特派員

      アッペンツェル特派員
      たなかよりこ(Yoriko Hess)
      DISQUS ID @disqus_VCwksTZpYx

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集