海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > アッペンツェル特派員ブログ > アッペンツェルの白いソーセージSiedwurst、...

スイス/アッペンツェル特派員ブログ たなかよりこ(Yoriko Hess)

スイス・アッペンツェル特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年2月29日

アッペンツェルの白いソーセージSiedwurst、熱々の「茹でたて」をどうぞ!


メール プリント もっと見る

アッペンツェルの白いソーセージSiedwurst、熱々の「茹でたて」をどうぞ!

アッペンツェル・インナーローデンとアッペンツェル・アウサーローデン、そしてお隣ザンクト・ガレン周辺の特産品(?)のひとつ、Siedwurst(シートゥヴルスト)。


細挽きにした牛肉、豚肉や仔牛の肉に塩こしょう、唐辛子と玉ねぎ、そしてキャラウェイとガーリックで風味付けされているのが特徴です。


牛の腸に詰まったソーセージが2本つながった状態で売られていることが多く、アッペンツェル・アウサーローデンの店頭ではそのうちの50%くらいが生。


アッペンツェル・アウサーローデンのスーパーマーケットMigros(ミグロ)で見たSiedwurst。生です。
IMG_3216.jpg


ミグロでパックされたものもありました。
IMG_3245.jpg

チューリッヒでも、このパックされたものは店頭に並んでいます。


これはチューリッヒのCoop(コープ)で見た、生のSiedwurst。
IMG_3254.jpg

例に洩れず、2本で1パック。


SiedwurstのSiedは「sieden=茹でる」から来ていて、軽く茹でて食べるのが一般的。


焼かないで茹でるだけのソーセージだなんて、お手軽で簡単!


70度くらいのお湯で30〜25分くらい茹でるのですが、お湯を沸騰させないのがコツです。


途中で裏返しにすると、まんべんなく熱が通り、しっかり温められます。


なんて、エラそうなことを言っていた矢先に・・・すみません・・・


さっき「お手軽で簡単!」なんて言っておいて、今日にかぎって失敗しました。

wurst.jpg


大爆発!

(写真がボケているのは、カメラが気を使ってモザイクみたいにしてくれたのでしょう)


まぁ、爆発しても味は同じ。気を取り直していただきます。


皮はちゃんとはがして食べます。

IMG_3271.jpg

皮が大好きな私でも、噛み切れないくらいの厚さと堅さです。


この皮のはがし方、伝統を重んずる(?)アッペンツェルの人々の間では議論が今だになされていて、

「ソーセージをスライスしていって、その都度はがすんだ」
「いやいや、先っちょを切って、そこから絞り出すように押し出すんだ!」

と熱い(?)戦いが、熱いソーセージの前で繰り広げられているそうです。


その上、「美味しいソーセージにマスタードは必要ない」と言われているとか。


私は、粒マスターとをたっぷりつけて食べるのが好きですが、たしかに、ガーリックとキャラウェイの香りを楽しみたいならマスタードなしでもいいかも?


アッペンツェル地方のレストランでも普通にメニューにありますので、どうぞお試しください!


ちなみに、お肉屋さんで買うSiedwurstはスーパーのより断然美味しいです。


<値段>

Migros(生・240g)Fr. 4.90

Migros(パック・260g)Fr. 4.60

Coop(パック・240g)Fr. 5.40


(2016年2月28日現在 100円=約114.07スイスフラン)

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産 レストラン・料理・食材
2016年2月29日
« 前の記事「アッペンツェルの大晦日 名物・ジルベスタークラウゼ」へ
»次の記事「スイスのマカロニHörnli(小さい角)をアッペンツェラーチーズで」 へ
おすすめ記事
    アッペンツェル特派員 新着記事
    アペンツェラーチーズのスライスチーズ
    グリルにどうぞ!アッペンツェルで和牛を育てるセップ農場のカビエソーセージ
    グリルの季節に最適!アッペンツェルのキャラウェイソーセージ
    トイフェンのゼラニウムマーケット in アッペンツェル地方
    2017年5月初旬のアッペンツェル
    アッペンツェルの和牛農家、セップ農場で買った牛肉でお料理
    アッペンツェルで和牛を育てるセップ農場
    農家直営の店 Hofladen(ホフラーデン)

    スイス 航空券情報


    スイス旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■スイスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノエキスポイタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • アッペンツェル特派員

      アッペンツェル特派員
      たなかよりこ(Yoriko Hess)
      スイス人の夫&黒猫2匹と築500年の家で田舎暮らしをスタート。渋谷育ちの私にとってアッペンツェルは発見の宝庫です。9年目になる日本語教師やライターをしながら、2016年から始める翻訳業とアッペンツェル地方ガイド業に向けて準備中。ここでのライフワークはスイスの川・湖めぐり。スイスワイン制覇を目指してワイナリーめぐりもしています。ご連絡はこちらまで。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集