海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > アッペンツェル特派員ブログ > アッペンツェル地方での秋祭りフィーシャウ(Vieh...

スイス/アッペンツェル特派員ブログ たなかよりこ(Yoriko Hess)

スイス・アッペンツェル特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年9月22日

アッペンツェル地方での秋祭りフィーシャウ(Viehschau) in トイフェン


メール プリント もっと見る

アッペンツェル地方での秋祭りフィーシャウ(Viehschau) in トイフェン

アッペンツェル地方で秋祭りと同時に開催されるフィーシャウ(Viehschau)。
(Vieh=牛、schau=見る)


夏のあいだ、山の上で放牧されていた牛たちが一斉に村へと下りてくるのですが、そのあと村で開催される牛の展示会・コンテストがこのフィーシャウです。


大きなものはアッペンツェルで開催されるのですが、今回ご紹介するのはアッペンツェルアウサーローデン準州のトイフェン村で開催されたものです。


9月22日の木曜日、9:00から牛たちが歩いてくるというので、私は念のため9:00にトイフェン駅のZeughausplatz(ツォイクハウスプラッツ)の道端に着きました。


すでに親子連れや老父婦が5〜6組いましたが、9:30にもなると道端に人が大集合!


どれだけ地元民がこの行事を楽しみにしているかを肌で感じ、笑顔で牛の行進を待ちわびている人々を見て、なんだかほっこりしてきました。


ずいぶんのんびりしていて、牛たちが見えてきたのは10:15過ぎ。


先頭を歩く牛。

IMG_5807.jpg


この写真ではよく見えませんが、歩きながらお乳がぴゅーぴゅー出ていました。


美味しいバターやチーズになるのだなぁ!と少し感慨深くなります。


アッペンツェルの伝統衣装(トラハト)を身にまとい、颯爽と歩く男性軍。


IMG_5813.jpg


後に続くのは、ヤギを連れた子供たち。


kind.jpg


ヤギが横道にそれるのを必死にフォローしながら歩く姿が愛らしいです。


その後、会場に集められた牛たちがコンテストにかけられ、15:30過ぎに牛たちは帰っていきました。


たくさんある行事のひとつで、伝統衣装が見られ、古き良きスイスの姿が見られるフィーシャウ。


そこに込められているものは、乳を出してくれる牛やヤギたちへの感謝、豊作や自然への感謝、そして農家と地元民の心がひとつになる時間への感謝なのかもしれません。


<場所>
Zeughausplatz 9053 Teufen AR

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り 文化・芸術・美術 見所・観光・定番スポット
2016年9月22日
« 前の記事「アッペンツェル生まれのリンゴと梨の炭酸飲料 Bschorle(ビショーレ)」へ
»次の記事「アッペンツェルの地元感が漂うお祭りChölbi(ホェルビ)」 へ
おすすめ記事
    アッペンツェル特派員 新着記事
    アペンツェラーチーズのスライスチーズ
    グリルにどうぞ!アッペンツェルで和牛を育てるセップ農場のカビエソーセージ
    グリルの季節に最適!アッペンツェルのキャラウェイソーセージ
    トイフェンのゼラニウムマーケット in アッペンツェル地方
    2017年5月初旬のアッペンツェル
    アッペンツェルの和牛農家、セップ農場で買った牛肉でお料理
    アッペンツェルで和牛を育てるセップ農場
    農家直営の店 Hofladen(ホフラーデン)

    スイス ツアー最安値


    2017/10/21更新

    スイス 航空券情報


    スイス旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■スイスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/プラハ2チェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルン2ドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • アッペンツェル特派員

      アッペンツェル特派員
      たなかよりこ(Yoriko Hess)
      スイス人の夫&黒猫2匹と築500年の家で田舎暮らしをスタート。渋谷育ちの私にとってアッペンツェルは発見の宝庫です。9年目になる日本語教師やライターをしながら、2016年から始める翻訳業とアッペンツェル地方ガイド業に向けて準備中。ここでのライフワークはスイスの川・湖めぐり。スイスワイン制覇を目指してワイナリーめぐりもしています。ご連絡はこちらまで。 DISQUS ID @disqus_VCwksTZpYx

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集