海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > アッペンツェル特派員ブログ > アッペンツェル地方の新年行事ジルベスタークラウゼ ...

ヨーロッパにもどる

地球の歩き方
Web特派員募集

特集&トピック

スイス/アッペンツェル特派員ブログ たなかよりこ(Yoriko Hess)

スイス・アッペンツェル特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年12月31日

アッペンツェル地方の新年行事ジルベスタークラウゼ in トイフェン


メール プリント もっと見る

アッペンツェル地方の新年行事ジルベスタークラウゼ in トイフェン

アッペンツェル地方では、12月31日と1月13日に新年を祝う独自の行事があります。


その名も「ジルベスタークラウゼ (Silvesterchläuse)」。


ジルベスター=大晦日、クラウゼ=ここでは「精霊」のような意味で、グレゴリオ暦の大晦日(12月31日)とユリウス暦の大晦日(1月13日)に、3種類の衣装をまとった男性たちが町中を練り歩き、ヨーデルを歌い、大きな鐘を背負ったまま踊り、村人の幸せと健康を祈るのです。


去年は、アッペンツェル地方でも特に有名なUrnäsch(ウルネシュ)で1月13日に行われたジルベスタークラウゼをご紹介しました。
(過去記事はこちら)


今回は、12月31日にトイフェンという小さな村で行われたものをご紹介します。


朝10時過ぎ、トイフェン駅前のパン屋にパンを買いに行くべく自転車を走らせていたら、駅前の目抜通りが車両通行止めになっていました。


いつもは静まり返っているトイフェン駅の周辺はタタミイワシを彷彿とさせるくらいの人、人、人。


教会の前ではグリューワイン(ホットワイン)のスタンドが立ち、家族連れ、カップル、友人同士でやってきた人々で溢れかえっています。


そうです、すっかり忘れていたのですが、大晦日だったのでジルベスタークラウゼがやってくるのです。


店先を一つ一つ回っては、踊り、歌っては軽やかな足取りで去っていくクラウゼたち。


パン屋の店先でのクラウゼ。


IMG_7152.jpg


松や苔をまとっているせいか、見物客は少なかったです。


こちらは人気で、人だかりができていました。


IMG_7126.jpg


頭に乗せているものが少し豪華(?)だからでしょうか。


chlaus01.jpg


IMG_7136.jpg


大人気だったのは、こちらの美しいクラウゼ。


IMG_7166.jpg


人気を独占していました。


私が個人的に好きなのは、子供たちが扮するクラウゼ。


IMG_7156.jpg


10歳くらいの男の子たちが、「寒いよぉ、めんどくさいよぉ」という顔をしつつも、どこか誇らしげで可愛らしいです。


IMG_7162.jpg


さらに小さい子供たちも店先に立って歌い、小さな鐘を背中にしょって踊ります。


IMG_7164.jpg


12月31日と1月13日は、村人たちがひとつになって行事を楽しみ、祈る大切な日です。


本場ウルネッシュではホテルが取りにくい状態ですが、30分も離れた場所だと空きはたくさんあるので、泊りがけでの観光もおすすめです。


< Silvesterchläuse in Teufen >
2016年12月31日

行き方:スイス国鉄SBBでザンクトガレン(St. Gallen)まで行き、アッペンツェラー鉄道(Appenzeller Bahnen)に乗り換え、トイフェン(Teufen)下車。
*チューリッヒからザンクトガレンまで約1時間、ザンクトガレンからトイフェンまで約20分。


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り 文化・芸術・美術 見所・観光・定番スポット
2016年12月31日
« 前の記事「アッペンツェルの薬草酒、Alpstein Bitter(アルプシュタインビター)」へ
»次の記事「寒い日にはアッペンツェルのチーズで熱々フォンデュをどうぞ」 へ
おすすめ記事
    アッペンツェル特派員 新着記事
    アペンツェラーチーズのスライスチーズ
    グリルにどうぞ!アッペンツェルで和牛を育てるセップ農場のカビエソーセージ
    グリルの季節に最適!アッペンツェルのキャラウェイソーセージ
    トイフェンのゼラニウムマーケット in アッペンツェル地方
    2017年5月初旬のアッペンツェル
    アッペンツェルの和牛農家、セップ農場で買った牛肉でお料理
    アッペンツェルで和牛を育てるセップ農場
    農家直営の店 Hofladen(ホフラーデン)
    1年前の同じ月に投稿された記事
    お土産にも休憩にもオススメ!Café Fässler(フェスラー)のチョコレートと熱々のFladen(フラーデン)
    歴史や文化を肌で感じる 家のような「アッペンツェル博物館」
    可愛らしい色鮮やかな町・アッペンツェル
    アッペンツェル特派員ブログがスタートしました!

    スイス 航空券情報


    スイス旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■スイスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノエキスポイタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/ザグレブスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ