海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > アッペンツェル特派員ブログ > 寒い日にはアッペンツェルのチーズで熱々フォンデュを...

スイス/アッペンツェル特派員ブログ たなかよりこ(Yoriko Hess)

スイス・アッペンツェル特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年1月 5日

寒い日にはアッペンツェルのチーズで熱々フォンデュをどうぞ


メール プリント もっと見る

寒い日にはアッペンツェルのチーズで熱々フォンデュをどうぞ

寒い日に欠かせない温かい食べ物の代表格・フォンデュ。


家族や友人と食卓で楽しむ熱々料理という意味で、日本の鍋のような存在かもしれません。


そして、食事を作る側としては簡単なので(別名・手抜き)大助かりの料理でもあります。


スイスでフォンデュをするとき、作り方としてざっと3つの方法があります。


1)好きなチーズを塊で買ってきて、好きな割合でミックスして作る。
白ワインやキルシュヴァッサー(さくらんぼのリキュール)などをお好みで投入。


2)スーパーで売っているフォンデュ用に細かく刻まれたチーズのパックを買ってくる。*冷蔵保存


3)スーパーで売っているレトルトパックのフォンデュ用チーズを買ってくる。*常温保存


今回ご紹介するのは(3)のタイプです。


fondue.png


これはスイスの大手スーパーCoop(コープ)で買いました。


400g x 2袋で11フラン(約1254円)。


食べる量は個人差がありますが、我が家のスイス人の夫はひとりで400gを消費します。


となると、1袋では足りないので、2人で2袋(合計800g!)空けることに。


フォンデュ用の鍋にチーズを入れて、弱火〜中火でゆっくりとかしていきます。


IMG_7217.jpg


夫いわく、「かきまぜるときは8の字を描くように!そうすると、君もフォンデュマイスターになれる!」とのこと。


真偽のほどは定かではありませんが・・・


パンは、バゲットを小さく切ってこのように盛るだけ。なんて簡単。


IMG_7219.jpg


夫は「チーズより少し少ないくらいのパンを食べる。400gのチーズに対しては300gから350gのパンが理想」だそうです。


日本でフォンデュというと、ウインナーやブロッコリ、にんじん、じゃがいも、芽キャベツなどお肉や野菜も食べますが、我が家でフォンデュといえばパンのみ。


フォンデュを食べた次の日は、山盛りの野菜を体が欲します。


さて、チーズのとろけ具合なのですが、写真のチーズは「少しゆるい、もう少しゆっくりチーズが落ちるくらいに」とフォンデュマイスター。


IMG_7221.jpg


お皿にブラックペッパーを3種類入れておいて、チーズがからんだパンをペッパーにつけていただきます。


他のフォンデュ用チーズと比べて、このアッペンツェルチーズのパックは塩味と匂いが強めなのが特徴です。


そして、本日のワインは、以前ご紹介したアッペンツェル産の白ワイン。
(過去記事はこちら)


IMG_7218.jpg


正直なところ好みの味ではなかったのですが、さっぱりした辛口でフォンデュによく合いました。


フォンデュを食べるとき、我が家ではいつもFendent(フォンダン)というスイスの白ワインを一緒にいただきます。


Fendentはスイスのヴァレー地方で生産される、シャスラーという品種の葡萄からできたワイン。


すっきりした、少し酸味のあるワインでチーズによく合います。


でも、脂肪分の多いチーズに冷たいワインの組み合わせは胃にあまりよくないので、私は食後に温かい飲み物を飲んで胃の中のチーズが固まらないようにしています(気のせいかもしれませんが、これで胃腸の調子が悪くなることが避けられそうです)。


用意も簡単で、お手軽に冬気分が味わえるフォンデュは忙しい人にもおすすめ。


テーブルクロスや紙ナプキン、キャンドルスタンド、花などをおしゃれにあしらえば、こんなに簡単なのにちょっとしたパーティーのような華やかな雰囲気も演出できます。


日本へのお土産にも最適なレトルトパックのフォンデュ用アッペンツェルチーズ、ぜひお試しください!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産 レストラン・料理・食材 生活・習慣・マナー
2017年1月 5日
« 前の記事「アッペンツェル地方の新年行事ジルベスタークラウゼ in トイフェン」へ
»次の記事「量の調節ができるラクレットも、アッペンツェルのチーズで試してみませんか?」 へ
おすすめ記事
    アッペンツェル特派員 新着記事
    アペンツェラーチーズのスライスチーズ
    グリルにどうぞ!アッペンツェルで和牛を育てるセップ農場のカビエソーセージ
    グリルの季節に最適!アッペンツェルのキャラウェイソーセージ
    トイフェンのゼラニウムマーケット in アッペンツェル地方
    2017年5月初旬のアッペンツェル
    アッペンツェルの和牛農家、セップ農場で買った牛肉でお料理
    アッペンツェルで和牛を育てるセップ農場
    農家直営の店 Hofladen(ホフラーデン)
    1年前の同じ月に投稿された記事
    アッペンツェルの大晦日 名物・ジルベスタークラウゼ
    アッペンツェラーアルペンビターはアッペンツェルの養命酒(?)
    アッペンツェルのジルベスタークラウゼの衣装が見られる!ウルネッシュの小さな美術館
    チーズとパンを使ったAlte Maa(アルテ・マー)は、サボりたいときにピッタリの絶品料理?!

    スイス 航空券情報


    スイス旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■スイスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナチェコ/プラハ2チェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルン2ドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • アッペンツェル特派員

      アッペンツェル特派員
      たなかよりこ(Yoriko Hess)
      DISQUS ID @disqus_VCwksTZpYx

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集