海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > カザフスタン/アスタナ特派員ブログ

カザフスタン/アスタナ特派員ブログ 秋桜 百合枝

カザフスタン・アスタナ特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


メール プリント もっと見る

街の旧市街、バザールを近くを彷徨いていると
見慣れないゴミ収集車の様な物が建物に横付けされています。
迷彩塗装を施された車体に、更に兵士がプリントされ、なにやら男たちが群がっています。
22-01.jpg



『ТИР』(ティール)と書かれたそれは、なるほど男たちが大好きな射的場です。
22-02.jpg



射的をする子供を見守るお父さん。何とも良い光景。
22-03.jpg



照準器の使い方を教えるお父さん。
兵役のあるここカザフスタンでは、男は誰しも小銃の扱いを心得ているのでしょうか。
22-04.jpg



射的は1回300テンゲ(約100円)。
弾は21発、狙うべき的は3段かける7つの21個。
全部倒す事が出来ると、ぬいぐるみのキーホルダーを貰えます。
見た感じちょっといらない。
22-05.jpg



結局、別料金を払って自分自身も射的を楽しむお父さん。効き目は左目。
選べる小銃はAK-47Mと16-A1。
コンプレッサーを使った空気で弾を打ち出す仕様の物で、かなりの重さがあります。
22-06.jpg



私のスコアは16/21個。兵役に服す必要がありそうです。
22-07.jpg


2017年10月30日

フランスはボルドー、イタリアはトスカーナ、日本は甲州。
ワインの産地の話ですが、カザフスタンはアルマティ、アルバワインという名称で生産しています。
スーパーに行けば勿論、おなじみのフランス・イタリア・チリからロシア・グルジアまで、各国のワインが並んでいます。
しかしここは、地産地消のムーブメントに乗っかり、アルバワイン専門店をのぞいてみます。
21-01.jpg



ワイナリーが出店しているというだけあって、全てのアルバワインが買える事に加え
ちょっとしたレストランスペースもあり、『角打ち』というあれでしょうか、店内で飲む事もできます。
21-02.jpg
21-04.jpg



「インターナショナルワインチャレンジ2015」に多数入賞したのだ。
店内のカタログで、大々的に喧伝されています。
葡萄の品種としては白だと(ドイツから輸入した)「リースリング」、(カザフスタンで数年植え替えた、として)「カザフ・リースリング」、そして「シャルドネ」
赤だと「カルベネ・フランス」、「ピノノワール」、(グルジアワインで有名な)「サペラビ」
ロゼの「ピノノワール」と、結構種類がある事に驚きます。
21-03.jpg



今やグルジアや、行く所に行けばウズベキスタンのワインでさえ、日本で入手出来ますが
カザフスタンのアルバワインなど、日本ではまだまだ知られていない世界がある事に気付かされます。
商人っぷりを発揮して、これで一旗揚げようと思ったり思わなかったり。
アルバワインをしこたま飲んだ所で、そろそろタクシーのお世話になる時間です。
21-05.jpg


【ВИНОТЕКА 《ARBA WINE》】
住所:Syghnaq St 21
URL:arbawine.com
インスタアカ:arba_wine


2017年10月29日

我々日本人がカザフスタンの街の光景として驚く事の一つに、あらゆるお店に警備員がいる事です。
大型のショッピングモール、スーパー、電器屋、レストランにいたるまで「КҮЗЕТ
」(クズェート=警備員)というワッペンを貼った眼光の鋭い男たちが、トランシーバー片手にレジ付近にたむろしています。
一説によると、警察に対する不審から各店警備員を雇うという話ですが、彼らの多さから鑑みるに、つまり、強盗や窃盗が跋扈しているのでしょうか?
20-01.jpg


それと同じく、スーパーや電気店などの店先には必ずロッカーが設置してあります。
財布以外の一切の手荷物は面倒を承知で預けましょう。
さもなくば(場合によっては)万引きを疑われ、くだんの警備員たちに囲まれる事になります。
以前私は、たまたまお店で販売している商品と同様のペットボトルが、バッグの中に入っており、別室でしぼられるハメに陥りました。
20-02.jpg


ロッカーは鍵式、係の人に預ける式(代わりに整理券を貰う)、レシートの電子式とそれぞれのタイプが存在します。
ロッカーの写真を撮ってどうするといった感じもしますが、今回は警告も兼ねて生活習慣のご紹介まで。
20-03.jpg
20-04.jpg


2017年10月27日
2017年10月27日
2017年9月27日
2017年9月19日
2017年9月12日
⇒すべての記事を見る

カザフスタン旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■カザフスタンの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

アジア特派員ブログ一覧

インドネシア/ジャカルタインドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントカザフスタン/アスタナカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2台湾/北投台湾/台北台湾/台北2韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/済州韓国/釜山

アジアにもどる

  • 特派員プロフィール
  • アスタナ特派員

    アスタナ特派員
    秋桜 百合枝
    アスタナに住んで半年。写真や映像制作のかたわら、街の中を行ったり来たり。 行く先々の情報を、特派員ブログで紹介します。 1997年に遷都した、まだまだ新しいこの街の魅力を、一緒に探しに行きましょう。 DISQUS ID @disqus_gJj7dbPUsA

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集