海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > アスタナ特派員ブログ > アスタナの朝カフェは七人の侍とともにカプチーノタル...

カザフスタン/アスタナ特派員ブログ 旧特派員 新宮 亜佑

カザフスタン・アスタナ特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2013年8月10日

アスタナの朝カフェは七人の侍とともにカプチーノタルト


メール プリント もっと見る

アスタナの朝カフェは七人の侍とともにカプチーノタルト

カザフスタンに来てはや4か月。初めて迎えたアスタナの夏もいよいよ後半となりした。
 
昼は暑くても朝晩は涼しいので、この時期の朝はお散歩にもってこいです。花の多いア
スタナは花壇散策も魅力の一つですが、散歩の後に飲む一杯のコーヒーもこれまた格別。

20130810A.jpg

 
アスタナのビジネスアワーは9:00−18:00なので、忙しいビジネスマンにとってち
ょっとした朝の時間を有効に活用できる、8時オープンのカフェが幾つかあります。
 
私が見つけたお気に入りは、幸福を運ぶフェニックスの心臓でお馴染みの、ランドマー
ク『バイテレク』から徒歩3分。イタリアンテイスト溢れる"coffee & food Cafe Rafe"
 

20130810B.jpg

 
全てのインテリアがイタリア輸入という拘りも見え隠れする、ウッド調のやさしさ溢れ
る空間が、森に差し込む日差しをイメージした天井からの照明にうまく溶け込んでます。

 
20130810C.jpg

 
エントランス付近にある竹林のほか、ドリンクメニューにある煎茶、セブンサムライな
ど日本へのちょっとしたリスペクトも、きっと居心地の良さの一つなのかもしれません。
 

20130810E.jpg

 
今回はセブンサムライとカプチーノタルトにしましたが、今度ランチで訪れるくる時は、
雑誌等でアスタナ随一と言われている、カルツォーネをオーダーしてみようと思います。
 
皆さんも朝日差し込むラフェにおいて美味しい珈琲と共に贅沢な時間を過ごしませんか?
 

20130810F.jpg


【coffee & food Cafe Rafe】
Address:Астана, ул. Кунаева, 14, ЖК «Нурсая-1», со стороны водно-зеленого
бульвара, поющие фонтаны
Phone:8 (7172) 244 900
Website:http://astana.restoran.kz/coffee/1868-rafe-coffee-food
Hours:08:00-00:00 (月~土), 10:00-00:00(日)

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2013年8月10日
« 前の記事「日本の女子中高生が大活躍 中央アジア最大の若手ピアニストの祭典」へ
»次の記事「カザフ人との距離をグッと縮める 4つの言葉」 へ
おすすめ記事
    アスタナ特派員 新着記事
    こんなにあるかという位 そこかしこにATM
    カザフ一周大旅行 ここで出来ますアタメケン
    アスタナ発じゃないけれど いつも飲みたいコスタの珈琲
    ジャパンデーということで 行ってきましたEXPO2017
    たまたま見つけた会場で 開催していたウズベクフェア
    ワインセラーで品定め オシャな料理で乾杯を
    年に一度のお楽しみ アスタナオペラの屋外バレエ
    ​街のみんなに大人気 期間限定アイス屋さん

    アジア 航空券情報


    カザフスタン旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■カザフスタンの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • アスタナ特派員

      アスタナ特派員
      新宮 亜佑
      旦那の異動にともないカザフスタンの首都アスタナでの生活がスタート。故黒川紀章のマスタープランの下、豊富な天然資源により目覚ましいスピードで近代化が進む都市で生活できる3年間、多くの日本人にとってまだまだ未知なる部分が多いと思われるシルクロードカントリーの魅力をお届けできたらと思います。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集