海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > アスタナ特派員ブログ > 忍者が宙を舞う カザフの首都で静かなブーム

カザフスタン/アスタナ特派員ブログ 旧特派員 新宮 亜佑

カザフスタン・アスタナ特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2013年9月14日

忍者が宙を舞う カザフの首都で静かなブーム


メール プリント もっと見る

忍者が宙を舞う カザフの首都で静かなブーム

忍者と言えばハットリくん只今参上!...と言っても今の若いコは「?」なんでしょうね。

藤子不二雄の不朽の名作、忍者ハットリくんが「コロコロコミック」でスタートしたの
は半世紀も前のこと。平成生まれの方々には、忍風戦隊の方が身近かもしれません(笑)

jidai-ninja.jpg

 
さて、最近首都アスタナでは、パルクール(Parkour)というスポーツが静かなブーム。
 
トレーサー(traceur)と呼ばれるプレイヤーが、壁を走って登ったり、くるりと宙返り
したり、屋根から屋根へ次々と飛びながら移動したりなど。その姿はまさに現代版忍者!
 
映画「YAMAKASI」や「007カジノ・ロワイヤル」を見た方は、「あ~、あれね」と
思われるかもしれません。アスタナでは大きな公園で技の練習をしてる姿をよく見ます。
 

名称未設定 - 4.jpg

 
今年の夏も去年に引き続き、首都の日にあわせてアスタナ市主催の大会が開かれました。
 
その名も『SofS Volna Ex3ma 2013 Parkour Astana』

1174901_603964779655281_684170066_n.jpg

 
当日はたくさんの観客が見守る中、アップテンポの音楽と軽快なMCとともに、パクパ
ールのほか、ブレイクダンスやスケボー、バスケ3on3などが行われ大賑わいでしたよ。
 

998117_603964749655284_1418463859_n.jpg

 
トレーサーたちは転んでもケガしない冬の新雪を利用し、新しい技を磨くのだそうです。
 
もし夏にアスタナを訪れる機会があれば、冬を越すごとに高度な忍術を会得していく現
代版忍者たちのストリートパフォーマンスも、ぜひ楽しみの一つにいらしてくださいね☆
 

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り スポーツ・観戦
2013年9月14日
« 前の記事「カザフで過ごす夏の夜長 シルクロードの魅力つまった不思議な壺はいかが?」へ
»次の記事「ミシュラン観光ガイドで3つ星 あの夕日がアスタナからスタート!」 へ
おすすめ記事
    アスタナ特派員 新着記事
    こんなにあるかという位 そこかしこにATM
    カザフ一周大旅行 ここで出来ますアタメケン
    アスタナ発じゃないけれど いつも飲みたいコスタの珈琲
    ジャパンデーということで 行ってきましたEXPO2017
    たまたま見つけた会場で 開催していたウズベクフェア
    ワインセラーで品定め オシャな料理で乾杯を
    年に一度のお楽しみ アスタナオペラの屋外バレエ
    ​街のみんなに大人気 期間限定アイス屋さん

    アジア 航空券情報


    カザフスタン旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■カザフスタンの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • アスタナ特派員

      アスタナ特派員
      新宮 亜佑
      旦那の異動にともないカザフスタンの首都アスタナでの生活がスタート。故黒川紀章のマスタープランの下、豊富な天然資源により目覚ましいスピードで近代化が進む都市で生活できる3年間、多くの日本人にとってまだまだ未知なる部分が多いと思われるシルクロードカントリーの魅力をお届けできたらと思います。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集