海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > アスタナ特派員ブログ > カザフスタンでもハロウィン 近年人気上昇中☆

アジアにもどる

地球の歩き方
Web特派員募集

特集&トピック

カザフスタン/アスタナ特派員ブログ 新宮 亜佑

カザフスタン・アスタナ特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2013年11月 2日

カザフスタンでもハロウィン 近年人気上昇中☆


メール プリント もっと見る

カザフスタンでもハロウィン 近年人気上昇中☆

私がまだ高校生だった頃、日本でハロウィンと言えばディズニーランドやUSJ、英会
話教室くらいでした。けどここ数年、特に首都圏ではクリスマス前の大きなイベントに。
 
今ではドンキホーテをはじめ、沢山の雑貨屋さんでハロウィンのグッツが売られてます。

20131103A.jpg

 
最近は宗教的意味合いが殆どなくなり大衆文化として世界に広まりつつあるハロウィン。
 
イスラム教が7割を占めるここカザフスタンの首都アスタナにおいても、大きなショッ
ピングモールやホテル、若者が集まるクラブなどで皆さんハロウィンを楽しんでいます。
 
以前ブログでも取り上げたハーン・シャティールでハロウィンが行われるとの噂を聞き
つけた私アスタナ特派員は、一体どんな雰囲気なのかドキドキしながらさっそく潜入☆
 

20131103B.jpg

 
会場は中央フリーフォールの真下。可愛い白いおばけがたくさんゆらゆら揺れてました♪
 

20131103C.jpg

 
まずはゾンビっぽい司会の方から「ハッピーハロウィ~ン!」のかけ声。そのあと「元
気ですか~??」「おー!!」みたいなやりとりで、皆一体となって盛り上がりました。
 
よく見るとお客の中にもキセルくわえたゾンビがいたり、左隣りの女性の口からは血が!
 

20131103D.jpg

 
そのあとはセクシー魔女たちによるダンスがあったり、オレンジ色の卓球ボール(?)
を使ったミニゲーム等があったりと、こうして魔物達の夜はふけていったのであります。
 

20131103E.jpg

 
イベントの最後には地獄からの使者達との撮影会も。
 

20131103F.jpg

 
ちなみにハーン・シャティールのあとは、友人の家で開かれたプライベート・ハロウィ
ンへ。会場は地元の方からシンデレラ城と呼ばれたりしている大きなマンションの一室。
 

20131103G.jpg

 
ここにも可愛いウイッチがいました。皆さんカザフ人で、伺うと、「ハロウィンが開か
れるようになったのは最近なんです。若い人達の間で広がりつつありますよ」とのこと。
 

20131103H.jpg

 
商業的意図はまだまだ薄いため、コスチュームを買うというよりはペインティングがメ
インですが、ベビーブームといわれるここアスタナで、地元の文化に干渉することのな
いよう配慮しながらも、こうした楽しいイベントがこれからも増えていくといいですね。
 
なお、そんな私は、日本代表としてなまはげに扮してみました。わるいこはいねがぁ☆

20131103I.jpg

20131103J.jpg

 

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り エンターテイメント・音楽・ショー 文化・芸術・美術 生活・習慣・マナー
2013年11月 2日
« 前の記事「三丁目の夕日 2017年のアスタナ万博に向けて」へ
»次の記事「女神テミスも微笑む 学校祭に遊びに行きませんか?」 へ
おすすめ記事
    アスタナ特派員 新着記事
    気分は殆ど大冒険 覗いてみましたバザールを
    カザフの首都にもあるドネル みんな大好きファストフード
    市バスに揺られてぐーるぐる アスタナ自慢の交通手段
    ついにアスタナにスターバックス上陸!限定タンブラーを手に入れよう☆
    マクドナルドがカザフスタンに初上陸!カザフ限定メニューはベシュパルマック!?
    チェ・ゲバラへのリスペクトを惜しまない「チェチル・パブ」で革命的な一杯を☆
    カザフスタンで唯一!日本人オーナーのカフェ「モモ」がアスタナで話題に☆
    アスタナで一番旨い!と評判の珈琲ワゴンは零下40℃でも営業中☆

    アジア 航空券情報


    カザフスタン旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■カザフスタンの旅行記・口コミ「旅スケ」へ