海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > アスタナ特派員ブログ > 巨大なユルタ 赤い光は無重力へのお誘い?

アジアにもどる

地球の歩き方
Web特派員募集

特集&トピック

カザフスタン/アスタナ特派員ブログ 新宮 亜佑

カザフスタン・アスタナ特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年2月 2日

巨大なユルタ 赤い光は無重力へのお誘い?


メール プリント もっと見る

巨大なユルタ 赤い光は無重力へのお誘い?

いよいよ2月。アスタナは雪はそれほど多くありませんが、まだまだ寒い日が続きます。
 
ただ寒くても車があれば問題なし。今回お出かけ先に選んだのは、新市街にそびえ立つ、
オールシーズン楽しめる『王様のテント』。形は伝統的なテントのユルタを模してます。

20140202B.jpg

 
世界最大の張力構造建築物でもあるこの超巨大テントを訪れたら、一度は試して頂きた
いのがこれ。よく「何故こんなものがショッピングモールに??」との声が聞かれます。
 
皆さんは中央に見られる、天井までス−ッとつづく細ながいモノが何だか分かりますか?
 

20140202C.jpg

 
誰もが見守る視線の先にあるものとは?? おじいさんも口をぽかーんと開けてます 笑
 

20140202D.jpg

 
そう!まさかのアレです!答えはフリーフォール☆
 
この際中央の支柱をフリーフォールにしちゃえ!という発想の自由さと柔軟さは、流石
煌びやかな未来都市を創り上げたカザフ人。時折ホールに響き渡る絶叫がシュールです。
 

20140202E.jpg

 
そんなシチュエーションにおじけづきながらもアスタナ特派員、早速試してみました☆
 
まずは4階にある「ディノ・パーク」(DinoPark)でデポジットカードを購入。「KACCA」
とはキャッシャー=レジという意味で、5千テンゲ分買うと15%プラスされてお得です。
 

20140202F.jpg

 
降り場は1階中央。ゲートにカードをかざすと、750テンゲ(約500円)分引かれます。
 

20140202G.jpg

 
身を委ねるマシーンと妖しく光る赤色灯。
 

20140202H.jpg

 
さあ、ココロの準備はできましたか?
 

20140202I.jpg

 
ブザーとともにゆっくり上昇。各フロアからの視線もあびながら緊張も高まります(笑
 

20140202J.jpg

 
頂点に登り切ると、快晴日には遥か彼方にバイテレクや大統領宮殿などが見られるとか。
 

20140202K.jpg

 
...頂点にて。パワースポット的な有り難い雰囲気を感じる......余裕もなく待つこと数秒。
 

20140202L.jpg

 
人が...、あんなにちいさ...ぃ...!!
 

20140202M.jpg

 
......と...というわけで、短い時間ながらも、上昇と急降下が何度も何度も繰り返され、
無重力体験は3分程度で終了します。が、これまでにない体感速度を体験できるのです。
 

20140202N.jpg

 
楽しんだ後は、正面のカフェ「BIG BEN」で美味しい珈琲とともに武勇伝を語りましょう。
 

20140202O.JPG

 
他に映画館、フードコート、ブティック、そして年中楽しめるビーチもあるハーン・シ
ャティールは、寒い冬も熱く過ごせる、遊牧民の知恵が結集したまさに『王様のテント』
 
アスタナに来られたら、少しの勇気と750テンゲを握りしめトライしてみて下さいね☆

20140202P.jpg

 
【 Khan Shatyr 】
Address: Astana, 37 Turan Ave
Phone: 8 (7172) 572 626
Hours: 10:00~23:00
Website: http://khanshatyr.com/en

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー エンターテイメント・音楽・ショー 見所・観光・定番スポット
2014年2月 2日
« 前の記事「天空の中華街 回っているのは自分?それとも...」へ
»次の記事「デビスカップベスト4目指すスポーツ大国カザフスタン ソチ五輪での注目は?」 へ
おすすめ記事
    アスタナ特派員 新着記事
    気分は殆ど大冒険 覗いてみましたバザールを
    カザフの首都にもあるドネル みんな大好きファストフード
    市バスに揺られてぐーるぐる アスタナ自慢の交通手段
    ついにアスタナにスターバックス上陸!限定タンブラーを手に入れよう☆
    マクドナルドがカザフスタンに初上陸!カザフ限定メニューはベシュパルマック!?
    チェ・ゲバラへのリスペクトを惜しまない「チェチル・パブ」で革命的な一杯を☆
    カザフスタンで唯一!日本人オーナーのカフェ「モモ」がアスタナで話題に☆
    アスタナで一番旨い!と評判の珈琲ワゴンは零下40℃でも営業中☆

    アジア 航空券情報


    カザフスタン旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■カザフスタンの旅行記・口コミ「旅スケ」へ