海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > アスタナ特派員ブログ > アスタナとカラオケとSUKIYAKI☆

カザフスタン/アスタナ特派員ブログ 旧特派員 新宮 亜佑

カザフスタン・アスタナ特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年4月26日

アスタナとカラオケとSUKIYAKI☆


メール プリント もっと見る

アスタナとカラオケとSUKIYAKI☆

カザフスタンの公用語はカザフ語とロシア語。最近は少しずつですがカザフ語を話せる
若者も増えてきているけれど、カーラジオから流れる歌はまだまだロシア語が多勢です。
 
さて、今回ご紹介するのはカラオケパブ。カザフの首都アスタナでもカラオケは大人気。

20140426A.jpg

 
場所はカバンバイ通りを旧市街から新市街へ抜けたすぐのところで、日本大使館から歩
いて3分くらい。橋を渡る途中、イシム川の水面に映るキレイな景色も楽しみましょう。
 

20140426B.JPG

 
ここがお目当てのカラオケパブ「8カペリ」(8 Капель)。派手なサインが目印です。
 

20140426C.jpg

 
入場料は2000テンゲ(約1200円)。入り口にはクロークがあるのでさむい冬でも安心。
 

20140426D.jpg

 
中は青色を基調とした雰囲気で、それほど広くありません。それぞれのテーブルにある
歌本は英語とロシア語の二種類。実際に歌われてるのはそれぞれ半々な感じでしょうか。
 

20140426E.jpg

 
手順としては、まず歌いたい歌番号をスタッフに伝えます。イントロが流れたら中央ス
テージに向かいましょう。チャージは無料なので歌った者勝ち、マイクも沢山あります。
 

20140426F.jpg

 
最初は緊張するかもしれませんがMCが盛り上げてくれますよ。アップテンポな曲だと
皆ホールに出てきて踊り出します。たまにバラードもありますがとにかくラップが凄い。
 

20140426G.jpg

 
それもそのはず、いまカザフではヒップホップが大人気で、この日も客席から志願者が
5組集められMCバトルが決行。韻を踏んだロシア語のラップは鋭利で高貴な感じです。
 

20140426H.jpg

 
DJのクラブナンバーにノリまくり。メインはカラオケなのですが、遊び方は自由です。
 

20140426I.jpg

 
奧のbarカウンターでカクテルを注文し、まったり曲を楽しむのも素敵な時間の過ごし方。
 

20140426J.jpg

 
ここでも日本の名曲「SUKIYAKI」を歌えます。実はこれ「上を向いて歩こう」なのです。
 
60'に英国でヒットした際、「Ue o muite aruko」が言いづらいとして英国人の好きな
「スキヤキ」にしたのだとか。大好評でしたので皆さんもぜひトライしてみて下さいね。
 
ちなみに当日歌った後、客席から「アリガトウ!」「コンニチハ!」の歓声を浴びました☆

20140426K.jpg

 
【Музыкальный Клуб 8 Капель】
Address:Астана, Qabanbay Batyr Ave 6/4
Phone:8 (7172) 246 7018
Website:http://8k.kz/gallery/foto/8-marta
Hours:20:00-03:00 (TUE~SUN)

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー エンターテイメント・音楽・ショー 夜遊び・クラブ・お酒
2014年4月26日
« 前の記事「意外と簡単? カザフスタンのビザの取り方☆」へ
»次の記事「アスタナの春に舞う 3人の美女バレリーナは日本人☆」 へ
おすすめ記事
    アスタナ特派員 新着記事
    こんなにあるかという位 そこかしこにATM
    カザフ一周大旅行 ここで出来ますアタメケン
    アスタナ発じゃないけれど いつも飲みたいコスタの珈琲
    ジャパンデーということで 行ってきましたEXPO2017
    たまたま見つけた会場で 開催していたウズベクフェア
    ワインセラーで品定め オシャな料理で乾杯を
    年に一度のお楽しみ アスタナオペラの屋外バレエ
    ​街のみんなに大人気 期間限定アイス屋さん

    アジア 航空券情報


    カザフスタン旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■カザフスタンの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • アスタナ特派員

      アスタナ特派員
      新宮 亜佑
      旦那の異動にともないカザフスタンの首都アスタナでの生活がスタート。故黒川紀章のマスタープランの下、豊富な天然資源により目覚ましいスピードで近代化が進む都市で生活できる3年間、多くの日本人にとってまだまだ未知なる部分が多いと思われるシルクロードカントリーの魅力をお届けできたらと思います。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集