海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > アスタナ特派員ブログ > ラピュタとも呼ばれるアスタナのピラミッド 平和祈る...

アジアにもどる

地球の歩き方
Web特派員募集

特集&トピック

カザフスタン/アスタナ特派員ブログ 新宮 亜佑

カザフスタン・アスタナ特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年6月21日

ラピュタとも呼ばれるアスタナのピラミッド 平和祈る白い鳩が130羽☆


メール プリント もっと見る

ラピュタとも呼ばれるアスタナのピラミッド 平和祈る白い鳩が130羽☆

黒川紀章の都市計画によりつくられた斬新な建物あふれるアスタナの新市街は、街全体
がテーマパークの様と例えられたりしますが、中でもこの建造物は忘れてはなりません。
 
大統領宮殿横の大きな橋を渡ると突如現れるのがこれ。何処かで見たことあるような...。

20140621A.jpg

 
皆から"ピラミッド"と呼ばれるこのあやしげな建物は「平和と調和の宮殿」といいます。
 

20140621B.jpg

 
実はこちらも、これまで紹介してきた不死鳥の心臓「バイテレク」や王様のテント「ハ
ーン・シャティール」を設計した英国の建築家であるノーマン・フォスターによるもの。
 
2006年に完成し、フィボナッチ黄金比に基づいて造られたというこだわりの一品です。
 

20140621C.jpg

 
ということでアスタナ特派員、早速潜入してみました☆
 

20140621D.jpg

 
まずは左手にあるKACCAでチケットを購入しましょう。大人500テンゲ、5~12歳まで
300テンゲ。ここでガイドをお願いすると、無料で露英のガイドさんをつけてくれます。
 

20140621E.jpg

 
建物内は入り組んだ階段が印象的。外はシンプルでも内部は意外と複雑な構造なのです。
 

20140621F.jpg

 
地下にはきれいなコンサートホールも。先日は韓国のJAZコンサートがありましたよ。
 

20140621G.jpg

 
1階にはピラミッドが造られたいきさつについてのパネルがあり、解説してもらえます。
 

20140621H.jpg

 
さすが世界七不思議のひとつ。設計図もとても神秘的。右側の彼は宇宙人でしょうか?
 

20140621I.jpg

 
ピラミッドに刻まれているのは、カザフ南東部タムガリ峡谷の岩絵。同所では、遊牧民
によって石や金属で彫られた、動物や当時の人々の暮らしぶりなど5千点が見られます。
 

20140621J.jpg

 
VTRには...おっと小泉さん。ピラミッド完成間近の2006年にアスタナを訪問した
らしく、その時の動画が流れてました。画面右下にはわれらがアイドルゆきひょう君!
 

20140621K.jpg

 
二階は広い吹き抜けホールになっています。青を基調とした開放的な空間が広がります。
 

20140621L.jpg

 
ここの奧には、カザフに住む各民族の衣装の展示のほか、レプリカではありますが、な
ぜかエジプト考古学資料の展示も。ん~、それにしてもなぜピラミッドなのでしょう?
 

20140621LM.jpg

 
さあ皆さん!ここでは面白いレアなエレベーターを体験できますよ。ナント世界に欧州
と米国を含めたった4台しかないという、垂直ではなくナナメに登っていくすぐれもの。
 
重力が上下左右にかかる不思議な体験について、友だちが「ラピュタのようだ」と言っ
ていました(ラピュタにそんなシーンありましたっけ?)。そして辿り着いた先には...。
 

20140621M.jpg

 
ここは巨大な宇宙船の中なのだろうか...と思ってしまう奇妙な空間を目の当たりにし、
まるでマウリッツ・エッシャーによる無限階段に迷い込んだかのような感覚を覚えます。
 
そのようなふわふわした感覚な中ようやく最上階に。ここで再び急に視界が開かれます。
 

20140621S.jpg

 
まさに"四角すい"の頂点。ブルーの壁面から日が差し、壁面には平和の象徴と言われる
白い鳩。この自由に空を飛びまわる鳩も「ラピュタのよう」という言葉を裏付けますね。
 
パッパーパパーパーラパーララッパー♪というパズーのトランペットが聞こえてきそう。
 
20140621T.jpg

 
大空へ羽ばたく130羽に囲まれた中央の円卓には席が46。実はここに上座はありません。
 
宗教は違えど皆対等の立場なのです。宮殿の構想は、2003年にアスタナで初めて開かれ
た「世界伝統宗教指導者会議」でナザルバエフ大統領により出された提案に基づきます。
 

20140621U.jpg

 
宗教会議は3年に1度開かれ、前回2011年には日本の久邇邦昭神社本庁統理をはじめ世界
40か国85団体が招かれました。宗派の違いを乗り越えて手をつなぐのがテーマなのです。
 
上の黄色いきらきらは太陽。遊牧民であるカザフ人は太陽へのリスペクトも忘れません。
 

20140621V.jpg

 
以上、アスタナの草原にとつぜん現れたピラミッドのお話しはおしまいです。天気の良
い日は市民のくつろぎの場所に。中央アジアのパワースポットに是非お越しくださいね☆

20140621W.jpg

 
【Palace of Peace and Reconciliation】
Address:Аstana, Tauelsyzdyk street,57
Phone:8 (7172) 744 653
Website: http://www.astana-piramida.kz/Default.aspx
admission fee:Adults 500tg, Kids (5~12) 300tg, Kids (until) free
War veterans, veterans of wor and disabled persons free
Hours:10:00-20:00 in Summer, -18:00 in Winter(7 days a week)

20140621X.jpg

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 文化・芸術・美術 旅行・ツアー・ホテル 見所・観光・定番スポット
2014年6月21日
« 前の記事「カザフスタンのお土産には 是非このシリーズを☆」へ
»次の記事「カザフスタンのサッカー事情 W杯予選はあえて欧州リーグ?」 へ
おすすめ記事
    アスタナ特派員 新着記事
    ​街のみんなに大人気 期間限定アイス屋さん
    気分は殆ど大冒険 覗いてみましたバザールを
    カザフの首都にもあるドネル みんな大好きファストフード
    市バスに揺られてぐーるぐる アスタナ自慢の交通手段
    ついにアスタナにスターバックス上陸!限定タンブラーを手に入れよう☆
    マクドナルドがカザフスタンに初上陸!カザフ限定メニューはベシュパルマック!?
    チェ・ゲバラへのリスペクトを惜しまない「チェチル・パブ」で革命的な一杯を☆
    カザフスタンで唯一!日本人オーナーのカフェ「モモ」がアスタナで話題に☆

    アジア 航空券情報


    カザフスタン旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■カザフスタンの旅行記・口コミ「旅スケ」へ