海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > アスタナ特派員ブログ > 超豪華!大統領からの誕生日プレゼント 世界最大級の...

カザフスタン/アスタナ特派員ブログ 旧特派員 新宮 亜佑

カザフスタン・アスタナ特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年8月12日

超豪華!大統領からの誕生日プレゼント 世界最大級の国立博物館がアスタナにオープン☆(後編)


メール プリント もっと見る

超豪華!大統領からの誕生日プレゼント 世界最大級の国立博物館がアスタナにオープン☆(後編)

アスタナの誕生日である「首都の日」には過去6年間、いつも大統領から超豪華なプレゼ
ントが贈られてきました。昨年はアスタナ・オペラ、 2年前は中央アジア最大のモスク。
 
そして今年の超豪華プレゼントは巨大な国立博物館!ということでさっそく後編です☆
※前編はこちら→https://tokuhain.arukikata.co.jp/astana/2014/08/post_50.html

20140811Aa.jpg

 
まずは馬。遊牧騎馬民族の末裔であるカザフ族にとって馬とは切っても切れない関係で
す。隊列を組んだ馬たちが身につけている勇壮な馬具は、王族の儀式で装着されるもの。
 

20140811B.jpg

 
お隣りは民族衣装。弓矢を腰に、怖い顔した戦闘服のお父さん。さあて今夜の獲物は...
 

20140811C.jpg

 
あ!君はカザフのマスコットキャラクター・ユキヒョウくん!雪に覆われた山岳地帯で
外敵から巧みに姿を隠すことから「ゴースト・キャット」とも呼ばれているのだそうです。
 

20140811D.jpg

 
カザフスタンでは鷹狩りも有名。大きなお祭りや観光名所では鷹を腕に乗せてくれます。
 

20140811E.jpg

 
そういえば国旗にもイーグルが使われていますね。ちなみに鷹と鷲の違いは何でしょう?
 

20140811F.jpg

 
さあ次なる部屋へ。上に見えるは「マンギリック・イェル」。高さ20mもある大きな凱旋
門です。独立の間では国家や国章など、誇り高き民族と国家の象徴が陳列されています。
 

20140811G.jpg

 
ちなみにこちらがその実物。空港から市内へ向かう途中にあるアスタナの隠れ名所です。
 

20140811GG.jpg

 
お次は首都の間。緻密な計画によりデザインされたアスタナの巨大ジオラマが現れます。
 

20140811GGG.jpg

 
もちろん2017年アスタナ万博の紹介も。テーマは「未来のエネルギー」。太陽光や風力な
ど再生可能エネルギーに関する世界の最先端テクノロジーがここアスタナに集結します。
 

20140811H.jpg

 
それではいよいよ最後の間。カザフ版コンテンポラリー・アートの世界へ進みましょう。
 

20140811I.jpg

 
まず目に飛び込んできたのはこれ。前号で人類初の宇宙飛行士に関するアネクドートと
共に巨大ロケットを紹介しましたが、中身はこんなとこで退屈そうにサボってました笑
 

20140811J.jpg

 
次にこちら。一見何の変哲もないやせた馬に乗る少女の彫刻。ですがよくよく見ると...
 

20140811K.jpg

 
地獄の使者の様なおぞましい生きものが!ハイエナのごとき目で今にも襲いかかりそう。
 

20140811L.jpg

 
悪魔っぽいクリーチャーが少女と馬跳びを興じている様子。これに秘められた意味とは。
 

20140811M.jpg

 
絵の額縁を持つ牡鹿と牝鹿、でしょうか。よーく見ると角の上に双眼鏡を持つ小人たち。
 

20140811N.jpg

 
もちろん不思議なものばかりではなく、洗練された感のあるスマートな作品もあります。
 

20140811O.jpg

 
これなんかいい感じのエスニックさ。ブルーのワンポイントが民族の誇りとして際立ち
ますね。以前NHKでやっていた「不思議の海のナディア」のネオ皇帝?に似てるような。
 

20140811P.jpg

 
こんな可愛らしい作品もコンテンポラリー・アートの間の一角に。
 

20140811Q.jpg

 
キュビスム時代に始まった、あらゆる性質とロジックを組み合わせるコラージュも多数。
 

20140811R.jpg

 
人類が先か、鳥人間が先か。
 

20140811S.jpg

 
自由奔放な作品たちに興奮さめやらぬ中、踊り場の伝統的な作品に癒やされるひととき。
 

20140811T.jpg

 
けど個人的にはこちらの方が好みです。まるで加藤久仁生の「或る旅人の日記」のよう。
 

20140811U.jpg

 
他にも沢山ありますが後は来てからのお楽しみ。カザフ国立博物館はオープンしたばかり
で、11のカテゴリーに分けられたホールにはこれからもどんどん作品が加わる予定です。
 

20140811V.jpg

 
展示面積は14千平米、世界で10本の指に入る規模とのこと。アスタナへの誕生日プレゼ
ントとして大統領令により贈られた国立博物館へのご来場、心よりお待ち申し上げます。
 
来てくれないと、鋼鉄の宇宙飛行士も待ちくたびれてひっくりかえってしまいますよ☆

20140811Wa.jpg

 
【カザフスタン国立博物館 Kazakhstan National Museum】
Address: Astana, Zhumeken Nazhimedenov Ave, Tauelsizdik Ave
Website: http://www.akorda.kz/ru/page
Admission fee: Free
Hours: 10:30-18:00 (Tue, Thu ~ Sun), 10:30-21:00 (Wed)

 

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 文化・芸術・美術 見所・観光・定番スポット
2014年8月12日
« 前の記事「超豪華!大統領からの誕生日プレゼント 中央アジア最大の国立博物館がアスタナにオープン☆(前編)」へ
»次の記事「未来都市アスタナの斬新な建物たちを一挙公開☆」 へ
おすすめ記事
    アスタナ特派員 新着記事
    こんなにあるかという位 そこかしこにATM
    カザフ一周大旅行 ここで出来ますアタメケン
    アスタナ発じゃないけれど いつも飲みたいコスタの珈琲
    ジャパンデーということで 行ってきましたEXPO2017
    たまたま見つけた会場で 開催していたウズベクフェア
    ワインセラーで品定め オシャな料理で乾杯を
    年に一度のお楽しみ アスタナオペラの屋外バレエ
    ​街のみんなに大人気 期間限定アイス屋さん
    1年前の同じ月に投稿された記事
    海のないカザフスタンで楽しめる 水上の旅はいかがですか?
    新首都のランドマーク「バイテレク」は 幸福を運ぶフェニックスの心臓!?
    カザフ人との距離をグッと縮める 4つの言葉
    アスタナの朝カフェは七人の侍とともにカプチーノタルト

    アジア 航空券情報


    カザフスタン旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■カザフスタンの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • アスタナ特派員

      アスタナ特派員
      新宮 亜佑
      旦那の異動にともないカザフスタンの首都アスタナでの生活がスタート。故黒川紀章のマスタープランの下、豊富な天然資源により目覚ましいスピードで近代化が進む都市で生活できる3年間、多くの日本人にとってまだまだ未知なる部分が多いと思われるシルクロードカントリーの魅力をお届けできたらと思います。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集