海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > アスタナ特派員ブログ > スターリン体制下 政治犯の妻たちの強制収容所「アル...

カザフスタン/アスタナ特派員ブログ 旧特派員 新宮 亜佑

カザフスタン・アスタナ特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2015年5月25日

スターリン体制下 政治犯の妻たちの強制収容所「アルジール」に日本人女性(前編)


メール プリント もっと見る

スターリン体制下 政治犯の妻たちの強制収容所「アルジール」に日本人女性(前編)

そこには暗い歴史がありました。スターリン体制の下、「祖国の裏切り者」と呼ばれた
女性やその妻たちが、アスタナから車で数十キロにある強制収容所に囚われていました。
 
日本人女性も収監されていたと言われる収容所の跡地は、いまは博物館になっています。

20150523Z.jpg

 
博物館の名前は「アルジール」。「政治的抑圧による犠牲者の記念館」とも呼ばれ、1930
年代には8千人近くの女性がこの地で命を落としたという悲しい記録が残されています。
 
今年は戦後70周年ということもあり日本の新聞でもシベリア抑留をよく目にしますね。
 

20150523Y.jpg

 
実はここに日本人女性も収監されていたとの噂を聞き友人と行ってみることにしました。
 
場所はアスタナ隣町のアクモル村。車で約30分のところにあります。タクシーには旧名
マリノフカ(Marinovka)の方が通じるかもしれません。何もない道を走りつづけます。
 

20150523X.JPG

 
アクモル村に入ってすぐの道路沿いにある大きな看板「アルジール」(АЛЖИР)が目印。
広い敷地のなかでもひときわ目立つ、銀色のアーチ状のモニュメントに向かいましょう。
 

20150523W.jpg

 
ランドマークの名は「悲嘆のアーチ」(Arch of Sorrow/Grief)。中のプレートには「政治
的抑圧の犠牲者に捧げる」との言葉。形がどこかカザフ女性の伝統的な帽子に似てますね。
 

20150523V.jpg

 
左手には実際に使われていた輸送貨車。通常1両に70人近く詰め込まれたとのことです。
 

20150523U.jpg

 
さらに先へ進むと左右対称に伸びる小道の端に男と女の像がそれぞれ設置されています。
 

20150523T.jpg

 
「絶望と無力」(Despair and Impuissance)。脱力した彼は政治犯である夫でしょうか。
 

20150523S.jpg

 
小路の正反対にある対照的な女性の像は「闘いと希望」(Struggle and Hope)。遠くを
見つめ静かで思慮深いその姿勢からは、未来への希望を信じた強い意志が感じられます。
 

20150523R.jpg

 
敷地の奧に鎮座する、上部が切り取られ赤茶色の大理石でできた円錐状の建物が博物館。
まさにこの場所に以前通称「アルジール」と呼ばれた女性専用ラーゲリがあったのです。
 

20150523Q.jpg

 
壁面に粛正の歴史の断片が飾られている12メートルに及ぶトンネルを下ってゆきます。
 

20150523P.jpg

 
ここで政治犯の妻たちの強制収容所「アルジール」の前編は一端終わりです。次回はい
よいよ「アルジール」館内に展示された政治犯の妻たちの収容生活を紹介していきます。
 
粛正の時代は想像し難いけれど歴史を繰り返さないためにも目を背けてはなりませんね。
【中編へ】https://tokuhain.arukikata.co.jp/astana/2015/05/post_72.html
20150523B.jpg

 
【強制収容所跡地博物館「アルジール」(АЛЖИР)】
Address:pos. Akmol, Akmolinskaya
Phone:8 (7172) 499 455, 8(7172)542 669
Hours:9:00-18:00 (日曜休館)
Fee:大人300,学生250,小学生以下170,映画500(テンゲ)
 

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 見所・観光・定番スポット
2015年5月25日
« 前の記事「130の民族を抱えるカザフスタンが誇る「民族統一の日」を遊ぼう☆(後編)」へ
»次の記事「スターリン体制下 政治犯の妻たちの強制収容所「アルジール」に日本人女性(中編)」 へ
おすすめ記事
    アスタナ特派員 新着記事
    こんなにあるかという位 そこかしこにATM
    カザフ一周大旅行 ここで出来ますアタメケン
    アスタナ発じゃないけれど いつも飲みたいコスタの珈琲
    ジャパンデーということで 行ってきましたEXPO2017
    たまたま見つけた会場で 開催していたウズベクフェア
    ワインセラーで品定め オシャな料理で乾杯を
    年に一度のお楽しみ アスタナオペラの屋外バレエ
    ​街のみんなに大人気 期間限定アイス屋さん
    1年前の同じ月に投稿された記事
    優美な日本人バレリーナが活躍するアスタナ・オペラ☆
    ショーンコネリーとともにコイーバを楽しむ夜はいかが?
    マニア垂涎!?カザフスタン祖国防衛者の日の軍事パレード☆
    アスタナの春に舞う 3人の美女バレリーナは日本人☆

    アジア 航空券情報


    カザフスタン旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■カザフスタンの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • アスタナ特派員

      アスタナ特派員
      新宮 亜佑
      旦那の異動にともないカザフスタンの首都アスタナでの生活がスタート。故黒川紀章のマスタープランの下、豊富な天然資源により目覚ましいスピードで近代化が進む都市で生活できる3年間、多くの日本人にとってまだまだ未知なる部分が多いと思われるシルクロードカントリーの魅力をお届けできたらと思います。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集