海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > アスタナ特派員ブログ > スターリン体制下 政治犯の妻たちの強制収容所「アル...

カザフスタン/アスタナ特派員ブログ 旧特派員 新宮 亜佑

カザフスタン・アスタナ特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2015年5月26日

スターリン体制下 政治犯の妻たちの強制収容所「アルジール」に日本人女性(中編)


メール プリント もっと見る

スターリン体制下 政治犯の妻たちの強制収容所「アルジール」に日本人女性(中編)

粛正が繰り返されたスターリン体制の下、「祖国の裏切り者」と呼ばれた女性やその妻
たちがアスタナから車で数十キロにある強制収容所「アルジール」に囚われていました。
 
アルジール跡地に建てられた「政治的抑圧による犠牲者の記念館」の中へ進みましょう。
【前編はこちら】https://tokuhain.arukikata.co.jp/astana/2015/05/post_71.html/

20150523Vh.jpg

 
壁面に粛正の歴史の断片が飾られている12メートルにおよぶトンネルを下ってゆきます。
 

20150523Pj.jpg

 
右手にある「KACCA」と書かれたチケット売場で入場券を購入。大人300テンゲ、学生
250テンゲ、5人以上のグループであれば英語/露語のガイド(有料)をつけられます。
 
そして忘れてはならないのがドキュメンタリィ映像の鑑賞。チケットは500テンゲです。
 

20150523O.jpg

 
記録映像は「酷寒のアルジール」(The Fierce Cold of ALZHIR,約20分、英語字幕)
主に収監者やその家族へのインタビューをはじめラーゲリの歴史を知ることができます。
 
収監された母親に宛てた子どもからの励ましの手紙には心が締め付けられる思いでした。
 

20150523Na.jpg

 
映像の後はメインホールへ進みましょう。吹き抜け中央には力強くも弱々しく今にも折
れてしまいそうな黒色の細い薔薇(the flower of life)が地面を突き破り咲いています。
 

20150523N.JPG

 
見上げると黒いワイヤーでできた2つの空間に囚われた15羽の鳩(Doves in captivity)
 

20150523M.jpg

 
一階はカザフスタンにおける民族粛正に関する歴史の資料が多く陳列されているのです
が、ガイドが付かなければ少し難関なのでそのまま二階に進んでもいいかもしれません。
 

20150523L.jpg

 
二階は収容者の生活がより視覚的に展示されています。ラーゲリの女性たちは皆番号で
呼ばれ、定期的に自身と夫のスパイ活動への関与について厳しい尋問を受けていました。
 

20150523K.jpg

 
こちらは「裁縫所」。収容された女性には僅かな食糧と休憩があてがわれ、それぞれ健康
状態に合わせ軍服の裁縫、家畜の世話、農作業、建設作業での労働が強いられたのです。
 

20150523J.jpg

 
1938年2月。家のスリッパ等を履いた最初の女性達が雪だまりを掻き分け到着しました。
 

稀に自身の活動への罪を問われた者もいましたが、殆どの女性たちが犯した唯一の罪は
「裏切り者」と結婚したこと。多くが「反革命罪」の汚名を背負ったまま亡くなりました。
 

20150523I.jpg

 
働きに出掛ける妻達の姿を描いたジオラマもあります。女性たちはまるで家畜のように
人だけでなく番犬にも追われ、高台からは銃で武装したソ連兵より監視されていました。
 

20150523H.jpg

 
しかし最も辛いことは処刑の有無も知らされず愛する夫と別々に収容され、産まれた子
とも引き裂かれたことではないでしょうか。母親の悲痛な表情が全てを物語っています。
 

20150523G.jpg

 
博物館の中にはこうしたインスタレーションのほか記録文書、写真資料、尋問記録、銃
殺刑の宣告文などがあり、実在の歴史であったことを目の当たりにすることとなります。
 
さて、次はいよいよ最終回。ここアルジールにいたという日本人女性の記録に迫ります。
【後編へ】https://tokuhain.arukikata.co.jp/astana/2015/06/post_74.html
20150523A (6).jpg

 
【強制収容所跡地博物館「アルジール」(АЛЖИР)】
Address:pos. Akmol, Akmolinskaya
Phone:8 (7172) 499 455, 8(7172)542 669
Hours:9:00-18:00 (日曜休館)
Fee:大人300,学生250,小学生以下170,映画500(テンゲ)

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 見所・観光・定番スポット
2015年5月26日
« 前の記事「スターリン体制下 政治犯の妻たちの強制収容所「アルジール」に日本人女性(前編)」へ
»次の記事「スターリン体制下 政治犯の妻たちの強制収容所「アルジール」に日本人女性(後編)」 へ
おすすめ記事
    アスタナ特派員 新着記事
    こんなにあるかという位 そこかしこにATM
    カザフ一周大旅行 ここで出来ますアタメケン
    アスタナ発じゃないけれど いつも飲みたいコスタの珈琲
    ジャパンデーということで 行ってきましたEXPO2017
    たまたま見つけた会場で 開催していたウズベクフェア
    ワインセラーで品定め オシャな料理で乾杯を
    年に一度のお楽しみ アスタナオペラの屋外バレエ
    ​街のみんなに大人気 期間限定アイス屋さん
    1年前の同じ月に投稿された記事
    優美な日本人バレリーナが活躍するアスタナ・オペラ☆
    ショーンコネリーとともにコイーバを楽しむ夜はいかが?
    マニア垂涎!?カザフスタン祖国防衛者の日の軍事パレード☆
    アスタナの春に舞う 3人の美女バレリーナは日本人☆

    アジア 航空券情報


    カザフスタン旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■カザフスタンの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • アスタナ特派員

      アスタナ特派員
      新宮 亜佑
      旦那の異動にともないカザフスタンの首都アスタナでの生活がスタート。故黒川紀章のマスタープランの下、豊富な天然資源により目覚ましいスピードで近代化が進む都市で生活できる3年間、多くの日本人にとってまだまだ未知なる部分が多いと思われるシルクロードカントリーの魅力をお届けできたらと思います。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集