海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > アスタナ特派員ブログ > アスタナ随一の広東料理「Dim Sum(點心)」 ...

カザフスタン/アスタナ特派員ブログ 旧特派員 新宮 亜佑

カザフスタン・アスタナ特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2015年6月20日

アスタナ随一の広東料理「Dim Sum(點心)」 その神髄は9301キロ離れた国から☆


メール プリント もっと見る

アスタナ随一の広東料理「Dim Sum(點心)」 その神髄は9301キロ離れた国から☆

中央アジア諸国といえばまだまだ旧ソ連圏というイメージがありますが、最近はアメリ
カだけでなく欧州や南アジア、そしてお隣の中国もカザフスタンに進出してきています。
 
そう中国といえば美食。ご紹介するのはアスタナ随一のクオリティを誇るこちらのお店。

20150618A.JPG

 
その名も「Dim Sum(點心)」。広東料理を中心とするお店で、これまで紹介してきた中
華料理と比べやや値が張りますがそれだけ味は保障します。さあ早速行ってみましょう。
 
場所は旧市街レスプーブリカ通り沿い。旧市街は左岸と比べとても活気あるエリアです。
 

20150618B.jpg

 
こちらがエントランス。2013年春オープンしたばかりの外観はスタイリッシュですね。
 

20150618C.jpg

 
両側に鎮座する狛犬たちへの挨さつを忘れずに。それから双龍の取っ手を引きましょう。
 

20150618D.JPG

 
店内は落ち着いた灯りとウッド調の家具たちが程よい距離感を保つモダンな雰囲気。全
125席と広すぎず狭すぎず、所々に中国の調度品や壁絵が添えられ期待が膨らみます。
 

20150618E.JPG

 
奧の方には団体のお客さんに対応可能な長めのテーブルだけでなく、個室もありますよ。
 

20150618F.JPG

 
ランチで訪れた時には気品ただよう方々がゆったり流れる贅沢な時間を楽しんでました。
 

20150618G.JPG

 
綺麗に纏められたナプキンの横には「竹の香り」という割り箸。日本でもよく見ますよね。
 

20150618H.JPG

 
予約席ではお洒落な赤い小鳥が主賓を待ちます。赤色は中国へのリスペクトでしょうか。
 

20150618I.JPG

 
メニューはスープ、前菜、海鮮類、肉類、野菜、麺・飯類に分かれますが、揚げ豆腐、プ
リザーブ・オリーブ入りフレンチインゲン豆、そして牛肉の春巻きをオーダーしました。
 

20150618J.JPG

 
香ばしい香りがふわっとただよう野菜炒飯も絶品です。値段は1600テンゲ(約1000円)
 

20150618K.JPG

 
そして広東料理の代表格と言える酢豚。ここは流石ムスリムの多いカザフスタン。豚肉
と鶏肉の二種類あります。鶏肉を使ったら酢鶏になるかどうかは別としてこちらも美味!
 
勿論店名になっている「点心」(DIM SUM)も10種以上と豊富です。是非お試しあれ。
 

20150618L.JPG

 
雰囲気だけでなく味にも拘るこの店のオーナー李さんは、アスタナより9301キロ離れた
美食の都として名高いシンガポールで17年シェフとしての腕を研鑽してきたとのこと。
 
アスタナに来たのは2012年春。ここの食材で何が出来るのか相当研究を重ねたそうです。
 

20150618M.JPG

 
その結果カザフスタンの豊富なお肉を独自の手法で活かす調理法を編み出しました。言
葉の壁の克服は大変でしたが今ではキッチン仲間との簡単な会話を楽めているようです。
 
少しだけお洒落して、素材を活かした広東料理ならではの豊かな味わいをご堪能くださ
いね。本場のシェフがこだわり抜く本格的な中華レストランが旅人を迎えてくれます☆

20150618N.JPG

 
【Dim Sum(點心)】
Address:г. Астана, пр. Республики 23/1
Phone:+7 (7012) 14-60-00
Hours:12:00-1:00 (年中無休)
Website:http://goodproject.kz/restaurant/dim-sum#about

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2015年6月20日
« 前の記事「スターリン体制下 政治犯の妻たちの強制収容所「アルジール」に日本人女性(後編)」へ
»次の記事「アスタナの隠れた観光名所? 威厳と奇抜さに秘められた歴史の数々☆(前編)」 へ
おすすめ記事
    アスタナ特派員 新着記事
    こんなにあるかという位 そこかしこにATM
    カザフ一周大旅行 ここで出来ますアタメケン
    アスタナ発じゃないけれど いつも飲みたいコスタの珈琲
    ジャパンデーということで 行ってきましたEXPO2017
    たまたま見つけた会場で 開催していたウズベクフェア
    ワインセラーで品定め オシャな料理で乾杯を
    年に一度のお楽しみ アスタナオペラの屋外バレエ
    ​街のみんなに大人気 期間限定アイス屋さん
    1年前の同じ月に投稿された記事
    カザフスタンのサッカー事情 W杯予選はあえて欧州リーグ?
    ラピュタとも呼ばれるアスタナのピラミッド 平和祈る白い鳩が130羽☆
    カザフスタンのお土産には 是非このシリーズを☆

    アジア 航空券情報


    カザフスタン旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■カザフスタンの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • アスタナ特派員

      アスタナ特派員
      新宮 亜佑
      旦那の異動にともないカザフスタンの首都アスタナでの生活がスタート。故黒川紀章のマスタープランの下、豊富な天然資源により目覚ましいスピードで近代化が進む都市で生活できる3年間、多くの日本人にとってまだまだ未知なる部分が多いと思われるシルクロードカントリーの魅力をお届けできたらと思います。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集