海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > アスタナ特派員ブログ > アスタナで一番旨い!と評判の珈琲ワゴンは零下40℃...

カザフスタン/アスタナ特派員ブログ 旧特派員 新宮 亜佑

カザフスタン・アスタナ特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2015年8月31日

アスタナで一番旨い!と評判の珈琲ワゴンは零下40℃でも営業中☆


メール プリント もっと見る

アスタナで一番旨い!と評判の珈琲ワゴンは零下40℃でも営業中☆

アスタナでは夏になると多くのカフェやレストランがテラス席を屋外に設置します。短
い夏を存分に楽しもうと、午後の珈琲を飲みながらシーシャする風景をよく目にします。
 
アスタナの夏は気温が常時30℃ですが乾燥しているため日陰はとても心地よいのです。
20150824A.JPG

 
そんなアスタナでは夏になると、どこからともなく移動式珈琲ワゴン車があらわれます。
 

20150824AA.jpg

 
中でもここアスタナに駐在する外国人たちが皆口をそろえて、「アスタナで一番おいし
い珈琲を入れてくれる」という評判のお店がこちら。その名も「NURBA'S ESPRESSO」
 

20150824B.jpg

 
NURBAとはオーナーのヌルブラットさんの愛称で、Nurは輝きBulatは鉄を意味します。
 

20150824C.JPG

 
名前は「輝く鉄」というワイルドな感じですが、実際はとても気さくなジェントルマン。
 
英語も堪能でとても親切に対応してくれます。ヌルバさんのエプロンには彼の入れる珈
琲へのリスペクトと友好の証として、様々な国の友人から送られたバッチが見られます。
 

20150824D.jpg

 
こちらがメニュー表。アメリカンは450テンゲ(約230円)、カフェラテは500テンゲ。
 
珈琲豆はコロンビアのアラビカ種をはじめ南米やアフリカ諸国から輸入し、ここアスタ
ナで焙煎しています。もっとも気をつけていることは、焙煎のタイプとブレンドの手法。
 

20150824F.jpg

 
ローカルは口当たりの軽いソフトブレンドを好み、外国人は深煎りブレンドを好むため、
試行錯誤の結果オイリーで超深煎り、後味香るイタリアン・ローストに行き着きました。
 

20150824FF.JPG

 
コロンビアのアラビカ種はキロ約1万テンゲとやや高額ですが、ヌルバさんは、ローカ
ルを含む外国人のお客さんにとって最良のブレンドであると確信しているとのことです。
 

20150824G.JPG

 
実はお洒落なカフェが増え続けるここアスタナに本格的な焙煎珈琲が導入されたのはこ
こ6、7年前。それまではネスカフェを始めとするインスタントのみ流通していました。
 
これを変えたのが伊企業ダン・キング。カザフの珈琲市場のパイオニアとなったのです。
 

20150824GG.jpg

 
それまで紅茶党だったヌルバさんを変えたのもイタリアの友人ロバート・ペリーさん。こ
こでの商売が軌道に乗れば、いずれワゴンとともにローマへ渡り腕を磨きたいとのこと。
 
彼の夢はそれだけではありません。最近カザフ人とご結婚されたアスタナ在住の日本人
パン職人とのコラボ企画も計画中なのです。まだ先のこととはいえ今から楽しみですね。
 

20150824GGG.JPG

 
現在カフェワゴンの営業場所はビジネスセンター「カスカード」横のスーパー「アルマ」
の駐車場。カスカードは有名なので、タクシーに言うとほぼ必ず連れて行ってくれます。
 

20150824H.JPG

 
以前は日本大使館も入るカスカード向かいのレンコービル駐車場でした。最近はお昼以
降、外国人が沢山居住している高級マンション「ハイビル」に移動して営業しています。
 

20150824I.JPG

 
彼の珈琲店は一切広告を出していません。お客さん同士の口コミを通じて珈琲のクオリ
ティを知ってもらうことで、いつわりない真のフィードバックを得たいとのことでした。
 
人と人との繋がりを大切にするカフェワゴン「ヌルバ」。その拘りを是非ご賞味下さいね。
 

20150824II.JPG

 
...ちなみに、営業時間は朝6時半から夕方6時までの年中無休。なんとマイナス40℃
近くに冷え込むアスタナの極寒の朝も変わらない暖かい珈琲と笑顔で出迎えてくれます。
 
Same small van, same strong coffee and same coffee man. Find him in Astana!

20150824III.jpg

 
【NURBA'S ESPRESSO】
Address:6/1 Kabanbai Batyr Avenue, Astana
Phone:8 (707) 928 7160
Website: https://www.facebook.com/espmobil/timeline/
Time : 6:30~18:00 (Mon ~ Fri), 6:30~13:00 (Sat)

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2015年8月31日
« 前の記事「カザフスタンの美女と共に一挙公開 国内最大級イベント☆」へ
»次の記事「カザフスタンで唯一!日本人オーナーのカフェ「モモ」がアスタナで話題に☆」 へ
おすすめ記事
    アスタナ特派員 新着記事
    こんなにあるかという位 そこかしこにATM
    カザフ一周大旅行 ここで出来ますアタメケン
    アスタナ発じゃないけれど いつも飲みたいコスタの珈琲
    ジャパンデーということで 行ってきましたEXPO2017
    たまたま見つけた会場で 開催していたウズベクフェア
    ワインセラーで品定め オシャな料理で乾杯を
    年に一度のお楽しみ アスタナオペラの屋外バレエ
    ​街のみんなに大人気 期間限定アイス屋さん
    1年前の同じ月に投稿された記事
    激戦区のサッカー欧州リーグで果敢に戦うカザフスタン アスタナ・アリーナでビジャレアル戦☆
    未来都市アスタナの斬新な建物たちを一挙公開☆
    超豪華!大統領からの誕生日プレゼント 世界最大級の国立博物館がアスタナにオープン☆(後編)
    超豪華!大統領からの誕生日プレゼント 中央アジア最大の国立博物館がアスタナにオープン☆(前編)

    アジア 航空券情報


    カザフスタン旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■カザフスタンの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • アスタナ特派員

      アスタナ特派員
      新宮 亜佑
      旦那の異動にともないカザフスタンの首都アスタナでの生活がスタート。故黒川紀章のマスタープランの下、豊富な天然資源により目覚ましいスピードで近代化が進む都市で生活できる3年間、多くの日本人にとってまだまだ未知なる部分が多いと思われるシルクロードカントリーの魅力をお届けできたらと思います。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集