海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > アスタナ特派員ブログ > カザフスタンで唯一!日本人オーナーのカフェ「モモ」...

アジアにもどる

地球の歩き方
Web特派員募集

特集&トピック

カザフスタン/アスタナ特派員ブログ 新宮 亜佑

カザフスタン・アスタナ特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2015年12月20日

カザフスタンで唯一!日本人オーナーのカフェ「モモ」がアスタナで話題に☆


メール プリント もっと見る

カザフスタンで唯一!日本人オーナーのカフェ「モモ」がアスタナで話題に☆

海外に住む日本人にとって心の拠り所となる日本食。「食」をテーマとしたミラノ万博
でもそうでしたが、世界遺産に登録された日本食はいまや外国人からもとても人気です。
 
そんななか、ついにここアスタナに日本人オーナーのごはんカフェがオープンしました。

20151217A.jpg

 
日本人経営の日本食のお店はカザフで唯一ここだけ。店の名前は「カフェモモ」といいます。
 
場所は中心部バイテレクから徒歩10分ほど。イシム川を挟む新市街と旧市街に掛かるサ
ライシュク・ストリートのおおきな橋を渡らず、右側小路の奧にあるという隠れ家ぶり。
 

20151217C.jpg

 
こちらがエントランス。カフェモモはビジネスホテル「バイテレク」1階にあるため、宿
泊客にも朝食を振る舞っています。専用の駐車場はありませんが裏手の方に置けますよ。
 

20151217D.jpg

 
フロントスタッフに「ズドラーストビーチェ」とひと言掛けて右側の扉を開けましょう。
 

20151217E.jpg

 
カフェモモは席が20前後と決して広くありませんが、日本の名曲をアレンジした懐かし
のBGMが流れるなか、日本人らしい細やかな気遣い溢れる暖かな空間を感じられます。
 

20151217F.jpg

 
カウンターではお馴染みのカレがお出迎え。そのほか季節感を大切にした日本の小物も。
 

20151217G.JPG

 
店長の岸上さんはいつも忙しそう。次々と舞い込むオーダーを手際よくこなしてきます。
 

20151217H.JPG

 
さて気になるメニューはこちら、まずは定番の親子丼。アスタナにあるほかの日本食レ
ストランと比べると断然格安です。文字はロシア語ですが、すべて写真付きなので安心。
 

20151217I.JPG

 
同じく定番メニュー。衣がさくさく、中がほくほくのコロッケ定食。ソースも美味です。
 

20151217J.jpg

 
ハンバーグ定食も旨味が凝縮されたコクある逸品。まさに日本で食べた昔風のあれです。
 

20151217K.JPG

 
こちらは幻?の牛丼。数が少ないので予約していかないと食べられないかもしれません。
 

20151217L.JPG

 
中でも一番人気はカツカレー。カラっと揚げられたカツと、煮込まれたルーとの絶妙な
共演。ルーは当然カザフスタンでは手に入らないので日本から取り寄せているとのこと。
 

20151217N.jpg

 
ちなみにカフェモモのもうひとつの魅力はふんわり感あふれるシフォンケーキにもあり
ます。ただし店長のこだわりから、特別な小麦粉が入手困難の場合には注文出来ません。
 

20151217Na.jpg

 
あ!岸上さんの手が空いたようなので早速取材させて頂きました。まずは経歴について。
 
岸上さんは大学時代にバックパッカーで得た語学力を活かし、大手総合電機メーカー社
員として海外に駐在。その後、心機一転パン職人となり、ドバイでベーカリー店を経営。
 

20151217O.JPG

 
アスタナに来たのは米留学時代の友人を通じて奥様と出会ったのがきっかけだそうです。
 
奥様は長年日本語を勉強されていてとても流暢。オモテナシも日本人そのもの。これま
で店舗立ち上げから細やかな交渉に至るまで、岸上さんを支えてこられたとのことです。
 

20151217Pあ.jpg

 
ちなみに店名は姪っ子の「ももな」ちゃんからとったそうです。桜や富士などよく使わ
れる名前にはしたくはなかったのもその理由。柔らかく、優しいイメージがありますね。
 
棚には桜や桃など日本の四季を楽しめる写真集を始め手にとってみたいものばかりです。
 

20151217Q.JPG

 
こちらはアルバイトの大学生ガウハルさん。日本の学校に通うことを目標に日本語の勉
強中とのこと。オープニングスタッフは暖かい人ばかりで、皆で岸上さんを支えてます。
 

20151217R.jpg

 
とても懐かしいような、それでいて独自の世界観を持つ「カフェモモ」は夜9時まで営業。
 
アスタナにお立ち寄りの際はぜひ足を運んでみてくださいね。バックパッカーをされて
いた岸上さんなだけに、いつか日本人旅行者の情報交換の拠点にもなるかもしれません☆

20151217S.JPG

 
【Cafe Momo - Кафе Момо】
Address:ул. Сарайшык 40 (Отель Байтерек)
Phone:8 (747) 285 8666
Hours:8:00-21:00 (Mon-Sat), 8:00-10:00 (Sun)
Website:https://www.facebook.com/cafemomo.kz/?fref=ts

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材 見所・観光・定番スポット
2015年12月20日
« 前の記事「アスタナで一番旨い!と評判の珈琲ワゴンは零下40℃でも営業中☆」へ
»次の記事「チェ・ゲバラへのリスペクトを惜しまない「チェチル・パブ」で革命的な一杯を☆」 へ
おすすめ記事
    アスタナ特派員 新着記事
    ​街のみんなに大人気 期間限定アイス屋さん
    気分は殆ど大冒険 覗いてみましたバザールを
    カザフの首都にもあるドネル みんな大好きファストフード
    市バスに揺られてぐーるぐる アスタナ自慢の交通手段
    ついにアスタナにスターバックス上陸!限定タンブラーを手に入れよう☆
    マクドナルドがカザフスタンに初上陸!カザフ限定メニューはベシュパルマック!?
    チェ・ゲバラへのリスペクトを惜しまない「チェチル・パブ」で革命的な一杯を☆
    カザフスタンで唯一!日本人オーナーのカフェ「モモ」がアスタナで話題に☆
    1年前の同じ月に投稿された記事
    地元カザフ人が通う格安酒場ボブラ ユーラシアの魚とご当地ビールと共に☆
    アスタナの夜の歩き方 妖艶なポールダンスが夜を眠らせない!?
    美味しいお土産はいかが?ロシアと隣接国限定の紅茶専門店「ウンツィヤ」アスタナ店☆
    カザフスタンの通貨事情 キュートな図柄はお土産に☆

    アジア 航空券情報


    カザフスタン旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■カザフスタンの旅行記・口コミ「旅スケ」へ