海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > アスタナ特派員ブログ > カザフの首都にもあるドネル みんな大好きファストフ...

カザフスタン/アスタナ特派員ブログ 秋桜 百合枝

カザフスタン・アスタナ特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年6月11日

カザフの首都にもあるドネル みんな大好きファストフード


メール プリント もっと見る

カザフの首都にもあるドネル みんな大好きファストフード

トルコ料理の一つ、ドネル(別名シャウルマ、シャレルマなど)といえば、今では誰でも思い浮かべる事のできるファストフード。
トルコ系の出身者のいる街では大体食べる事ができますが、このアスタナにも、店がありました。
街の北側、ショカウ・ヴァリカノフ通り(Shokaw Valikhanov Street)アレムバザールとアルチョムバザールの真ん中辺り。
何かの建築現場か、はたまた解体後か、がれきの散らばる広場の真ん中に半分壊れたバラックが見えてきました。
その建物の中に店子として入っているドネル屋。

03-1.jpg


 

 

 

看板に掲げられた文字はДОНЕР(ドネル)とСАМСА(サムサ=肉などの入った揚げパン)。
屋号というより売っているものが書いてあるだけなのでしょうか。
03-2.jpg
 


 

 

 

人気のファストフードという事で、若い男はもとより、子連れのお母さん、スカーフを巻いたおばさんと、多くの人が立ち寄っていきます。
私が店内で食べようと場所が空くのを待つ間、おじさんもドネルを買って行きます。
台車の旧式ミシンに味があります。
03-3.jpg


 

 

 

狭い店内のテーブルは相席です。ドネルとコカコーラを注文します。
合わせて700テンゲ(約250円)。ここで注意すべきはコーラの発音です。
「Дайте колу пожалуйста」(ダイチェ コール パジャールスタ=コーラ下さい)
滑舌が良くないとコーヒーが運ばれてきてしまいます。
03-4.jpg 
 


 

 

 

注文した料理がやってきました。
最後に、ここのドネルのご紹介。
強めにマリネした鶏肉、塩漬けにしたキュウリ、キャベツ、パプリカ、フライドポテトにクリームソースをかけ、薄い小麦粉の生地で巻き、それを更にホットプレートでの焼き目が付いています。
コカコーラとの相性は抜群です。
03-5.jpg

 
【Донер Кебаб】
住所: Shokaw Valikhanov Street, Astana
営業時間: 9:00~20:00(年中無休)

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2017年6月11日
« 前の記事「市バスに揺られてぐーるぐる アスタナ自慢の交通手段」へ
»次の記事「気分は殆ど大冒険 覗いてみましたバザールを」 へ
おすすめ記事
    アスタナ特派員 新着記事
    こんなにあるかという位 そこかしこにATM
    カザフ一周大旅行 ここで出来ますアタメケン
    アスタナ発じゃないけれど いつも飲みたいコスタの珈琲
    ジャパンデーということで 行ってきましたEXPO2017
    たまたま見つけた会場で 開催していたウズベクフェア
    ワインセラーで品定め オシャな料理で乾杯を
    年に一度のお楽しみ アスタナオペラの屋外バレエ
    ​街のみんなに大人気 期間限定アイス屋さん

    アジア 航空券情報


    カザフスタン旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■カザフスタンの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • アスタナ特派員

      アスタナ特派員
      秋桜 百合枝
      アスタナに住んで半年。写真や映像制作のかたわら、街の中を行ったり来たり。 行く先々の情報を、特派員ブログで紹介します。 1997年に遷都した、まだまだ新しいこの街の魅力を、一緒に探しに行きましょう。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集