海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > アスタナ特派員ブログ > 気分は殆ど大冒険 覗いてみましたバザールを

アジアにもどる

地球の歩き方
Web特派員募集

特集&トピック

カザフスタン/アスタナ特派員ブログ 秋桜 百合枝

カザフスタン・アスタナ特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年6月19日

気分は殆ど大冒険 覗いてみましたバザールを


メール プリント もっと見る

気分は殆ど大冒険 覗いてみましたバザールを

みなさんは『バザール』と聞いて、どういう情景を思い浮かべるでしょうか。
荒涼とした砂漠に、自然に出来上がった市場。炎天下。交易の中心地。私はそれらを思い浮かべるのですが、ここアスタナにもバザールと呼ばれているものがあります。
今回目指すのはその中の一つ、アルチョムバザール(Артём Базар)です。
街の北部、バザールがいくつか立ち並ぶ中に、体育館の様な外観が見えてきます。
冬の寒さの為なのか『バザール』という名前とは裏腹に、6階建ての建物です。
(グーグルマップではArtyom Shopping Centerとして出てきます)
04-1.jpg



1階。いくつかある入口から中に入ると、眼前に広がるのは野菜の売り場。やや暗い蛍光灯に照らされた道の両側の野菜は、一体どこまで続くのでしょう。
販売台に並べられた色とりどりのそれら。
「おいもちゃん!」絶叫する若い売り子のお姉さんから「よう兄弟、何でも聞いてくれ!」血の気の多そうな兄貴まで、バザールの名に恥じない活気です。
04-2-1.jpg04-2-2.jpg





その先に進むと雑貨、工具コーナーを抜けて電気コーナーがあります。
かつての秋葉原を彷彿される、雑多な電気部品と、スマートフォンの関連機器。イヤホンや充電器など、もし忘れてしまったらC型変換プラグなんかも調達できます。
ここでも声を掛けられます「はいお兄さん、何を探しているのですか?」
野菜売り場にしてもそうですが、ここでは多くの商品に値札が掲げておらず、大体の値段は決まっているものの、売り子との交渉が必要となります。
上手くやればそれなりのものを安く買う事が出来ますが、悪いと高値で、更に粗悪品を掴まされます。
百戦錬磨の商人との値切り交渉を楽しみたい向きには、非常に良い場所です。
今更という感もありますがiPhone4なんかも店頭にありました(3Gは発見出来ず)
04-3.jpg





2階。このフロアは下の階と違い、広い空間にアクリル板で、正方形に区切られたスペースが連なっており、その区画ごとに様々な店が入っています。
食器各種、写真のプリントサービス、靴、カー用品など。
『○○ in one』の携帯ゲーム。ある世代にとっては懐かしいですね。
04-4.jpg



チェス盤。これなど如何にもカザフらしい装飾です。
04-5.jpg





3階。このフロアは宝石、スポーツ用品、『CASIO』の看板を掲げる時計店などがあります。

4階。時計、洋服、バッグ、帽子など。階によって多少の住み分けがある様です。
ロレックスの腕時計が5000テンゲ(約1300円)で販売しています。真贋や如何に!

5階。ミリタリー用品など。上野の中田商店といった感じで、戦闘服、ワッペンや階級章。若い兄さんが買っていますが、ファッション(コスプレ)なのか、これから兵役なのかは判別出来ず。

6階。ガラリと雰囲気が変わり、所狭しと置かれたソファーやテーブル。家具コーナーと、それを睥睨する様に、壁を背にずらりと並んだ床屋、美容室、洋服の仕立て。
また、別の一角にテーブルを並べただけのネイルサロンコーナー。
ネイリストは独立採算制らしく、色見本も各自が各テーブルで提示しています。
別のネイリストが空いているにもかかわらず、並んでまでそこのネイルをする女性が居るのを見ると、ネイリストの技腕の巧拙があるのでしょうか。
1回2500テンゲ〜4000テンゲ(約800円〜1400円、要交渉)、カザフでネイルをやってみるのも如何でしょう。
04-6.jpg



多くの商品の集まるアルチョムバザール。
旅で困ったら取りあえず、ここに来てみるのも良いかも知れません。


【Artyom Shopping Center】
住所: Säken Seyfullin Street 27, Astana
営業時間: 10:00~20:00 (年中無休)

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産
2017年6月19日
« 前の記事「カザフの首都にもあるドネル みんな大好きファストフード」へ
おすすめ記事
    アスタナ特派員 新着記事
    気分は殆ど大冒険 覗いてみましたバザールを
    カザフの首都にもあるドネル みんな大好きファストフード
    市バスに揺られてぐーるぐる アスタナ自慢の交通手段
    ついにアスタナにスターバックス上陸!限定タンブラーを手に入れよう☆
    マクドナルドがカザフスタンに初上陸!カザフ限定メニューはベシュパルマック!?
    チェ・ゲバラへのリスペクトを惜しまない「チェチル・パブ」で革命的な一杯を☆
    カザフスタンで唯一!日本人オーナーのカフェ「モモ」がアスタナで話題に☆
    アスタナで一番旨い!と評判の珈琲ワゴンは零下40℃でも営業中☆

    アジア 航空券情報


    カザフスタン旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■カザフスタンの旅行記・口コミ「旅スケ」へ