海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > アテネ特派員ブログ > 「マンマ・ミーア!」と「ジゼル」

ギリシア/アテネ特派員ブログ 旧特派員 有馬 めぐむ

ギリシア・アテネ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2008年6月 1日

「マンマ・ミーア!」と「ジゼル」


メール プリント もっと見る

「マンマ・ミーア!」と「ジゼル」

 エーゲ海に浮かぶギリシアの小さな島が舞台のミュージカル「マンマ・ミーア!」。ABBAのヒットソング22曲で構成されており、世界中でロングランヒット。アテネではバドミントンシアターという劇場で上演されており(5月6日〜6月15日)、2週間ほど前ですが、観にいってきました。
 日本でも劇団四季が上演しており、やはりロングラン。いまは名古屋で公演中のようですね。

 「サマーナイト・シティ・タヴェルナ」という名のホテルを経営する母とその娘のストーリーで、話の展開は、見事にABBAの曲の歌詞に合っています。アテネには舞台まるごとロンドンからきているので、もちろん英語上演ですが、アテネ公演ならではか、時々、ギリシア語をネタにしたジョークなどもあり、フィナーレは観客全員総立ちで踊っているというかなりの盛り上がり♪
 メリル・ストリープで映画化の話もあるようなので、楽しみです。

market 003.jpg
 

 バドミントンシアターは2004年アテネオリンピックの際、バドミントンの試合のために建設されたのですが、その後、バドミントン競技に対しての需要がないので、中身だけ完全に改装し劇場にしてしまったのです。だからバドミントンシアターって…超そのまんまなネーミングですよね。
 他の演目に比べ、ミュージカルはアテネではいつも大入りのようです。たしかに感極まって歌い踊り出すというスタイルはまさにギリシア人にぴったりの行動パターンかも!?秋には「ウエストサイドストーリー」が公演予定(9月10日〜29日)。

バドミントンシアター http://www.badmintontheater.gr  

 
 夏になるとアテネをはじめギリシア中で芸術祭(特に野外劇場)が開催されるので、そうなるとやたら劇場に出かけたくなってしまいます。また舞台の感動というのは、1度見ると病みつきになってしまい、5,6月は「観劇強化月間」に突入!ミュージカルに引き続き、次の週はバレエへ。オリンピアシアターでギリシア国立バレエ団の「ジゼル」を鑑賞。
 
 いまギリシア国立劇場(歌劇団)の監督をしているイレク・ムハメドフさんは元々、著名なバレエダンサー。世界三大バレエ団のひとつで、熊川哲也さんや吉田都さんなども輩出した英国ロイヤル・バレエ団の出身で、在籍中の「ジゼル」公演(99年)で世界的に高い評価を受けました。今回の「ジゼル」は彼によるオリジナルの振付とあってとても力の入った公演でした。

ttoa 298.jpg

  オリンピアシアターは都心にあり、こじんまりとしていてくつろげる劇場ですが、1944年設立と古いので1階席がほぼフラット。劇場の構造にもよりますが、バレエやオペラなど舞台全体を鑑賞する演目の場合、2,3階席がベターです。もちろんどこでも2階席のボックス席やドレスサークルはお値段が高いですが、ここの3階席はお値段も手ごろで舞台も全く遠く感じません。1階席に比べ舞台全体があまねくよく見えて堪能できました。

それにしても今年のアテネのオペラやバレエのポスターはなんだかユーモラスな絵柄で、メトロなどでみかけると「なんでこのポスター?」と思ってしまいます。でも毎日のように見かけているとなんだか愛着が沸いてくるような…。ちなみに左がジゼル、右がトゥーランドットのポスター。なんか可愛くも笑えませんか?味はあるけど…。


ttoa 296.jpg
ttoa.jpg


 そして来週はオペラへ…(おいおい!)…来月、クレジットカードの引き落とし請求に怯える日々が待っています〜。 

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー エンターテイメント・音楽・ショー
2008年6月 1日
« 前の記事「レストラン「ダ・ヴィンチ」」へ
»次の記事「アテネのミシュラン☆レストラン」 へ
おすすめ記事
    アテネ特派員 新着記事
    No22. You must visit Athens! (最終回) - 冬に起こるギリシャの面白い気象現象
    No 21. You must visit Athens! キモロス島 & ポリエゴス島サバイバル、シーカヤックツーリング
    No 20. You must visit Athens! ギリシャ正教の洗礼式
    No 19. You must visit Athens! コロナキ地区、クセノクラトス通りの青空マーケット(ライキアゴラ)
    No 18. You must visit Athens! - NHK『ニュースウオッチ9』難民急増 "欧州の玄関口"は今(2016年1月5日放送)撮影裏話
    No 17. You must visit Athens! - ギリシャの「冬時間」が10月25日から始ります!
    No 16. You must visit Athens! - 一度食べたらやみつき! パンデリスさんのピッツェリア "Buon Appetito"
    No 15. You must visit Athens! - カリムノス島のナチュラル・スポンジ

    ギリシャ ツアー最安値


    2017/10/16更新

    ヨーロッパ 航空券情報


    ギリシア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ギリシアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/プラハ2チェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルン2ドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • アテネ特派員

      アテネ特派員
      有馬 めぐむ
      アテネ在住ライター。ギリシャ政治経済、社会事情、観光情報などを日本の新聞、雑誌、ウェブサイトに執筆。たまにラジオ出演も。共著に『お手本の国のウソ』(新潮社)、『世界が感嘆する日本人』、『世界で広がる脱原発』(共に宝島社・原稿提供)。こちらのサイトでは、主にギリシャ国内の旅行や、アテネのイベント、レストラン情報などをお伝えしています。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集