海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > アテネ特派員ブログ > エーゲ海クルーズの旅 ピレウス港〜エギナ島

ギリシア/アテネ特派員ブログ 旧特派員 有馬 めぐむ

ギリシア・アテネ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2008年10月18日

エーゲ海クルーズの旅 ピレウス港〜エギナ島


メール プリント もっと見る

エーゲ海クルーズの旅 ピレウス港〜エギナ島

 2週間前ですが、エーゲ海クルーズに行って来ました。週末を含んだ木曜から月曜の4泊5日でエーゲ海の4つの島(エギナ島、ミコノス島、パロス島、シフノス島)を巡る旅。
 ネットで予約できるeasyCruise というクルーズ会社を利用。ロンドンにメインオフィスを置いていますが、アテネにはカリセアにオフィスがあります。ヨーロッパ圏内の格安航空会社として95年に設立されたeasyJetのグループ会社で、グループ全体のオーナーは弱冠40歳前後のキプロス生まれのギリシア人、ステリオス・ハジイオアヌ氏。航空、クルーズのみならず、easyHotel、easyInternetcafeなど様々な事業を展開。クルーズは2005年から始め、若い世代を中心に人気が高まっています。クルーズはしてみたいけど、豪華な船だと高価だし、ドレスコードがあっていろいろ大変。もっと気軽にカジュアルにクルーズを楽しみたいという人々に支持を得ています。


kiliza 138.jpg

 
 部屋は窓付きのスタンダートツイン。シンプルモダンなコンセプトなので、華美ではありませんが、清潔で居心地のよい部屋。毎日のクリーニングやタオル、リネン類の交換もホテルのようにしてくれます。シャワーの熱いお湯の出も全く問題ありませんでした。2人でキャビンは540ユーロ、燃料費が56ユーロ、各港入港料&全朝食&毎日ランチかディナーどちらか選択のプランで144ユーロ、以前にご紹介したAPIVITA のエステをつけて100ユーロ。
 計840ユーロ、ひとりあたま420ユーロなので、他と比較してみればお値打ちさがわかるかと思います。オプション方式なので、食事やエステプランなしで安くもなりますし、またもっと広い高価な部屋もあります。

 写真右下はAPIVITAのスパルーム。1時間、フェイス&デコルテのエステ。頭皮や肩のマッサージもしてくれて気持ちいい〜♪終わったら肌はツルツルになりました!


kiliza 031.jpgkiliza 032.jpgkiliza 063.jpg


 ピレウスのマリーナ・ゼアにて木曜日の14時から乗船、チェックイン。出港は19時ですが、船内のカフェバー、デッキでの日光浴など皆、思い思いに時を過ごします。デッキには熱いお湯のジャグジーもありました。船内は英語OKなので、ヨーロッパ中はもちろん、インドや韓国、中国からのカップルも数組いました。船内のクルーやスタッフはギリシア人なので、もちろんギリシア語もOK。ギリシア語を話せば、いろいろサービスしてくれますよ。アジア人がギリシア語を話すと、欧米人がギリシア語を話すよりインパクトがあるので、「ギリシア語を話せるの?」となり、大サービスが始まることも多いです。下の写真のアンドレアス(クマのプーさんみたいで可愛かった!)もレストランで、プランには付いていないアイスクリームやコーヒーおかわりをサービスしてくれたりしました♪旅行者の方も挨拶程度でいいので、ギリシア語を覚えて旅されるといいことがあるかも…?


kiliza 132.jpgkiliza 059.jpg

 
 すぐにエギナ島に到着。エギナ島はアフェア神殿で有名な、アテネからも日帰りで訪ねることができる人気の島。ここに金曜日の早朝4amまで停泊。エギナ島に夕方から真夜中にかけての滞在は初めてだったので、これもまた新鮮でした。エギナの名産はピスタチオ。土産物屋はピスタチオづくしです。またタコが美味しいので有名。いたるところにタコが干されています。タヴェルナでタコやイカなど食べて飲んで、ひとり10ユーロくらいでした。シーズンの終わりかけのせいか、以前に行った時より安かったです。タコはもちろん、イカがとても美味しかったです♪


kiliza 045.jpgkiliza 047.jpg


kiliza 055.jpgkiliza 058.jpg


 次回は2つ目の停泊地、ミコノス島での模様をお伝えします。
 

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 旅行・ツアー・ホテル
2008年10月18日
« 前の記事「グリファダのポリティキクジーナ」へ
»次の記事「エーゲ海クルーズの旅 ミコノス島」 へ
おすすめ記事
    アテネ特派員 新着記事
    No22. You must visit Athens! (最終回) - 冬に起こるギリシャの面白い気象現象
    No 21. You must visit Athens! キモロス島 & ポリエゴス島サバイバル、シーカヤックツーリング
    No 20. You must visit Athens! ギリシャ正教の洗礼式
    No 19. You must visit Athens! コロナキ地区、クセノクラトス通りの青空マーケット(ライキアゴラ)
    No 18. You must visit Athens! - NHK『ニュースウオッチ9』難民急増 "欧州の玄関口"は今(2016年1月5日放送)撮影裏話
    No 17. You must visit Athens! - ギリシャの「冬時間」が10月25日から始ります!
    No 16. You must visit Athens! - 一度食べたらやみつき! パンデリスさんのピッツェリア "Buon Appetito"
    No 15. You must visit Athens! - カリムノス島のナチュラル・スポンジ

    ギリシャ ツアー最安値


    2017/10/23更新

    ヨーロッパ 航空券情報


    ギリシア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ギリシアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/プラハ2チェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルン2ドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • アテネ特派員

      アテネ特派員
      有馬 めぐむ
      アテネ在住ライター。ギリシャ政治経済、社会事情、観光情報などを日本の新聞、雑誌、ウェブサイトに執筆。たまにラジオ出演も。共著に『お手本の国のウソ』(新潮社)、『世界が感嘆する日本人』、『世界で広がる脱原発』(共に宝島社・原稿提供)。こちらのサイトでは、主にギリシャ国内の旅行や、アテネのイベント、レストラン情報などをお伝えしています。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集