海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > アテネ特派員ブログ > エーゲ海クルーズの旅 ミコノス島

ギリシア/アテネ特派員ブログ 旧特派員 有馬 めぐむ

ギリシア・アテネ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2008年10月25日

エーゲ海クルーズの旅 ミコノス島


メール プリント もっと見る

エーゲ海クルーズの旅 ミコノス島

 さて先週に引き続きエーゲ海クルーズ、2つ目の寄港地はミコノス島です。ミコノスのシンボルと言えば6つの風車(1つは風車がとれているので実際は5つの風車?)。この島はエーゲ海の島々の中で最も有名な島で、セレブ遭遇率が高かったり、スタイリッシュなゲイのカップルを見かけることが多く、とても洗練された雰囲気が漂う島です。また充実したビーチがたくさんあり、バス等で簡単に行くことができます。10月の初めでもかなり陽射しが強く、十分泳げました。 


kiliza 077.jpg

 
 午前11時にミコノス島到着。早速ミコノスタウンを散策。白い迷路のようなミコノスタウンは土産物屋、タヴェルナ、カフェバーなどが軒を連ねます。どこを歩いてもフォトジェニック。濃いピンクのブーゲンビリアの花々が白い街並みに映えています。その後ビーチへ向かうため、風車の丘に立ち寄りつつ、南のバスステーションへ。


kiliza 076.jpgkiliza 073.jpg


 南のバスステーションからバスでプラティス・ヤロスのビーチへ。プラティス・ヤロス行きの終点(約15分ひとり片道1.4ユーロ)で、このビーチから更にボートで、ゲイビーチ・ヌーディストビーチとして有名なスーパーパラダイスビーチに行くこともできます。今回は時間も限られていたので、ここで落ち着くことに。シーズンの終わりかけなので、ピーク時の時に比べデッキチェア(4ユーロ)の空きもあり、ゆったりできました。水の透明度も高く、浅瀬が続いていて、カフェやタヴェルナも多いので、トイレなどにも行き易く何かと便利なビーチ。お昼もビーチのタヴェルナでおなか一杯食べて飲んでひとり12ユーロくらいでした。夕方まで滞在して、再びバスで南バスステーションまで帰ります。


kiliza 087.jpgkiliza 088.jpg


 再び風車の丘に来ると、そこから下の入り江のリトル・ヴェニスの街並みの眺めがきれいです。またリトル・ヴェニスのカフェ等は夕暮れ時、風車の丘を見るのにいいスポットになります。


kiliza 079.jpgIMG_0748[1].jpg


 夕暮れ時のパラポルティアニ教会を訪ねてから、夕食はタクシースクエア近くの老舗タヴェルナ「アントニーニ」で。ミコノス島は高い店が多いですが、ここは安くてまあ美味しい店(ひとり約15ユーロ)。その後、夜中まで開いている土産物屋やアート、ジュエリーのお店などをひやかしつつ、再びリトルヴェニスへ。バーでシャンパンをいただきました。波打ち際の真ん前の席だと、たまに大波がきてぬれることもあります。びしょぬれになったカップルもいましたが、みな半分楽しんでいます。


kiliza 099.jpgkiliza 102.jpg


 ミコノスは眠らない島。そして出港は朝の8時なので、真夜中まで遊んだ後、クルーズ船へ。夜を楽しむギリシア人たちはまだまだ帰るそぶりを見せずに盛り上がっておりますが…。帰り道、今回のミコノスではこの島のマスコットであるペリカンたちに会わなかったなあ…と思った瞬間、現れましたよ〜。大抵、フィッシュタヴェルナの前で食べ物をねだっているのですが、今回は笑えることにジュエリーショップの前にいました。ショーウィンドーを覗き込み、まるでどのジュエリーを買うか迷っているよう。面白いショットなので、人々がカメラにおさめようとたくさん集まってきました。そしてその後、購入を決意したのか?中へ入っていきました。観衆からは笑い声が…。こんな風景もミコノスならでは。すっかり堪能して船に戻り、遅く眠りについたのでした。


kiliza 115.jpgkiliza 116.jpg

 
 次なる目的地はパロス島です。


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 旅行・ツアー・ホテル
2008年10月25日
« 前の記事「エーゲ海クルーズの旅 ピレウス港〜エギナ島」へ
»次の記事「エーゲ海クルーズの旅 パロス島」 へ
おすすめ記事
    アテネ特派員 新着記事
    No22. You must visit Athens! (最終回) - 冬に起こるギリシャの面白い気象現象
    No 21. You must visit Athens! キモロス島 & ポリエゴス島サバイバル、シーカヤックツーリング
    No 20. You must visit Athens! ギリシャ正教の洗礼式
    No 19. You must visit Athens! コロナキ地区、クセノクラトス通りの青空マーケット(ライキアゴラ)
    No 18. You must visit Athens! - NHK『ニュースウオッチ9』難民急増 "欧州の玄関口"は今(2016年1月5日放送)撮影裏話
    No 17. You must visit Athens! - ギリシャの「冬時間」が10月25日から始ります!
    No 16. You must visit Athens! - 一度食べたらやみつき! パンデリスさんのピッツェリア "Buon Appetito"
    No 15. You must visit Athens! - カリムノス島のナチュラル・スポンジ

    ギリシャ ツアー最安値


    2017/10/19更新

    ヨーロッパ 航空券情報


    ギリシア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ギリシアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/プラハ2チェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルン2ドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • アテネ特派員

      アテネ特派員
      有馬 めぐむ
      アテネ在住ライター。ギリシャ政治経済、社会事情、観光情報などを日本の新聞、雑誌、ウェブサイトに執筆。たまにラジオ出演も。共著に『お手本の国のウソ』(新潮社)、『世界が感嘆する日本人』、『世界で広がる脱原発』(共に宝島社・原稿提供)。こちらのサイトでは、主にギリシャ国内の旅行や、アテネのイベント、レストラン情報などをお伝えしています。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集