海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > アテネ特派員ブログ > プシヒコの美味しいレストラン

ギリシア/アテネ特派員ブログ 旧特派員 有馬 めぐむ

ギリシア・アテネ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2009年1月30日

プシヒコの美味しいレストラン


メール プリント もっと見る

プシヒコの美味しいレストラン

 各国大使館や大使公邸などが多く、高級住宅街でもあるプシヒコ。海運業を営んでいて、日本の数々の会社とも取引のあるという、プシヒコに在住のギリシア人、ディミトゥリーさんに教えてもらった隠れ家レストラン。お母さんと3人の息子さんが店を切り盛りしていて、店の名は英語とギリシア語のスペルをミックスした「GeoΝΑς (ゲオナス)」。George(英語だとジョージ、ギリシア語だとヨルゴス)、Νεκτάριος(ネクタリオス)、 Αντώνης(アンドニス)という3人の息子さんの名の頭文字をとってつけたそうです。


R1 061.jpg

 
 プシヒコ周辺のスヴラキの店として知られる「キラ マリア」の隣にあり、一見「キラ マリア」とつながっているのかと思いきや、実は別の店。ドアにさりげなく赤い字で店の名「GeoΝΑς (ゲオナス)」が書いてあり、とても見つけにくく、口コミで来るお客がほとんど。ディミトゥリーさんのようにはほぼ毎日来ている常連も多し。でも外国人にもフレンドリー。メニューはギリシア語のみですが、たくさんメニューがあるわけではないので初級者でもわかります。また英語で説明もしてくれます。
 料理は基本的にギリシアの家庭料理ですが、西欧料理風にアレンジされていて、タヴェルナのそれと比較するとお値段は少々高め。でも薄味で洗練されていて、どの料理もホントに美味しいのです。店内も清潔で落ち着きのある雰囲気、タヴェルナというよりはやはりレストランといったかんじです。
 下の写真は「ラハノドルマーデス」。「ドルマーデス」は伝統的なギリシア料理で、ひき肉やご飯をブドウの葉で包んだものですが、キャベツ(ラハノ)の場合もあり、日本のロールキャベツに似ています。ソースはギリシャ料理によく登場する卵とレモンのソース。このソースがくどい店もありますが、ここのはコクがあるけれど、あっさりしていて好きです。


R1 063.jpgR1 052.jpg


 いつもお母さんが厨房で調理、3人の息子さんはウェイターとして忙しく立ち働いています。予約しないとテーブルがないほど、いつも人気。目の前に公園があるので、日曜のランチタイムは子供連れの家族も多く、子供たちは公園とレストランを行ったりきたりして遊んでいます。
 以前もご紹介したフィッシュスープ は店によって個性があり、ここのは家庭風のやさしい味ながらいいダシが出ていて、さすがプロの味と思わせるレベルの高い一品(写真左下)。写真右下はラムとホルタの煮込み。このホルタ(菜っ葉)は「ストゥラムナガシ」という名で、クレタ島の山からの野生のホルタ。ラムとよく合います。


R1 049.jpgR1 050.jpg


 またデザートが素晴らしい…♪ギリシアのスイーツは甘すぎることが多く、一口食べて、もうムリ(笑)ということもあるのですが、ここのデザートはどれも楽しみになる美味しさ♪
 夏場はいろいろな種類の果物のソルべも魅力ですが、いまの季節はなんといってもタルト・タタン(りんごのタルト)のヴァニラアイス添え(写真左下)がおススメ!
 タルト・タタンはヨルゴスさんの説明によりますと、19世紀後半、フランスでホテルを経営していたタタン姉妹がタルトづくりを間違えたことでできたレシピ。諸説あるようですが、焼く際に型の中に、りんご、砂糖、バターだけを入れて焼いてしまい、タルト生地を入れ忘れてしまったとか。途中で気付いて仕方なく、上からタルト生地をかぶせてみたら、カラメル状になった底の砂糖が、りんごにたっぷり染み込んで、香ばしくなんとも美味しい味になったそう。お客様にも評判がよく、以来、最初からこの方法で焼くように。このレシピはパリの有名レストラン「マキシム」で紹介されてから、世界中に広まり、タタン姉妹のタルトということで、タルト・タタンと呼ばれているそうです。このホテルは今も現存していて、タルト・タタンのファンクラブなるものも存在するとか。話がそれましたが、とにかくここのタルト・タタン、すごく美味しい〜。またホワイトチョコレートアイス&ラズベリーソースもかなり美味です。このデザート食べたさに出かけたくなることもあるくらいです。

 
R1 057.jpgR1 059.jpg


 予算はひとり約30ユーロ(ワンドリンク、前菜、メイン、デザートと全てオーダーした場合)。ひとりひとり全てオーダーせずにシェアすればもっとお値打ちです。繊細な味のギリシア風家庭料理を満喫できます。


★GeoΝΑς(ゲオナス)

住所       Δαβάκη & 28ης Οκτωβρίου Ψυχικό
          (ダヴァキ&イコシティスオグドイス オクトヴリウ プシヒコ)

TEL        210 6755 571 

定休日      月曜日、日曜日の夜

営業時間     火〜土 19:30〜24:30、日 12〜17

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2009年1月30日
« 前の記事「聖ネクタリオス修道院へ」へ
»次の記事「小劇場でお芝居観劇」 へ
おすすめ記事
    アテネ特派員 新着記事
    No22. You must visit Athens! (最終回) - 冬に起こるギリシャの面白い気象現象
    No 21. You must visit Athens! キモロス島 & ポリエゴス島サバイバル、シーカヤックツーリング
    No 20. You must visit Athens! ギリシャ正教の洗礼式
    No 19. You must visit Athens! コロナキ地区、クセノクラトス通りの青空マーケット(ライキアゴラ)
    No 18. You must visit Athens! - NHK『ニュースウオッチ9』難民急増 "欧州の玄関口"は今(2016年1月5日放送)撮影裏話
    No 17. You must visit Athens! - ギリシャの「冬時間」が10月25日から始ります!
    No 16. You must visit Athens! - 一度食べたらやみつき! パンデリスさんのピッツェリア "Buon Appetito"
    No 15. You must visit Athens! - カリムノス島のナチュラル・スポンジ

    ギリシャ ツアー最安値


    2017/10/23更新

    ヨーロッパ 航空券情報


    ギリシア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ギリシアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/プラハ2チェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルン2ドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • アテネ特派員

      アテネ特派員
      有馬 めぐむ
      アテネ在住ライター。ギリシャ政治経済、社会事情、観光情報などを日本の新聞、雑誌、ウェブサイトに執筆。たまにラジオ出演も。共著に『お手本の国のウソ』(新潮社)、『世界が感嘆する日本人』、『世界で広がる脱原発』(共に宝島社・原稿提供)。こちらのサイトでは、主にギリシャ国内の旅行や、アテネのイベント、レストラン情報などをお伝えしています。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集