海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > アテネ特派員ブログ > アテネのメトロ、新駅建設ラッシュ

ギリシア/アテネ特派員ブログ 旧特派員 有馬 めぐむ

ギリシア・アテネ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2009年2月13日

アテネのメトロ、新駅建設ラッシュ


メール プリント もっと見る

アテネのメトロ、新駅建設ラッシュ

 アテネのメトロ(地下鉄)は現在、3つのラインがありますが、エレフテリオス・ヴェニゼロス国際空港からの郊外鉄道に乗り入れるブルーラインの「エスニキ・アミナ」〜「国際空港」間が今週末の2月14日(土)から、約半年間不通になります(郊外鉄道は動いています)。都心方面からのメトロ・ブルーラインは全て「エスニキ・アミナ」駅で止まります。このことは以前にもご紹介 しましたが、夏の観光シーズンにかかりますので、特に個人旅行の方々はお気にとめておいた方がいいでしょう。でも空港からはエアポートバスや、郊外鉄道の「ドゥキシス・プラケンディアス」駅からの代替バスの運行がありますので、それでシンタグマ方面へ出たり、「エスニキ・アミナ」駅まで出て、メトロに乗り換えて都心に出ることもできます。
 写真は9月開駅する建設中の「ノミズマトコピオ」駅の入り口。


metro 020.jpg

 
 なぜ不通になるかというと、ブルーラインの路線上、今まで通過していたところに3つ駅ができるからです。「エスニキ・アミナ」の次に、「ホラルゴス」、「ノミズマトコピオ」(以下ノミズマ)、そして「アギア・パラスケヴィ」(以下アギパラ)の3つが新駅として誕生します。アギパラの駅の工事は全く進んでいなかったため、不通にして突貫工事をするそうです。よって3駅は同時にはオープンしません。 
 
 しかし待ち焦がれていた我が最寄り駅「ノミズマトコピオ」は、なんとことし9月にオープンです!延期、延期でずっと待たされていたので感無量…(涙)。この駅から都心「シンタグマ」駅まではたったの11分!今まではバスで「エスニキ・アミナ」まで出ていたので、スムーズにバスが来ると「エスニキ・アミナ」まで10〜15分、そこからメトロで10分、待ち時間を含むと約30分で「シンタグマ」に到着。でも30分待ってもバスが来ず(そのくせ突然2台続けてきたりします…)最長1時間かかったという記録もあります。というわけで時間の読めないバス利用からついに解放されるのです…。下も建設現場の写真ですが、ここにクレーンがあるのをどのくらいの間、見ていたことか…。

 
metro 017.jpg


 もともとこれらの駅は、オリンピックの際に全て開駅予定だったのですが、アギア・パラスケヴィの市長と住民の一部が頑なに反対していたため、延びに延びていました。当初、アギア・パラスケヴィ教会のある広場にメトロの駅を建設&大規模なバスターミナルも整備されるという予定でした。アギパラは緑の多い閑静な住宅街として知られていますので、駅が広場付近にできると路上駐車が更にひどくなったり、人の往来も激増し、ゴミゴミしてイヤだという意見が圧倒的でした。

 よって議論を重ねた末、広場に駅をつくるのは止めて、ホラルゴス寄りのノミズマトコピオ(コイン鋳造所)の敷地の隣の広大な空き地にメトロの新駅「ノミズマトコピオ」とバスターミナルを建設することに。そしてアギパラの駅の場所は広場から離れたアメリカンスクール(AmericanCommunitySchool)の傍に決定。アギパラには500台、ノミズマには 630台の駐車スペースが地下に用意されるらしいです。ノミズマはメトロ、バスターミナル、地下駐車場とアテネ市内のメトロ駅の中でも最大規模の駅のひとつになるそうです。写真は「ノミズマトコピオ」駅の工事中の地下内部。


Nomiunder.jpg


 そしてことし年末には前述の「ホラルゴス」駅が開通。またブルーラインは空港側とは反対方向の終点「エガレオ」から延びる「ハイダリ」も開駅。またレッドラインにも新駅が誕生。終点「アギオス・アントニオス」から延びる「ぺリステリ」、「アンスポリ」の2駅が開通予定。2010年春には、レッドラインのもう片方の終点「アギオス・ディミトゥリオス」から延びる「イリウポリ」、「アリモス」、「アルギルポリ」、「エリニコ」駅がオープン。そして2010年の夏、ついに「アギア・パラスケヴィ」駅もオープンする予定。

 また将来、第4のラインとなるイエローラインも工事中。これは現時点で20駅が予定されており、ガラチ辺りからキプセリ、エクサルヒア、パネピスティミオ、コロナキを抜け、エヴァンゲリスモスでブルーラインと接続。そこからパグラッティ、ケサリアニを通り、ファロスからマルーシへ。イサプのグリーンライン「マルーシ」駅に接続。でもこのラインはメトロ公式サイトにも開通予定年は明記されてないので^^;さっぱりいつになるかわかりません。ファロス付近のネオ・プシヒコに住む友人は「私の孫の世代に開通されるんじゃないの〜」と言っております。
 またブルーラインも空港側と反対方向の終点から延びて、最終的にはピレウスまでつながる予定。


AthensMetro.jpg


 ちなみに以上の情報はあくまで予定です!いろいろ意見がありますが、メトロの路線整備は特にクルマを持たない人々やお年寄りなどの交通弱者には朗報です。旅行者が一番カンタンに利用できるのもメトロ。
 またクルマ社会のアテネ、渋滞と大気汚染、路駐には慢性的に悩まされています。温暖化防止の面からも、公共交通機関の充実で、これらの問題が改善されていくといいな〜と思います。


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 交通・鉄道・航空
2009年2月13日
« 前の記事「小劇場でお芝居観劇」へ
»次の記事「お肉を食べまくる日!チクノペンプティ!」 へ
おすすめ記事
    アテネ特派員 新着記事
    No22. You must visit Athens! (最終回) - 冬に起こるギリシャの面白い気象現象
    No 21. You must visit Athens! キモロス島 & ポリエゴス島サバイバル、シーカヤックツーリング
    No 20. You must visit Athens! ギリシャ正教の洗礼式
    No 19. You must visit Athens! コロナキ地区、クセノクラトス通りの青空マーケット(ライキアゴラ)
    No 18. You must visit Athens! - NHK『ニュースウオッチ9』難民急増 "欧州の玄関口"は今(2016年1月5日放送)撮影裏話
    No 17. You must visit Athens! - ギリシャの「冬時間」が10月25日から始ります!
    No 16. You must visit Athens! - 一度食べたらやみつき! パンデリスさんのピッツェリア "Buon Appetito"
    No 15. You must visit Athens! - カリムノス島のナチュラル・スポンジ

    ギリシャ ツアー最安値


    2017/8/21更新

    ヨーロッパ 航空券情報


    ギリシア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ギリシアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノエキスポイタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • アテネ特派員

      アテネ特派員
      有馬 めぐむ
      アテネ在住ライター。ギリシャ政治経済、社会事情、観光情報などを日本の新聞、雑誌、ウェブサイトに執筆。たまにラジオ出演も。共著に『お手本の国のウソ』(新潮社)、『世界が感嘆する日本人』、『世界で広がる脱原発』(共に宝島社・原稿提供)。こちらのサイトでは、主にギリシャ国内の旅行や、アテネのイベント、レストラン情報などをお伝えしています。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集