海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > アテネ特派員ブログ > オペレッタ観劇&夏の芸術祭プログラム

ギリシア/アテネ特派員ブログ 旧特派員 有馬 めぐむ

ギリシア・アテネ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2009年4月 7日

オペレッタ観劇&夏の芸術祭プログラム


メール プリント もっと見る

オペレッタ観劇&夏の芸術祭プログラム

 先週、ギリシア国立劇場(歌劇団)のオペレッタを観てきました。第一次世界大戦直後のアテネが舞台のオペレッタで、1921年に作曲家ニコス・ハズィアポストルによってかかれた歌劇です。以来、何度も上演されてきた人気の舞台で、1930 年に映画化、1950年にも再び映画化されています。貧しいけれど逞しくしたたかに日々を生き抜く主人公のコンスタンディノス(コスタス)を中心に、その仲間たちやフィアンセのティティカ、お金持ちの令嬢ヴェラなどが巻き起こすラブコメディーです。


op 263.jpg

 
 メトロのパネピスティミオ駅近くのアクロポールシアターで上演されており(4月12日まで)タイトルは「イ アパヒデス トン アシノン」。直訳すると「アテネの貧しい人々」。大戦後はどこの国もそうですが、一部のお金持ちを除いて皆、貧しく下町の人々は助け合って生きていました。戦災孤児などストリートで生活する若者も多く、そんなストリートボーイズを束ねるコスタスは、身寄りもないけれど明るさを失わず、危ない橋を渡りながらもしたたかに生きる青年。頭の回転が速く、リッチな人々からうまくお金を巻き上げては貧しい仲間にも分け与えるリーダー的存在。皆に英雄扱いされ、プリンス(ギリシア語でプリンギパス)と呼ばれています。

 舞台は5月1日の花の日のシーンから始まり、人々はピクニックに出かけ花を摘んでリースをつくったりして楽しんでいます。上流階級の人々もピクニックにやってきてサイクリングやゴルフに興じています。その中心は美しく大金持ちの令嬢ヴェラとその父親。一家はパリに住んでいるのですが、たまたま婿探しにアテネに帰ってきたのです。機知に富むプリンスはヴェラと結婚したいお金持ちの青年たちにうまく取り入り、後日開催されるパーティでその青年がヴェラの父親を説得できるよう計らうことを約束します。しかし王子になりすましたコスタスはヴェラと恋に落ちてしまい、フィアンセのティティカにそれがバレて…という典型的なラブコメディーですが、わかりやすい内容なので、美しい歌声と舞踊を生演奏の音楽と共に楽しむことができました。


op260.jpg


 ギリシア色の濃いオペレッタなので、時代背景を踏まえた上での風俗考察としても面白いですし、冒頭シーンのピクニックの野原がパティシアだったことは驚きました。現在は比較的都心に近く、建物が密集している地域なので、当時はあの辺りが一面野原だったというのはつくづく都市の変遷を感じます。幕間には実写で当時のアテネの都心、パネピスティミウ通りの様子なども映し出されました。馬車や路面電車が走っている通りの様子も興味深かったです。
 

op257.jpg


★セアトロ アクロポール(イポクラトゥス9−11 TEL 210 3643 700)
 

 そういえば、もうそろそろ夏の芸術祭のプログラムが発表になる頃だなあと思い、調べてみたら発表されていました。以前にもご紹介 しましたが、毎年、夏が来るとギリシアの音楽、演劇シーンは主に野外へと移ります。アテネのイロド・アティコス音楽堂やペロポネソス地方のエピダヴロス古代劇場などの遺跡の劇場を中心に、メガロ・ムシキスやリカヴィトス劇場など数々の会場で様々なジャンルの音楽、演劇、オペラ、ダンス、展示会など芸術全般のフェスティバルが開催されるのです。ギリシア国内の劇団だけでなく、国外からも一流のアーティスト、劇団、バレエ団、オーケストラなどがやってきます。
 
 イロド・アティコス音楽堂にはここ数年、足を運んでいて、オペラやジャズコンサートなどによく行っていましたが、ことしの演目はクラシック音楽が多いようです。ハイドンのコンサート(6月8日)やベートーヴェン、ベルリオーズのコンサート(6月29日)、バレエ「白鳥の湖」(7月6、7日)あたりでどれに行くか悩みそう…。エピダヴロス古代劇場はまだ行ったことがないので、ことしこそはと思っています。エピダヴロス古代劇場の演目で注目しているのはアイスキュロスの「ペルシア人」(7月31日、8月1日)、エウリピデスの「トロイアの女」(8月7、8日)、シェークスピアの「冬物語」(8月21、22日)などです。いずれも有名な演出家、舞台監督によるものです。まだ詳細は書いていないものもありますが、下記のサイトからチェックすることができます。ギリシアの美しい月夜、ぜひ遺跡の劇場にお出かけください。


★アテネ・エピダヴロスフェスティバル(英語サイトあり)      http://www.greekfestival.gr/    

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り エンターテイメント・音楽・ショー 文化・芸術・美術
2009年4月 7日
« 前の記事「独立記念日と聖母受胎告知の日」へ
»次の記事「キリストの葬儀の日」 へ
おすすめ記事
    アテネ特派員 新着記事
    No22. You must visit Athens! (最終回) - 冬に起こるギリシャの面白い気象現象
    No 21. You must visit Athens! キモロス島 & ポリエゴス島サバイバル、シーカヤックツーリング
    No 20. You must visit Athens! ギリシャ正教の洗礼式
    No 19. You must visit Athens! コロナキ地区、クセノクラトス通りの青空マーケット(ライキアゴラ)
    No 18. You must visit Athens! - NHK『ニュースウオッチ9』難民急増 "欧州の玄関口"は今(2016年1月5日放送)撮影裏話
    No 17. You must visit Athens! - ギリシャの「冬時間」が10月25日から始ります!
    No 16. You must visit Athens! - 一度食べたらやみつき! パンデリスさんのピッツェリア "Buon Appetito"
    No 15. You must visit Athens! - カリムノス島のナチュラル・スポンジ
    1年前の同じ月に投稿された記事
    ギリシア正教のイースター
    アテネといえばやっぱり遺跡

    ギリシャ ツアー最安値


    2017/8/21更新

    ヨーロッパ 航空券情報


    ギリシア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ギリシアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノエキスポイタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • アテネ特派員

      アテネ特派員
      有馬 めぐむ
      アテネ在住ライター。ギリシャ政治経済、社会事情、観光情報などを日本の新聞、雑誌、ウェブサイトに執筆。たまにラジオ出演も。共著に『お手本の国のウソ』(新潮社)、『世界が感嘆する日本人』、『世界で広がる脱原発』(共に宝島社・原稿提供)。こちらのサイトでは、主にギリシャ国内の旅行や、アテネのイベント、レストラン情報などをお伝えしています。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集