海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > アテネ特派員ブログ > リカヴィトスの野外劇場へ

ヨーロッパにもどる

地球の歩き方
Web特派員募集

特集&トピック

ギリシア/アテネ特派員ブログ 旧特派員 有馬 めぐむ

ギリシア・アテネ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2009年7月 8日

リカヴィトスの野外劇場へ


メール プリント もっと見る

リカヴィトスの野外劇場へ

 6日の夜、アテネのランドマークのひとつで、最も高い丘リカヴィトスにある野外劇場に、故ニーナ・シモンの名曲を聴くコンサートに行ってきました(sing the music of truth NINA SIMONE)。ニーナが長年一緒に活動したオリジナルバンドのメンバーが奏で、彼女の娘を含む4人の素晴らしいアーティストたちが歌う名曲の数々に酔いしれました。
 アテネの夏のコンサートや観劇は野外劇場が中心ですが、ここ数日、アテネの夏にしては曇り空や雷雨の日があったので、お天気を心配していましたが、雲ひとつなく晴れ渡った美しい月夜のコンサートになりました。


WORK 291.jpg

 
 ニーナ・シモンは、主にジャズなどを独特の弾き語りのスタイルで歌い、世界中に多くのファンを持った黒人女性ヴォーカリスト。60年代のアメリカで黒人公民権運動にも参加、精力的に活動しました。晩年はパリに在住し、03年に70歳で亡くなりましたが、その数年前にラストツアーを行い、アテネではリカヴィトスの野外劇場でコンサートを持ちました。よって今回もこの劇場でこのコンサートが開催される運びに。ニーナの代表的なナンバーを歌いあげたのはリズ・ライト、リサ・セレステ・シモン、アンジェリーク・キジョー、ダイアン・リーヴスとかなりの豪華メンバー。

 
 21時開演、クルマで15分前には手前の駐車場に着いたのですが、満車。結局また丘の坂道をずんずん下り、やっと駐車スペースを見つけて停め、また徒歩で上る羽目に。その時点で21時を過ぎていましたが、周りはこれから会場に向かう人だらけだし、どうせ開演は遅れるんだから…とギリシャ時間が体に浸透し、全く慌てなくなってきた今日この頃…。知らない方のために説明しますと、ギリシャの観劇などの開演は遅刻者が多すぎて、めったに定刻には始まりません^^;21時ならたいてい21時半ごろになるので、ゆっくりビールを買ったりしてから席へ。


 しかし!案内係について席に誘導されると、なんとそこには既に他の人が…。はじめは案内係も私たちも先客の間違いかと思ったのですが、両者のチケットを見るとなんと指定席の番号がかぶっている!チケットを売った店のミスでしょうが、先に座っていた人たちも間違っているわけではないので、どいてくれるわけもなく、私たちとしてもいい席を求めて高いチケットを買ったのに席がないなんて「冗談じゃないわよ〜」と色めきたちました。しかし案内係のお姉さんは珍しく(?)落ち着いていて公平な人で、空いていた1列前の真ん中寄りのいい席を勧めてくれて、「後にここの席の人が来ても対処するので大丈夫」と言います。「ホントに〜?!」と思いながら不安な気持ちで開演を待っていましたが、時計を見るともう21時45分前!しかし観客は入り口からまだゾロゾロ入り続けています。

 
 そしてついに本来のその席の人たちが来たのですが…。約束どおり、案内係のしっかりしたお姉さんが来て説明してくれました。しかし初めはその人たちも納得できない様子…。でも私たちとしても、きちんとチケットを買ったのに、何度も席を移らなければならない渡り鳥状態では困るので経緯を話し、元々の私たちの席とかぶっていた人まで加勢してくれてギリシャ人らしく、皆でわーわーと話しまくるとなんとか決着。その席の人たちも納得して、2列前の更に真ん中寄りの席が提供されました。その後、そこには人は来なかったのでよかったのですが…満席だったらいったいどうなったのかしら…^^;

 
 元々の席よりいい席になったので、結果オーライですが、開演前、久しぶりに来たリカヴィトス劇場の雰囲気を楽しもうと思っていたのに…疲れました^^:コンサートや観劇はよく行っているのですが、今まで十数回行った中で、こんなことはなかったのでちょっと驚き。しかし教訓としては、全ての案内係がきちんとした対応をとってくれるとは限りませんので、とにかく早く行くに越したことはありませんね。あと何かおこっても落ち着いてしっかり自分の言い分を主張するのが大事です。 


WORK 301.jpg
左からリズ・ライト、セレステ・シモン、アンジェリーク・キジョー、ダイアン・リーヴス


 さてコンサートはというと…22時すぎにやっと開演。どのアーティストも素晴らしかったですが、個人的にはニーナの声の印象が強いナンバーは、リズ・ライトの歌声がとても合っているように感じました。最初にリズが出てきて、名曲「アイ ラブ ユー、ポーギー」を歌い出した時は、太くて深い、語るようなヴォイスが素晴らしく、劇場全体からため息が漏れました。
 ニーナの娘、セレステはすごいノリノリで、会場を盛りあげ、母ニーナの思い出を語ったりしました。オリジナルバンドのミュージシャンの語るニーナのエピソードも興味深かったです。
 アンジェリーク・キジョーはダンスなどパフォーマンスもすごかったですが、ベナン共和国出身、ユニセフ親善大使でもある彼女はアフリカの女性の惨状なども訴えました。後半になるにつれ、後ろの方の席の観客が舞台前の左右に押し寄せて踊り出したりとかなりの盛り上がりでした。トリ的な存在のダイアン・リーヴスはやはり貫禄の歌いっぷり。メッセージ性の強い曲を存在感のある声で歌いあげました。
 

 コンサートの内容はよかったのですが、けっこうチケットが高い割りにあっさり23時半には終了してしまったので、もう1曲ずつ歌ってくれてもいいのになあ〜と思ったりしましたが、久々に野外の劇場でクオリティの高い音楽を聴くことができ、リフレッシュした夜でした。リカヴィトスの丘から眺めるアテネの夜景はとてもきれいです。音楽の余韻に浸りながら、夜景を眺めつつ丘を下って家路に着いたのでした。 


WORK 304.jpg
ダイアン・リーヴス 存在感たっぷりの伸びやかな声

 


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー エンターテイメント・音楽・ショー
2009年7月 8日
« 前の記事「新アクロポリス博物館に行ってきました」へ
»次の記事「ギリシャのお土産 PART6 靴」 へ
おすすめ記事
    アテネ特派員 新着記事
    No22. You must visit Athens! (最終回) - 冬に起こるギリシャの面白い気象現象
    No 21. You must visit Athens! キモロス島 & ポリエゴス島サバイバル、シーカヤックツーリング
    No 20. You must visit Athens! ギリシャ正教の洗礼式
    No 19. You must visit Athens! コロナキ地区、クセノクラトス通りの青空マーケット(ライキアゴラ)
    No 18. You must visit Athens! - NHK『ニュースウオッチ9』難民急増 "欧州の玄関口"は今(2016年1月5日放送)撮影裏話
    No 17. You must visit Athens! - ギリシャの「冬時間」が10月25日から始ります!
    No 16. You must visit Athens! - 一度食べたらやみつき! パンデリスさんのピッツェリア "Buon Appetito"
    No 15. You must visit Athens! - カリムノス島のナチュラル・スポンジ
    1年前の同じ月に投稿された記事
    ギリシアのお土産 PART3 アピヴィータ
    ギリシアのお土産 PART2 コレス
    ビーチ情報 PART2 アポロコースト〜スニオン岬
    アテネ周辺ビーチ情報 PART1

    ギリシャ ツアー最安値


    2017/6/25更新

    ヨーロッパ 航空券情報


    ギリシア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ギリシアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノエキスポイタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/ザグレブスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ