海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > アテネ特派員ブログ > ギリシャの夏はフィッシュタヴェルナ

ヨーロッパにもどる

地球の歩き方
Web特派員募集

特集&トピック

ギリシア/アテネ特派員ブログ 旧特派員 有馬 めぐむ

ギリシア・アテネ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2009年7月21日

ギリシャの夏はフィッシュタヴェルナ


メール プリント もっと見る

ギリシャの夏はフィッシュタヴェルナ

 紀元前490年にアテネの外港として建設されたという歴史ある港町、ピレウス(ピレアス)。今日はエーゲ海の島々への旅の拠点として栄えています。散策にもちょうどよい町で、アテネの都心、オモニアやモナスティラキからメトロ(イサプ)のグリーンのラインで約20分です。ピレウスの駅(写真下)は採光式の丸屋根の設計で、来る度になかなかおしゃれな雰囲気だなあと思ったりします。
 港町だけあって美味しいフィッシュタヴェルナ(プサロタヴェルナ)がいろいろと充実していますが、その中でも最近行き始めたミクロリマノにあるお店がとても美味しいのでご紹介。


pi.jpg

 
 ピレウスと言えば、以前に少しご紹介した名画「日曜はダメよ」の舞台になった町。メリナ・メルクーリ扮する娼婦イリアが住んでいた町です。駅の前にすぐ見えるのは主に外国航路の大型船が着くメインの港。先月は日本の海上自衛隊の練習艦隊が寄港していて見学に行ったりもしました。
 大きな港の他に、ゼアとミクロリマノという小さな港もあり、クルーズでも中型の船はこれらの港から出たりします。ゼアやミクロリマノにはお金持ちの優雅なヨットもたくさん停泊していてカフェやタヴェルナも多いので、散歩するのにも楽しい場所です。 


「パパイオアヌー」はミクロリマノの港沿いからちょっと路地に入った場所にあり、外観はいかにも古そうな店なのですが、中は最近リノべーションをしてとてもいい雰囲気。港の風景などは見えませんが、緑に囲まれたテラス席も涼しげで、店に入ると外界とは全く違う雰囲気になります。


pi3.jpg
pi4.jpg


 前にも書きましたが、観光地はどこでも海に面しているタヴェルナはぼったくりであんまり美味しくない店もあったり…。ハイレベルな味を求めるなら海の見える場所からちょっと入った路地にある店の方が断然いいものをお値打ちに提供しています。
 ここはギリシャで最も読まれている新聞のひとつ「カシメリニ」紙の選ぶベストフィッシュタヴェルナに4年連続選出され、ことしは有名情報雑誌のベストフィッシュタヴェルナの賞もとった店。その日おススメの新鮮なシーフードがいただけます。
 お昼13時半からオープンし、夜12時半まで営業しています。この日はギリシャのランチタイムにしては早めの13時半ごろに行ったのですが、ここが契約している新鮮な魚介類を売りにくる漁師さんが来ていて、その様子を見るのも面白かったです(写真左下)。
 オーナー曰く「この漁師さんがちょっと遅れてくることが多く、そうなるとベストな食材が揃わないので、14時すぎに来たほうがいい」とのことです。この日もムール貝がプリプリですごく美味しかったです。


pi1.jpgpi6.jpg

 
 ウニは新鮮ですごく味が濃厚!お寿司のウニもいいですが、ギリシャではスプーンですくってそのまま食べます。ここはパンの代わりにガーリックトーストが出るのでそれにのせて食べても美味しいです♪ウニはギリシャ語で「アヒノス」(ノに強くアクセントをつける)。もしくは「アヒノサラータ」と注文してみてください。


pi2.jpg


 下の写真は私の好きな小魚ガブロスのフライ。カラッとあがっていていいかんじです。レモンをたっぷりかけていただきます。身がふっくらしていて美味しかったです。
 写真は全て数週間前にランチに行った際のものですが、昨日ディナーに行った際はイカのグリルが絶品でした。7、8月はサーディンも美味!また昨日はエギナ島辺りで獲れたというバルブーニ(ヒメジ類)に似た赤い小さめのお魚のグリルがすごく繊細な味で感動ものでした。正式な名前はオーナーも覚えてないそうで、通称「パパガラキ」(オウムの意)と呼ばれる魚らしいです。
 どの料理も素材自体がとびきり新鮮なのでしょうが、調理の仕方がシンプルかつ素材の良さを見事にひきだしていて、お見事。ウェイターさんたちのサービスもギリシャとは思えないほど(?!)手際がいいです。


pi5.jpg

 
 平日に行っても混んでいますので、週末は必ず予約するか、早めの時間に行く方がいいでしょう。大きな魚をオーダーした場合は別として、サラダ、イカやウニなどの魚介類、小〜中くらいの美味しい魚、グラスワイン、デザートなどひととおりオーダーして、ひとりあたり25〜30ユーロくらいです(3、4人で行った場合)。ピレウスに行くことがあったらおススメのタヴェルナです。


※8月のギリシャはバカンスの季節。アテネやピレウスは徐々に空っぽになっていきます。タヴェルナやレストランも数週間、クローズしたりしますので、電話で確認してから行かれることをおススメします。
 
 

★ΠΑΠΑΙΩΑΝΝΟΥ (パパイオアヌー)

住所      Φιλίππου 5  Μικρολίμανο  Πειραιάς 
        (フィリプー5 ミクロリマノ ピレアス)

TEL       210 4225 059

定休日     日曜

    



記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2009年7月21日
« 前の記事「ギリシャのお土産 PART6 靴」へ
»次の記事「アテネの夜景が楽しめるレストラン」 へ
おすすめ記事
    アテネ特派員 新着記事
    No22. You must visit Athens! (最終回) - 冬に起こるギリシャの面白い気象現象
    No 21. You must visit Athens! キモロス島 & ポリエゴス島サバイバル、シーカヤックツーリング
    No 20. You must visit Athens! ギリシャ正教の洗礼式
    No 19. You must visit Athens! コロナキ地区、クセノクラトス通りの青空マーケット(ライキアゴラ)
    No 18. You must visit Athens! - NHK『ニュースウオッチ9』難民急増 "欧州の玄関口"は今(2016年1月5日放送)撮影裏話
    No 17. You must visit Athens! - ギリシャの「冬時間」が10月25日から始ります!
    No 16. You must visit Athens! - 一度食べたらやみつき! パンデリスさんのピッツェリア "Buon Appetito"
    No 15. You must visit Athens! - カリムノス島のナチュラル・スポンジ
    1年前の同じ月に投稿された記事
    ギリシアのお土産 PART3 アピヴィータ
    ギリシアのお土産 PART2 コレス
    ビーチ情報 PART2 アポロコースト〜スニオン岬
    アテネ周辺ビーチ情報 PART1

    ギリシャ ツアー最安値


    2017/6/29更新

    ヨーロッパ 航空券情報


    ギリシア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ギリシアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノエキスポイタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/ザグレブスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ