海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > アテネ特派員ブログ > ナフプリオの休日 PART2

ギリシア/アテネ特派員ブログ 旧特派員 有馬 めぐむ

ギリシア・アテネ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2009年9月30日

ナフプリオの休日 PART2


メール プリント もっと見る

ナフプリオの休日 PART2

 ナフプリオ滞在2日目はパラミディ城跡を訪ねました。以前行った際は入場料5ユーロくらいだったと記憶していますが、この日はなぜか入場料無料でした。約千段の階段を登るか、クルマで入り口付近にも行けます。それでも中はかなり広く、登ったり降りたりと息が切れるのですが、頂上に着いた時の景色は見事です。


naf 128.jpg

 
 前回も書きましたが、ナフプリオの街並みはとても統一感があります。「ケラミディア」と言ってローマン様式のレッドタイルルーフの屋根に統一をはかっているので、アテネと比べると非常に整った印象を受けるのです。この美しい街並みと海、ブルジィ島、対岸のペロポネソス半島を見渡すことができ、清々しい気持ちになります。


naf 121.jpg

 
 パラミディは1686〜1715年にかけてヴェネチア人が築いた要塞で、新市街の南側、標高216mの丘に位置します。左下の写真は港付近からパラミディを見上げたもの。パラミディの名はトロイヤ戦争におけるギリシャの英雄パラミディスに由来します。
 ギリシャ独立戦争の際、テオドロス・コロコトロニス将軍の下、トルコ軍に包囲されつつ、15ヶ月持ちこたえて陥落しなかったことで有名です。以前にご紹介したブブリーナ も艦隊を率いて海側から多大な援護をしました。


naf 079.jpgnaf 148.jpg

 
 
 下の写真はその英雄コロコトロニスが投獄されていた牢です。ギリシャ独立のために懸命に壮絶な戦いをリードした彼ですが、なんと2度も投獄されていた時期があったのです。どこの国の歴史でも、独立や革命前夜の政治情勢というのは、陰謀うずまき、内戦を引き起こしたりするものですが、ギリシャも然り。1度目は1824年、イドラ島で反コロコトロニス派によって捕えられます。しかしトルコとの戦況が悪化したため、ギリシャは優れた軍人としての彼を必要とし、将軍として復帰させたのです。
 
 そして2度目は独立後。ギリシャの初代統治者(大統領)となったイオアニス・カポディストリアスと関係のよかったコロコトロニスですが、1831年にカポディストリアスが暗殺されると、彼をとりまく状況も悪くなり再び33年にナフプリオで捕えられます。数々の名戦で民衆の熱狂的な支持を集めるコロコトロニスを排除したいという思惑の勢力も多く存在し、でっちあげの罪を着せられ、ここに投獄されてしまいました。

 
naf 125.jpgnaf 124.jpg


 この牢は現在、中に入ることもできるのですが、本当に小さい洞穴のような空間で、こんな場所に閉じ込められていた彼の嘆きは深かっただろうと思いました。34年には死刑を宣告されますが、35年に国王オソン1世により、特別恩赦が与えられ、解放されました。その後は将軍の地位を戻され、またギリシャ政府の顧問としての名誉も与えられました。
 
 ちなみに前述のイオアニス・カポディストリアスはこの街で暗殺されました。今、この美しい景色を前に、昔ここで激しい戦いや血なまぐさい内乱劇が繰り広げられたことを想像するのは難しいですが、独立戦争やギリシャ近代史の舞台として様々な歴史を色濃く遺す街です。


naf 131.jpg


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 旅行・ツアー・ホテル 見所・観光・定番スポット
2009年9月30日
« 前の記事「ナフプリオの休日 PART1」へ
»次の記事「選挙と初代大統領とポテトの話」 へ
おすすめ記事
    アテネ特派員 新着記事
    No22. You must visit Athens! (最終回) - 冬に起こるギリシャの面白い気象現象
    No 21. You must visit Athens! キモロス島 & ポリエゴス島サバイバル、シーカヤックツーリング
    No 20. You must visit Athens! ギリシャ正教の洗礼式
    No 19. You must visit Athens! コロナキ地区、クセノクラトス通りの青空マーケット(ライキアゴラ)
    No 18. You must visit Athens! - NHK『ニュースウオッチ9』難民急増 "欧州の玄関口"は今(2016年1月5日放送)撮影裏話
    No 17. You must visit Athens! - ギリシャの「冬時間」が10月25日から始ります!
    No 16. You must visit Athens! - 一度食べたらやみつき! パンデリスさんのピッツェリア "Buon Appetito"
    No 15. You must visit Athens! - カリムノス島のナチュラル・スポンジ
    1年前の同じ月に投稿された記事
    ギリシアのボランティア事情とアテネの犬猫
    コロナキの老舗お値打ちタヴェルナ
    モナスティラキのレストラン
    聖ファヌーリオスのネームデー

    ギリシャ ツアー最安値


    2017/8/22更新

    ヨーロッパ 航空券情報


    ギリシア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ギリシアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノエキスポイタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • アテネ特派員

      アテネ特派員
      有馬 めぐむ
      アテネ在住ライター。ギリシャ政治経済、社会事情、観光情報などを日本の新聞、雑誌、ウェブサイトに執筆。たまにラジオ出演も。共著に『お手本の国のウソ』(新潮社)、『世界が感嘆する日本人』、『世界で広がる脱原発』(共に宝島社・原稿提供)。こちらのサイトでは、主にギリシャ国内の旅行や、アテネのイベント、レストラン情報などをお伝えしています。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集