海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > アテネ特派員ブログ > ジャズクラブから煙が消えた!

ギリシア/アテネ特派員ブログ 旧特派員 有馬 めぐむ

ギリシア・アテネ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2009年10月24日

ジャズクラブから煙が消えた!


メール プリント もっと見る

ジャズクラブから煙が消えた!

 先日、アテネのジャズクラブ「ハーフノート」に行ってきました。アテネにはオモニア広場周辺にも古いクラブが、また再開発されたガジ辺りにもクラブやライブハウスがけっこうありますが、「ハーフノート」は約30年前から第1墓地の近くで営業している老舗。ジャズ以外にもボサノバやタンゴなどいろいろなジャンルの公演もあり、世界中から有名なアーティストがやってきます(下の写真は数年前に撮ったもの)。
 ライブに行くのは好きなのですが、こういった場所は今まであまりにもタバコの煙がすごいので、タバコを吸わない私にはそれが難点でした。ギリシャでは7月1日に「屋内の公共の場所での禁煙」を定めた禁煙法が施行されました。すごく嬉しかったのですが、ギリシャは屈指の喫煙国。しかもルールにはNO!というのが大好き(?)な反抗心の強い国民性なので、禁煙法は「絵に描いた餅」になるのでは...と思ってました。夏の間、カフェやレストランもテラス席、音楽シーンも野外なのでホントに守れているのかチェックできませんでした。


ttoa 307.jpg

 
 その夜のライブはタンゴ。あまりにも有名な「リベルタンゴ」などの作曲家・バンドネオン演奏者だった故アストル・ピアソラとコンビを組んでいたピアニスト、パブロ・ジェグラーが、若いメンバーと共にトリオを結成してアルゼンチンからやってきました(下のポスターの写真)。夜10時半スタートですが、トラブルもあったりするので 10時にはさっさと到着。入ってすぐ「あっタバコの匂いがしない!」と思いました。以前、灰皿のあったテーブルには代わりに禁煙マークが。しかしまだ席に着いているのはごく少数、ギリシャ人はギリギリもしくは開演を過ぎてからやってくるので、まだまだあなどれません。しかし開演予定時刻を5分ほど過ぎて、そろそろアーティストが入場かという時になっても、誰もタバコ吸ってません。「おお〜」と感動しつつも、きっと音楽に酔いしれ、アルコールがすすんだら、盛り上がって「もうどうでもいいよね、解禁!」モードになり、吸い始めるのではと疑っていたのですが...そのうち、素晴らしい演奏に惹きこまれて私もすっかりタバコの件を忘れてしまいました。


halfnote2.jpg


 ハーフノートの料金は3つのエリアに分かれており、ステージ近くのいい席、エリアΑから順に40、Β35、Γ30ユーロですが、月曜日はなんとΑΒΓ全てのエリアが25ユーロになります。バーエリアも30ユーロが20ユーロに。なので予約順にAエリアから埋まります。早めに予約したので、ピアニストの指使いが真近で見えるほどステージ近くのΑエリアの席で25ユーロ(ワンドリンク付)はすごい得した気分。
 ものすごい大変そうな指使いなのに流れるようなピアノの調べ、現在はあまり生産されないという貴重なバンドネオンという楽器の、泣きの入ったなんともいえない哀愁漂う音色にうっとりしておりました。そして12時ごろ、第1部が終了。2杯目の飲み物をオーダーして一息ついたところでハっと気付きました。誰もタバコ吸ってない!ただその代わり、続々と外に出て行く人がいるので、「あ〜!ちゃんと外で吸ってるのね〜」と感動。


halfnote1.jpg


 日本や北米、他のヨーロッパの国々ではごく当たり前の禁煙法ですが、ギリシャでは市役所などでもタバコを吸う職員がいたくらいで、施行スタート日もニュースではカフェやレストランのオーナー自ら喫煙している様子などが放映されていたので、ギリシャではムリ...と思っていました。禁煙法に限らず、タクシーの相乗り禁止など今まで施行された法律でも根付かないものはたくさんあるのです。けれど、これはどうやら成功か?!
 第2部が始まって深夜を過ぎても、かなりアルコールがすすんでも、タバコを吸う人は皆無でした。ちなみに下の写真は数年前に行った際に撮った写真。この映像ではあまりわかりませんが、まさに紫煙渦巻くジャズクラブ。その場にいるとかなり煙でかすんでおり、ステージがよく見えないほどでした。
 今回の禁煙法では、70平米以下の小さな店舗では、オーナーが喫煙か否かを選べる(喫煙にした場合、未成年禁止)ということになっていますので、全部クリアになったわけではありませんが、とにかく嬉しい!今までどこへ出かけるにしても、長い夏はテラス席なのでいいとして、寒い間の外食やクラブは本当に煙がつらかったです。とりあえず現時点では、ここ最近行ったレストランやジャズクラブでは禁煙が守られていたので、今後は心おきなく出かけることができそうです♪将来的にもきちんと守られることを祈りつつ...。
 

ttoa 300.jpg


 ライブも本当に大満足でした。ピアニストのパブロさんはもうけっこうなお歳だと思うのですが、終わったのも1時ごろとずいぶん時間の長いライブ。ピアソラとコンビを組んでいただけあって、クラシックやジャズの要素を散りばめながら奏でられた曲の素晴らしかったこと。最後に演奏された「リベルタンゴ」はものすごい迫力!観客も皆、「待ってました!」という感じでした。アルゼンチンの宝であった天才ピアソラの楽団に入るのは、当時ものすごい名誉だったらしいですが、そのエピソードを実感させるパフォーマンスでした。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー エンターテイメント・音楽・ショー 生活・習慣・マナー
2009年10月24日
« 前の記事「ギリシャの新首相にお会いしました!」へ
»次の記事「ギリシャの祝日 オヒ(NO!)デー」 へ
おすすめ記事
    アテネ特派員 新着記事
    No22. You must visit Athens! (最終回) - 冬に起こるギリシャの面白い気象現象
    No 21. You must visit Athens! キモロス島 & ポリエゴス島サバイバル、シーカヤックツーリング
    No 20. You must visit Athens! ギリシャ正教の洗礼式
    No 19. You must visit Athens! コロナキ地区、クセノクラトス通りの青空マーケット(ライキアゴラ)
    No 18. You must visit Athens! - NHK『ニュースウオッチ9』難民急増 "欧州の玄関口"は今(2016年1月5日放送)撮影裏話
    No 17. You must visit Athens! - ギリシャの「冬時間」が10月25日から始ります!
    No 16. You must visit Athens! - 一度食べたらやみつき! パンデリスさんのピッツェリア "Buon Appetito"
    No 15. You must visit Athens! - カリムノス島のナチュラル・スポンジ
    1年前の同じ月に投稿された記事
    エーゲ海クルーズの旅 パロス島
    エーゲ海クルーズの旅 ミコノス島
    エーゲ海クルーズの旅 ピレウス港〜エギナ島
    グリファダのポリティキクジーナ

    ギリシャ ツアー最安値


    2017/8/22更新

    ヨーロッパ 航空券情報


    ギリシア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ギリシアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノエキスポイタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • アテネ特派員

      アテネ特派員
      有馬 めぐむ
      アテネ在住ライター。ギリシャ政治経済、社会事情、観光情報などを日本の新聞、雑誌、ウェブサイトに執筆。たまにラジオ出演も。共著に『お手本の国のウソ』(新潮社)、『世界が感嘆する日本人』、『世界で広がる脱原発』(共に宝島社・原稿提供)。こちらのサイトでは、主にギリシャ国内の旅行や、アテネのイベント、レストラン情報などをお伝えしています。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集