海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > アテネ特派員ブログ > ギリシャの祝日 オヒ(NO!)デー

ヨーロッパにもどる

地球の歩き方
Web特派員募集

特集&トピック

ギリシア/アテネ特派員ブログ 旧特派員 有馬 めぐむ

ギリシア・アテネ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2009年10月28日

ギリシャの祝日 オヒ(NO!)デー


メール プリント もっと見る

ギリシャの祝日 オヒ(NO!)デー

 今日、10月28日はギリシャの国民の祝日「オヒ・デー」(イ メラ トゥ オヒ)です。「オヒ」とはギリシャ語でNO!の意味。1940年の今日、突然ムッソリーニ率いるイタリア軍がギリシャに侵攻することを宣言、「降伏するか?」との問いかけてきたのに対し、ギリシャのメタクサス将軍が「オヒ!」と言って断固拒否したのが由来です。


CATS 077.jpg

 

 
 この日から徹底抗戦が始まり、突然の侵略とあって不利な状況でしたが、数ヶ月かけて激しい戦いを繰り広げ、ついにイタリア軍を撃退しました。その記念日として国民の祝日となり、学校や会社は休みです。アテネではトルコからの独立記念日・3月25日に盛大な軍隊パレードがありますが、今日はギリシャで2番目に大きな都市、テッサロニキという北部の街で軍隊パレードがあります。
 ただアテネはもちろん、全国の街で学生などによるパレードがあり、私の住むアギア・パラスケヴィでも子供たちのパレードが行われます。教会のある広場周辺の通りが車両通行止めになり、毎年だいたい11時半くらいからスタートするので、普段は静かな我が家の周辺も、朝からけっこう賑やかな雰囲気になります。


CATS 083.jpg


 近所でもバルコニーに青と白のギリシャの国旗を掲げている家がたくさんあります。住んでいるマンションのお隣さん一家の姉妹2人もパレードに参加するというので、私も久しぶりに「オヒ・デー」のパレードを観に行って来ました。子供たちは皆、この日のために誂えた軍服を模したユニフォームや学校の制服を着ているのですが、こちらでは日本のように毎日制服は着ず、パレードや式典などの際のみ着用するようです。最初に小さい子たちのパレード、だんだんと年長の子たちという順番なのですが、小さい子たちのパレードはかなり可愛い!


CATS 084.jpg


 ここ最近はずっと雨の日が続いていたのですが、なんとか雨は降らずにすみました。曇り空でしたが、昼近くに少し太陽が顔を覗かせました。誇らしそうにパレードをする子供たちや、その姿をカメラにおさめようとする家族の姿など、平和そのものの光景。しかしギリシャは約400年間もトルコに占領されたり、ヨーロッパ列強国の影響を常に受け、熾烈な戦いに巻き込まれたりと過酷な歴史を持つ国です。よって「オヒ・デー」も独立記念日とともに、自由を勝ちとった日として、重要な意味を持っています。
 

CATS 079.jpg


 
 そんな大切な記念日の前夜、アギア・パラスケヴィで怖ろしい事件が起こりました。警察署の前でテロリストによるカラシニコフ銃での襲撃事件がおき、6人の警官が撃たれ、うち2人の容体はかなり深刻。なんとも傷ましいニュースですし、決して許すことのできない凶悪な犯行です。いつも警察をねらうアナーキストグループの犯行とみられており、乗り捨てられたバイクが近隣のパパグゥ市で見つかりました。この犯人グループは数々の重い犯罪歴があるのですが、ずっと逮捕に至らず、一昨日、政府が彼らに関する情報提供者に懸賞金をかけたところでした。その報復だとの見方もあるようです。
 
 
 私が住むアギア・パラスケヴィはアテネの都心から約8キロの静かな住宅街。アメリカンスクールやフレンチスクールなどがありますが、治安の悪い地区では全くないので本当にびっくりしました。事件が起きたのは夜10時ごろ、私はちょうどその時刻にバルコニーに出ていて、銃声を聞きました。現場とウチとは1.5kmくらいなので、かなりはっきりと連続して30発くらい銃声が聞こえました。しばし呆然として本当に銃声?!と驚いたのですが、誰も外に出てこないし、その時はまさかと思い、爆竹か何かだったのかなと思っていました。しばらくしてテレビをつけたら、この事件が報道されていて本当にショックを受けました。パトロール中の警官に、一方的に銃弾を浴びせたという凶悪な犯人グループの逮捕、2人の警官が命をとりとめて回復に向かうことを祈るばかりです。


 
 ことしも残すところ約2ヶ月ですが、去年も今頃からクリスマスにかけて、経済不況に伴うひどい暴動がおきたりしました。都心・シンタグマ広場のクリスマスツリーが放火されて燃えさかる様子などが日本でもずいぶん報道されましたけれども...。ことしはなんとかもうひどい事件がおきず、クリスマス、新年にかけて安らかな気持ちで過ごせることを願っています。


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 文化・芸術・美術 生活・習慣・マナー
2009年10月28日
« 前の記事「ジャズクラブから煙が消えた!」へ
»次の記事「アテネ・クラシック・マラソン 尾崎朱美さん優勝!」 へ
おすすめ記事
    アテネ特派員 新着記事
    No22. You must visit Athens! (最終回) - 冬に起こるギリシャの面白い気象現象
    No 21. You must visit Athens! キモロス島 & ポリエゴス島サバイバル、シーカヤックツーリング
    No 20. You must visit Athens! ギリシャ正教の洗礼式
    No 19. You must visit Athens! コロナキ地区、クセノクラトス通りの青空マーケット(ライキアゴラ)
    No 18. You must visit Athens! - NHK『ニュースウオッチ9』難民急増 "欧州の玄関口"は今(2016年1月5日放送)撮影裏話
    No 17. You must visit Athens! - ギリシャの「冬時間」が10月25日から始ります!
    No 16. You must visit Athens! - 一度食べたらやみつき! パンデリスさんのピッツェリア "Buon Appetito"
    No 15. You must visit Athens! - カリムノス島のナチュラル・スポンジ
    1年前の同じ月に投稿された記事
    エーゲ海クルーズの旅 パロス島
    エーゲ海クルーズの旅 ミコノス島
    エーゲ海クルーズの旅 ピレウス港〜エギナ島
    グリファダのポリティキクジーナ

    ギリシャ ツアー最安値


    2017/6/26更新

    ヨーロッパ 航空券情報


    ギリシア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ギリシアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノエキスポイタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/ザグレブスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ