海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > アテネ特派員ブログ > アポクリエス(カーニバル)に大変身!

ギリシア/アテネ特派員ブログ 旧特派員 有馬 めぐむ

ギリシア・アテネ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2010年1月28日

アポクリエス(カーニバル)に大変身!


メール プリント もっと見る

アポクリエス(カーニバル)に大変身!

 ギリシャはアポクリエスと呼ばれるカーニバル期間に突入しています。年間を通して最大の宗教行事パスハ(復活祭、イースター)、ことしは4月4日。その前の40数日間が節食期間ですが、さらにその前はアポクリエスと呼ばれる謝肉祭、カーニバルの期間です。パスハの日付が毎年変動するので、それに伴い諸々の行事の日程も決定します。
 ことしはパスハが早いので、アポクリエスの期間もずいぶん早く、1月24日から2月14日です。(※パトラなど各地のカーニバルのオープニングは17日でしたが、宗教上は24日からが正式なスタート)この期間は週末を中心にあちこちで大規模な仮装パレードがあったりして、街を歩くと派手な仮装している人とたくさんすれ違います。子供が中心ですが、仮装パーティも開催されるので、大人でも仮面をつけたりして楽しむ人もいます。街を歩いていて華やかな装いの人が増えますので、旅行者の目にも面白いかもしれませんね。


Apo.jpg

 
 アポクリエスの期間、最初にこの記事をアップした際、各地のカーニバルの開幕が17日だったため、17日よりと書いたのですが、人によって17日だ、25日だ、31日だといろいろな説(?)があり、混乱してきました… 。で、ギリシャ人で小学校の先生の友人に聞いたら「カサラ・デフテーラ(聖灰月曜日 ことしは2月15日)から遡って3つ目の日曜日からだから1つ目が2月14日、2つ目が2月7日、3つ目が1月31日。31日からでしょ」とのこと。「でもいつも3週間あるし…」と更に聞いたら、「あれ、25日かな」などと結局、彼女も混乱してきて、わざわざ彼女の友人の宗教に詳しい大学教授に聞くことに…。
 

 結果、由来はとても宗教的な長い話なので割愛しますが、数え方としては「カサラ・デフテーラの直前の日曜日を基点として数え、3つ目の日曜日から」なのだそう。つまりことしはカサラ・デフテーラが2月15日なので、直前の日曜日は14日。そこを0として遡ると1つ目の日曜日は2月7日、2つ目が1月31日、3つ目が24日。よってことしのアポクリエスは1月24日から2月14日になるということです。長いウンチク話を聞いてすごく眠くなりましたが(←失礼)やっとすっきりしました(加筆修正1月29日)。
 

 何はともあれ、最終の日曜日が一番盛り上がります。よって有名なパトラのパレードを見に行くなら2月14日です。アテネ周辺ではモスハトも大規模です。都心でもアクロポリス周辺やプラカ、国立庭園、ザピオンなどでお祭り状態になります。人々が棒状の風船やおもちゃの棒でお尻を叩いてきたりしますので、びっくりしないように(笑)。
 ことしはやっとクリスマスモードが抜けたと思ったら、すぐにアポクリエス。子供たちにはまたまたビッグイベント、衣装選びが大変なようです。
 

 昨夜、突然ピンポン!と玄関ベルが。最近いろいろと物騒なので、ドアの覗き穴から誰か確認しようと見ると「何…この人?」と唖然とする格好の女の子が…。「誰…???」と一瞬、開けるか迷っていたのですが、上を向いてもう一度ベルを押す顔を見てお隣の女の子、ゼニャちゃんだとわかりました。仮装した姿を見せたくて来てくれたのですが、まあびっくり!今まではお姫様や妖精など清純派(?)だったのですが、ことしはデスメイクばっちり(ちょっと怖いよ^^;)大変身です。下の左右の画像を比べると変身ぶりがわかりますかね(笑)。週に何度も顔をあわせているのに誰だかわからないほどでした。


Apo2.jpgApo1.jpg


 下の画像は友人の娘ちゃんの昨年の仮装前&仮装後。この子はなかなかキレイな子で、私の雑誌の記事の仕事などでもよくモデルをしてもらうマリヤーナちゃん。なんとこれは日本女性の仮装。傘はまあいいとして、不思議な日本髪と衣装ですが、ゲイシャ(芸者)は人気の衣装らしく…。キモノ(?)ドレスは一応、袂がかろうじてあります(笑)。


Apo5.jpgApo3.jpg


 でもいろいろ仮装できるってなんだかコスプレが堂々とできて楽しそう。普段とイメージをガラッと変えるなんてなかなか機会がないですよね。スパイダーマンなどのヒーローやお姫様風のものだけでなく、ちょっとワルっぽいダークヒーロー、ヒロイン系の衣装もあって、変身願望がかきたてられる(?)みたいです。お金がかかって親御さんたちは大変でしょうけど、子供たちにとっては楽しい期間となります。


 
※パスハ関連の移動祝日、パスハの前後、アポクリエス中の週末などは遺跡、博物館、商業施設、銀行などがクローズしたり、開館時間が変更、短縮したりしますので、旅行の際は要注意です。

●移動祝日 カサラ・デフテーラ(聖灰月曜日)⇒2010年は2月15日。この後、パスハまでサラコスティ(節食期間)ですが、旅行者がレストランなどで肉料理などオーダーしても別に大丈夫です。

●移動祝日 パスハ(復活祭)⇒2010年は4月4日 前後の4月2日〜5日まで暦上、祝日となります。

●ちなみにパスハとは関係ありませんが、3月25日は固定祝日、独立記念日です。
 


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 文化・芸術・美術 生活・習慣・マナー
2010年1月28日
« 前の記事「ギリシャのトイレ事情」へ
»次の記事「お肉をたらふく食べる日 チクノペンプティ」 へ
おすすめ記事
    アテネ特派員 新着記事
    No22. You must visit Athens! (最終回) - 冬に起こるギリシャの面白い気象現象
    No 21. You must visit Athens! キモロス島 & ポリエゴス島サバイバル、シーカヤックツーリング
    No 20. You must visit Athens! ギリシャ正教の洗礼式
    No 19. You must visit Athens! コロナキ地区、クセノクラトス通りの青空マーケット(ライキアゴラ)
    No 18. You must visit Athens! - NHK『ニュースウオッチ9』難民急増 "欧州の玄関口"は今(2016年1月5日放送)撮影裏話
    No 17. You must visit Athens! - ギリシャの「冬時間」が10月25日から始ります!
    No 16. You must visit Athens! - 一度食べたらやみつき! パンデリスさんのピッツェリア "Buon Appetito"
    No 15. You must visit Athens! - カリムノス島のナチュラル・スポンジ
    1年前の同じ月に投稿された記事
    プシヒコの美味しいレストラン
    聖ネクタリオス修道院へ
    ヨットでエギナ島へ
    新年のヴァシロピタ

    ギリシャ ツアー最安値


    2017/8/23更新

    ヨーロッパ 航空券情報


    ギリシア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ギリシアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノエキスポイタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • アテネ特派員

      アテネ特派員
      有馬 めぐむ
      アテネ在住ライター。ギリシャ政治経済、社会事情、観光情報などを日本の新聞、雑誌、ウェブサイトに執筆。たまにラジオ出演も。共著に『お手本の国のウソ』(新潮社)、『世界が感嘆する日本人』、『世界で広がる脱原発』(共に宝島社・原稿提供)。こちらのサイトでは、主にギリシャ国内の旅行や、アテネのイベント、レストラン情報などをお伝えしています。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集