海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > アテネ特派員ブログ > モナスティラキのお気に入りカフェ

ギリシア/アテネ特派員ブログ 旧特派員 有馬 めぐむ

ギリシア・アテネ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2010年12月28日

モナスティラキのお気に入りカフェ


メール プリント もっと見る

モナスティラキのお気に入りカフェ

 
 よく「お気に入りのカフェを紹介してください!」というリクエストがあります。普段は、どちらかというと郊外のカフェに行くことが多いので、観光客の人たちが行きやすい都心で、雰囲気がいいカフェとなると限定されるので、数店は旅のクチコミコーナーに書いたり、ブログでは博物館内のカフェなどを紹介してきました。
 でも最近、よく立ち寄っていたカフェが、偶然にも友人のダンナさんが経営していたことがわかりました。そういえば、このカフェは観光客の人々がそぞろ歩くモナスティラキ界隈にあり、行きやすいなあと思い、紹介することにしました。シンタグマからもエルムー通りをウィンドーショッピングしながら、歩いていけます。お店の名前は「μαγκζέ」(マガゼ)。2006年の3月にオープン。
 

magkaze1.jpg

 
 
 アテネは12月の10日前後から本格的な冬の気配が感じられるようになりました。他のヨーロッパの国々で猛威をふるっている寒波がついに到来し、ぐっと気温が下がり、アテネでも珍しく雪が降りました。でも12月のはじめごろは、もうすぐクリスマスだとは信じられないほど暖かく、日中は20度以上の日が続いていました。アテネはもともとクリスマスあたりに分厚いコートを着込む日はあまりなく、ハーフコート程度でちょうどいいのですが、それにしても11月、12月の初めは歩くと汗ばむくらいの陽気でした。その後、すごく寒い日が続いた後、最近はまた日中18度くらいの日もあるようです。
 天気のいい日のカフェは、テラス席にすぐ人が溢れます。この写真を撮った日は11月の下旬頃だったと思いますが、暑いくらいの日で、サマードレスみたいな格好の女子多し。北欧あたりからの旅行者も半袖短パンで歩き回っていました^^;


 

magkaze2.jpg


 アテネはとにかく物価が高いので、都心のシンタグマやシティリンク周辺、コロナキなどのカフェは、カプチーノ一杯が5ユーロくらいするところも多く、他のヨーロッパの都市と比較してもホントに高くてため息が出ます。
 でもこのカフェバーは落ち着いていてこぎれいな割りに、カプチーノは3.7ユーロ、エスプレッソ1.9ユーロと割合まともなお値段。サラダやサンドイッチなどの軽食もボリュームがあり、美味しくて安価なのでランチにも最適。上の階もカフェ空間でけっこうスペースがあるので、フォトグラファーや画家の展示会や、貸切で様々なアート関連のイベントなども開かれるよう。


magkaze3.jpg 

 
 友人のディミトゥラはシンタグマにある旅行会社で働いていて、私はいつも旅行の手配をしてもらったりしているのですが、たまたまカフェでおちあうことになり、「μαγκζέ」の話をしていたら、なんと彼女のダンナサマと友人が経営している店ということがわかったのでした。天気のよい日に早速、一緒に行きました。
 

magkaze5.jpgmagkaze7.jpg

 
 

 このカフェは地元の人々も多いですが、観光客でも入りやすい店だし、よくフランス語など耳にするので外国人も多いです。入口付近には新進アーティストの展示会やライブ情報などのお知らせがいろいろと置いてあります。奥の屋内のカフェ空間までは、細長いバーカウンターになっていて、夜は賑わいを見せています。独特な雰囲気のアーティストっぽい人々や、お洒落なゲイのカップルなども常連客で、そんな雰囲気を楽しむのもいいかも。昼間はギリシャ人と日本人のハーフの女性が働いています。彼女はこちらで育ったので、ほとんど日本語は話せませんが、とっても気の利くウェイトレスさんです^^


magkaze4.jpg
地下にあるトイレも広くてきれいです。びっくりなのは、シンクに巨大なバスタブが設置してあること! トルソーが置いてあったりと、全体的に面白いデザインになっています。

  

 人と会う約束の時間まで間が空いてしまった時などに立ち寄りますが、昼間は程よく落ち着きがあって、ゆっくりくつろいで本が読めるお気に入りスポット。天気がよければ、テラス席は気持ちがいいです。すぐ前は歩行者道で、アクロポリスなども見えますし、散歩するのにもいい通りです。教会や広場もあり、観光スポットに近いけれど、どちらかというと地元の人々が多い界隈なので、人間ウォッチングするのも面白いかも知れません。夜は毎晩DJがいて、賑やかなバー空間になりますが、旅行者でもふらっと一杯、立ち寄りやすいと思います。ニュー・イヤー・イブなども盛り上がりそうですね。


magkaze6.jpg 
  


 
  シンタグマからモナスティラキ方面へエルムー通りを歩いて行くと、小さなカプニカレア教会があります。それを通り過ぎて、すぐ一本目を右へ。歩行者道になっているエオルー通りです。右手に教会のある広場があり、その少し先の向い側にあります。

 

★「μαγκζέ」(マガゼ)


 住所  :  Αιόλου 33 Aθήνα  (エオルー33 アテネ)    

 TEL  : 210 324 3740

 営業時間  : 月~土 8時~早朝3時、 日曜は8時~20時

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材 生活・習慣・マナー
2010年12月28日
« 前の記事「アテネのクリスマスと政治経済情勢」へ
»次の記事「トルコ航空で一時帰国」 へ
おすすめ記事
    アテネ特派員 新着記事
    No22. You must visit Athens! (最終回) - 冬に起こるギリシャの面白い気象現象
    No 21. You must visit Athens! キモロス島 & ポリエゴス島サバイバル、シーカヤックツーリング
    No 20. You must visit Athens! ギリシャ正教の洗礼式
    No 19. You must visit Athens! コロナキ地区、クセノクラトス通りの青空マーケット(ライキアゴラ)
    No 18. You must visit Athens! - NHK『ニュースウオッチ9』難民急増 "欧州の玄関口"は今(2016年1月5日放送)撮影裏話
    No 17. You must visit Athens! - ギリシャの「冬時間」が10月25日から始ります!
    No 16. You must visit Athens! - 一度食べたらやみつき! パンデリスさんのピッツェリア "Buon Appetito"
    No 15. You must visit Athens! - カリムノス島のナチュラル・スポンジ
    1年前の同じ月に投稿された記事
    アテネのクリスマス&この季節の治安情勢について
    登山鉄道と歴史の舞台を巡る旅 ディアコフト〜カラヴリタ PART2
    登山鉄道と歴史の舞台を巡る旅 ディアコフト〜カラヴリタ PART1
    エヴィア島で本場のタラソテラピーを満喫

    ギリシャ ツアー最安値


    2017/10/23更新

    ヨーロッパ 航空券情報


    ギリシア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ギリシアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/プラハ2チェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルン2ドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • アテネ特派員

      アテネ特派員
      有馬 めぐむ
      アテネ在住ライター。ギリシャ政治経済、社会事情、観光情報などを日本の新聞、雑誌、ウェブサイトに執筆。たまにラジオ出演も。共著に『お手本の国のウソ』(新潮社)、『世界が感嘆する日本人』、『世界で広がる脱原発』(共に宝島社・原稿提供)。こちらのサイトでは、主にギリシャ国内の旅行や、アテネのイベント、レストラン情報などをお伝えしています。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集