地球の歩き方

海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > アテネ特派員ブログ > トルコ航空で一時帰国

ギリシア/アテネ特派員ブログ 有馬 めぐむ

ギリシア・アテネ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2011年1月 6日

トルコ航空で一時帰国


メール プリント もっと見る

トルコ航空で一時帰国


 遅ればせながら、あけましておめでとうございます。ことしもアテネ特派員ブログをご愛読のほど、よろしくお願いいたします!
 さて年末年始は一時帰国し、ただいま日本で過ごしていますが、ギリシャ=日本はエアの直行便がないため、どのルートが楽か、いろいろ試しております。今回は初のトルコ航空で帰国しました。関空経由というのも初めて。

t air.jpg

 


 ここ数年、パリ経由のエールフランス、エミレーツやエティハドなどの中東系のエアラインで、ドバイやアブダビを経由し、セントレア(中部国際空港)に到着コースを利用していました。乗り換えが1回で待ち時間が少なければいいのですが、最近セントレアから撤退してしまうエアラインも多く、現時点でエティハドだけが乗り換え1回なのですねー。トルコ航空はトルコのイスタンブール経由で成田、関空に飛んでいるのですが、周りの友人の評判もすこぶるよいし、フライト時間が短かいので、セントレアには飛ばないけれど、関空経由で試してみることに。ビジネスは日本からに比べるとかなり安価なのですが、アテネから特にこの時期、他のエアと比較して、トルコ航空はお値打ちでした。


t air 1.jpgt air 3.jpg
 


 アテネ19:30発、たった1時間15分のフライトでイスタンブールに到着します。乗り換えもスムーズで、イスタンブールでは3時間10分の待ち時間です。ただ使用機材がイスタンブールからアテネに飛んできて、おりかえすのですが、アテネ到着が遅れたので、イスタンブール行きの便も1時間くらい遅れてちょっとあせりました。
 でもなんとかイスタンブールには乗り継ぎ便の搭乗時刻の2時間前には着いたので、とりあえずはサロンへ。イスタンブールの空港のサロンはアブダビなどと比べると、ちょっと古い感じではありましたが、まあ普通にくつろげるかんじ。でもちょっとゆっくりしていたら、ゲートにもよるのでしょうが、バスで移動する遠いゲートで、かなり混雑していたので、次回からは早めにゲートに向かった方がいいなと思いました。
 やっと機内に乗り込んでほっと一息、関空へは11時間のフライト。日付変わって翌日の17時55分の到着予定です。バーカウンターがあって、ウェルカムドリンクもシャンパンなどだけでなく、お好みのカクテルを目の前でつくってくれるのがよかったです。カナッペも彩り鮮やかで美味しい♪(トップの画像)。
 日本語字幕や吹き替えの映画もいろいろありました。観たかった「インセプション」を観ましたが、前夜あまり寝てなかったので、いつのまにか寝てしまったけれど…^^;

tair3.jpgtair4.jpg


 
 アメニティはエルメス(画像右上)。ソックスとスリッパ付き。スリッパは搭乗時、エコノミー席にも配っていたので、いいサービスだなと思いました。そして気になっていたのは食事!私の周囲でトルコ航空に搭乗した人が皆、口をそろえて言ってたのが、食事が美味しかったということ。トルコ料理というと、ちょっとヘビーかなという印象があったのと、ビジネスの食事って見た目はそこそこきれいでも、食べてみると味は…^^;ということが多いので、そんなに期待はしていなかったのですが、日本語でかなり丁寧に書かれたメニュー(画像左上)を読むにつけても楽しみになってきちゃいました。
 


t air5.jpg


 メニューにはトルコ、ギリシャ料理系のメゼ(スターター)がありました。たいてい機内食で食べると味付けが濃すぎることが多いのですが、ドルマーデスなども、すごく繊細な味で、期待以上に美味しかったです。上の画像は数種のキノコのラヴィオリ。中がじゅわわっとしてて美味でした♪

t air 6.jpg


 メインはグリルしたシマガツオのフィレ。オリーブとトマトのソースは素材の味が生きていて、付け合せのズッキーニやポテトもあっさりめ、機内食とは思えない高級レストランの味。ちょっとびっくりでした。


tair7.jpg

 デザートはワゴンサービス!チョコレートや果物、たくさんのケーキやトルコ風のデザートなど、すごくきれいでどれも美味しそうでしたが、おなかいっぱい。といいつつ…果物とケーキ、アイスも食べてますね…^^;


tair73.jpg

 
 本当に機内食のレベルをこえていて、大満足なところに、女性シェフが感想を聞きに客席を回ってきました。皆、口々に彼女の料理をほめていましたが、私も「こんなに美味しい料理を飛行機の中で準備できることに驚いた」と伝えました。


tair 9.jpg

 
 この便(エアバスA330-200)のシートは一応180度リクライニングでしたが、最近、流行りだした独立型ではなく、フラットになりつつもちょっとでこぼこ感がありました。でもマッサージチェア機能もついてるし、独立型でない分、横幅があるので狭くなくて楽でした。本当にリラックスしてよく寝れたと思います。
 起きたら、もうあと数時間で関空に到着。そこでまた食事なのですが、朝食メニューと思いきや、フルコースのランチみたいなメニューで、美味しいけどあまり食べられませんでした。しかし選べるメインから頼んだトルコ伝統料理の「マンディ(マントゥ)」という手づくりパスタ(上の画像)は、その場でこねてつくったかのようなモチモチの食感で、素晴らしい味でした。

 
 そうこうするうちに関空へ定刻どおりに到着。そこから特急はるかと新幹線を乗り継いで名古屋に出ましたが、いつもに比べてあまり疲れませんでした。やはりアテネからの最初のフライトが1時間ぐらいなのが、疲れないのかなと思いました。欧州の都市での乗り換えでも3時間くらいだし、中東経由だと4、5時間かかります。
 そして11時間のフライトは、素晴らしいサービスとハイレベルな食事を楽しんでいたら、あっという間に着いた感。このルート、気に入りました。次回もぜひ利用しようと思います。


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 交通・鉄道・航空
2011年1月 6日 | コメント(10) | トラックバック (0)
« 前の記事「モナスティラキのお気に入りカフェ」へ
»次の記事「風邪に効く飲み物、食べ物」 へ
いっしょに読みたい 関連記事

アテネ特派員 新着記事
アテネ特派員を募集しております!
アテネのデモ犬ルカニコスのその後
ザピオン国際展示場にある屋外映画館
アクロポリスの夜景を堪能できる有名レストラン
サマーハウスの生活
フローズンヨーグルトのお店Chillbox
イロド・アティコス音楽堂でオペラ『トスカ』鑑賞
メガロ・ムシキスの庭園で野外コンサート
1年前の同じ月に投稿された記事
セレブに人気の和食レストラン Matsuhisa Athens
ギリシャの年始 主顕現祭と冬物セール
ギリシャのトイレ事情
アポクリエス(カーニバル)に大変身!

ギリシャ ツアー最安値


2014/7/23更新

ヨーロッパ 航空券情報


ギリシア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ギリシアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

コメント

有馬さん、また贅沢されましたねー。羨ましい。こんな素晴らしいサービスや、食事内容を知ってしまうと、なかなかエコノミーの旅が辛い者になりそう。来月早々、メキシコまで直行便で飛びますがアエロ・メヒコはさてどんなサービスかな。詳しい機内リポート、大変興味深く拝見しました。いつもながら、素敵なレポートです。

投稿者 ぐらっぱ亭 : 2011年1月 6日 18:03


ぐらっぱ亭さま

遅ればせながらあけましておめでとうございます。ことしもよろしくお願いします。メキシコ旅行ですか!ぐらっぱ亭さんのブログは欧州旅行が多いので、ちょっと意外な目的地?!私も南米に行ってみたいとは思っているのですが、なかなか実現できません。旅行リポート、今から楽しみにしています。

投稿者 Megumu : 2011年1月 9日 15:54


ギリシャに戻ったんですね。フライトも快適でよかったです。料理が美味しいというのは本当に最高ですよね。今のところ私は機内食がすっごいおいしいと言うのにはまだあたってないです。笑 

投稿者 t&mhappymummy : 2011年1月15日 12:55


t&mhappymummyさま こんにちは!

15日のフライトでアテネに戻りました。食事はイスタンブール発の往路の方が更に美味しかったけれど、それでもかなりハイレベルでした。日本を発った日は、関西、中部地方に大寒波到来で雪も降り、ひやひやしましたが、なんとか遅れも出ず、逃げ切ることができました。アテネには日付替わって翌朝到着しましたが、15度もあり、とても暖かく感じました。

投稿者 Megumu : 2011年1月17日 20:43


ギリシャにはルフトハンザだと乗り換え時間が少ないと聞きましたが、どちらがお勧めですか?

投稿者 ターシャ : 2011年1月18日 16:44


ターシャさま こんにちは

ルフトハンザのビジネスはお高いので試したことがないのですが、昨年末調べた際、確か往路か復路のどちらかが乗り換え6時間待ちだったような気が。。。どちらにしろ、発着国によって値段も違うし、発着地にもよると思うので、旅行会社などに幾通りか行程を出してもらって選ぶといいと思います。

投稿者 Megumu : 2011年1月20日 20:05


有馬様 
はじめまして。コメントは初めてです。
とても楽しくブログを読ませて頂いています。私もギリシャが大好きで今まで何回か行っています。
教えて頂きたいことがありコメント致しました。
実は、この度(4月22日)初めてトルコ航空に乗ることになりました。
いろいろ調べてみると、あまりいい評判を聞くことができず、少し不安なのです。
私は、エコノミークラスです。
たとえば、荷物なのですが、預けても大丈夫かどうか、荷物を減らしてでも全て手荷物にしようかとか考えています。
少し前の評判でしたので、今は荷物を預けても安心かどうか、とくに私はギリシャ語も英語もほとんど話せないので、さらに不安なのです。
もしよろしければアドバイス等を頂きたいのですが。こんなことで申し訳ありません。宜しくお願いいたします。

投稿者 ポコニャン : 2011年4月15日 12:56


ポコニャンさん 

私は仕事でもプライベートでもけっこう旅はしている方だと思いますが、今までに一度もスーツケースが紛失したことがないのです。またトルコ航空は一回しか利用してないので、なんとも...。ただ何十回と利用している人で、数年前に1度だけロストバゲージがあったようですが、国内線で、また翌日発見されたそうです。以前、旅行会社に勤務の友人に聞いた話では、ロストバゲージは利用者数が桁外れに多い、大きな空港の方が起こるので、数量的にはロンドンやパリを経由する方が圧倒的に多いそうです。ただこればかりはなんとも言えませんので、最後はご自身の判断、責任で決定してくださいね。もちろん重要なもの、すぐ生活に要りようなものなどは手荷物に入れて、個人旅行ならば、ある程度は英語で苦情が言えるように準備しておいた方がいいでしょう。

投稿者 Megumu : 2011年4月17日 03:53


有馬様
お返事下さいましてありがとうございます。
お伺いしてみてよかったです。
なんだか安心しました。
トルコ航空の利用が初めてで、評判を気にしてしまい不安に思ってしまいました。
もちろん万が一、何があるか分かりませんが、預けようと思います。
ちゃんとしっかりと手荷物の中身も考えて。
そうですね。何かあった時の為に英語で言えるように頑張ります!
本当にありがとうございました。ギリシア、エーゲ海の島を楽しんできたいと思います。

投稿者 ポコニャン : 2011年4月18日 09:33


こんにちは皆さん
 先日、トルコ航空を利用してロシアに行きました、大阪関空でトルコ航空に預けた荷物が手元に届いたのが日本に帰ってから2日目、人と荷物は別々の旅をしました、各空港のトルコ航空の職員に荷物を訪ねても嘘八百の返事、イスタンプールで荷物の積込みを見ましたが基本を守ってなくいい加減、これでは行き先を間違うはずです、荷物に対しての保障は雀の涙、荷物でよかったのですが、このような航空会社に命は預けれません。

投稿者 旅の達人 : 2012年6月 1日 20:56


※この記事は、旧特派員の投稿の為、現在コメント投稿を受け付けておりません。ご了承ください。


この記事のトラックバックURL

トラックバック

"トルコ航空で一時帰国"へのトラックバックを受付中です。

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイルランド・ゴールウェイイギリス・エディンバライギリス・グラスゴーイギリス・ケンブリッジイギリス・ブリストルイギリス・ベルファストイギリス・ロンドンイタリア・シチリア島イタリア・ナポリイタリア・フィレンツェイタリア・ミラノイタリア・ローマエストニア・タリンオランダ・アムステルダムオーストリア・ウィーンオーストリア・チロルオーストリア・リンツギリシャ・アテネクロアチア・ザグレブスイス・チューリヒスウェーデン・ストックホルムスペイン・イビサ島スペイン・バルセロナスペイン・バレンシアスペイン・ビルバオスペイン・マドリッドスロヴェニア・リュブリャナチェコ・プラハデンマーク・コペンハーゲンドイツ・ハノーファードイツ・フランクフルトドイツ・ベルリンドイツ・ボンドイツ・ミュンヘンノルウェー・オスロハンガリー・ブダペストフィンランド・ヘルシンキフランス・アヌシーフランス・サンローフランス・パリフランス・ボルドーフランス・マルセイユフランス・リヨンブルガリア・ソフィアブルガリア・プレヴェンベルギー・ブリュッセルポルトガル・ポルトポルトガル・リスボンマケドニア・スコピエマルタ・マルタ島モンテネグロ・ポドゴリツァラトヴィア・リーガロシア・モスクワ

▲ページ上部へ戻る