海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > アテネ特派員ブログ > アテネ・ワイン・フェスティバル 2011

ギリシア/アテネ特派員ブログ 旧特派員 有馬 めぐむ

ギリシア・アテネ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2011年2月17日

アテネ・ワイン・フェスティバル 2011


メール プリント もっと見る

アテネ・ワイン・フェスティバル 2011


 2月12,13日の週末、ザピオン国際展示場にて、アテネ・ワイン・フェスティバル(ディオニシア)が開催されました。秋から冬にかけて、各地で様々なワインのエキシビションがありますが、今回のディオニシアは2年に1度、開催される最大規模のもの。全て、ギリシャのワイナリーで、約120ものワイン農園が出展。1000以上のバラエティ溢れるワインを試すことができます(一部、輸入ものもあり)。招待券をいただきましたが、一般の人でも10ユーロのチケットで入場でき、2日間、出入り自由です。


wine fes ar 1.jpg


 ヨーロッパで最初にワインがつくられたのはギリシャ。現代においても約300種の固有品種のブドウがあり、様々な種類が生産されています。
 ザピオンの中に入ると、広間にズラリと並ぶ展示ブースの数々。それが何部屋もあり、長い回廊にも、各ブースに様々なワインがびっしりと並べられていています。一体どれからどう飲めばいいのか途方にくれてしまうくらい。右下はラザリディというワイナリーのブース。北ギリシャ、マケドニア地方はドラマの有名なワイン農園です。親切なおにいさんたちがいろいろ飲ませてくれました^^


wine fes ar 2.jpglazapidh.jpg


 

 嬉しいことに、今回はペロポネソス地方、ネメアのSEMELI ワイナリーにお勤めのソフォクリスさん(下の画像)が、バラエティに富む魅力的なワインを紹介してくれました。セメリは世界的にも、様々な賞を受賞し、国際的にも評価が高いワイナリーです。ソフォクリスさんは、お友達のダンナさまですが、ギリシャとオーストラリアの大学で醸造やワインについて学び、修士号を取得。ワイナリーに勤務しつつ、ワインについてギリシャの大手紙カシメリニ紙や、ワイン専門誌にも寄稿しているというエキスパートです。

semeli 1.jpg


 下の画像はセメリの白ワイン「MANTINIA」。モスコフィレロという種類のブドウでつくられた、辛口で香り溢れる、すっきりとしたワインです。魚介類や軽い食事にとても合う味わい。私は辛口が好きなので、香りもいいし、とても気に入りました。
 


semeli white.jpg
 

 


 お次はGentiliniというケファロニア島のワイナリーの白ワイン「 Robola」。ロボーラ種のブドウからつくられた辛口。香りは強くないタイプで、口当たりはとてもスムーズ。

 特に多くのワインを揃える展示会では、テイスティングは口に含むだけで、専用の容器に吐き出さないと、とうてい何種類ものワインを味わうことができないのですが、なかなかこれが優雅にできないんですね^^; で、ついつい飲みすぎて、赤ワインまで辿り着けないことがが多いです。今回も白をかなり飲んでしまったので、途中でちょっと体調不良に陥りましたが......しばらくしたら調子を取り戻したので、赤へ突き進みました^^; 

robola.jpgar wine fes.jpg

 
 下の画像はΖΚΟΥΡΑΣ(スクーラス)というワイナリーのブース。ここもペロポネソス地方はネメアのワイナリーで、おねえさんが手にしているのは「NEMEA Grand Cuve」。とても陽気な方々で、はりきっていろいろと説明してくれました^^ ミディアムボディの赤で、酸味が強めのフレッシュな味わいでした。ブドウはアギオルギティコ種。ボトルもお洒落なので、お土産にもいいかも。


AR skoyras.jpg


  
 お次はΚΥΡ ・ΓΙΑΝΝΗ(キル・ヤニ)というマセドニア地方のワイナリー。「RAMNISTA」は、典型的なギリシャの赤のフルボディで、ブドウはクシノマヴロ種。何年か置いて熟成させても美味しいワインだそうです。すごく味わい深くて美味しかったです。
  

AR ramnista.jpg


 RAMNISTAの熟成10年ものも飲ませてもらいました。ベリーなど、森のフルーツの香り、と評されるらしいですが、本当に芳醇でまろやかな味わい。うっとりと飲み干してしまいました。これは素晴らしいお味!


AR ram 10.jpg

 

 最後に紹介するのは、白のデザートワイン。ギリシャの甘いデザートワインといえば、サモス島の「Anthemis」や、サントリーニ島の「VINSANTO」で、きらめく琥珀色のスウィートワインが有名ですが、これらはかなり知られていると思うので、他の美味しいデザートワインを教えてもらいました。
 
 ALPHA ESTATE の「OMEGA」。フランス北東部、アルザス地方のゲヴストゥラミネル種のブドウ(85%)を、この農園で自家栽培し、それにギリシャのブドウ、マラグズィア種(15%)を混合してつくられたワイン。15ヶ月、最高級といわれるフランス産オークの樽で熟成させます。黄金の美しい色合い。デザートワインにしては甘すぎず、爽やかで美味しかったです。


 AR omega.jpg

 
 この他にもいろいろと飲んだので、酔いもまわり、いったいどれだけのワインを味わったのか、定かではありませんが^^; ソフォクリスさんのおかげでとても勉強になりました。かなり特徴のあるもの以外は大きな違いがわかりにくかったですが、順番に比べていくことにより、「ああ、なるほど~」と、アロマやコクの区別がつきやすくなりました。とてもわかりやすくいろいろなワインを楽しませてもらって感謝、感謝の1日でした。
 
 紹介したワインは、ギリシャ全土からの様々なワイナリーのものですが、アテネのワイン専門店などで購入できますので、ワイン好きの方は、ぜひお土産に買ってみるのもいいと思います。


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り ショッピング・雑貨・お土産
2011年2月17日
« 前の記事「高級住宅街プシヒコの人気レストラン」へ
»次の記事「スイーツが充実!キフィシアのお気に入りカフェ」 へ
おすすめ記事
    アテネ特派員 新着記事
    No22. You must visit Athens! (最終回) - 冬に起こるギリシャの面白い気象現象
    No 21. You must visit Athens! キモロス島 & ポリエゴス島サバイバル、シーカヤックツーリング
    No 20. You must visit Athens! ギリシャ正教の洗礼式
    No 19. You must visit Athens! コロナキ地区、クセノクラトス通りの青空マーケット(ライキアゴラ)
    No 18. You must visit Athens! - NHK『ニュースウオッチ9』難民急増 "欧州の玄関口"は今(2016年1月5日放送)撮影裏話
    No 17. You must visit Athens! - ギリシャの「冬時間」が10月25日から始ります!
    No 16. You must visit Athens! - 一度食べたらやみつき! パンデリスさんのピッツェリア "Buon Appetito"
    No 15. You must visit Athens! - カリムノス島のナチュラル・スポンジ
    1年前の同じ月に投稿された記事
    ギリシャのストライキとバンクーバーオリンピック
    マノス・ハジダキスが通ったフィッシュタヴェルナ
    地中海テイストの美味しいレストラン
    お肉をたらふく食べる日 チクノペンプティ

    ギリシャ ツアー最安値


    2017/10/23更新

    ヨーロッパ 航空券情報


    ギリシア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ギリシアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/プラハ2チェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルン2ドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • アテネ特派員

      アテネ特派員
      有馬 めぐむ
      アテネ在住ライター。ギリシャ政治経済、社会事情、観光情報などを日本の新聞、雑誌、ウェブサイトに執筆。たまにラジオ出演も。共著に『お手本の国のウソ』(新潮社)、『世界が感嘆する日本人』、『世界で広がる脱原発』(共に宝島社・原稿提供)。こちらのサイトでは、主にギリシャ国内の旅行や、アテネのイベント、レストラン情報などをお伝えしています。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集