海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > アテネ特派員ブログ > ギリシャの花粉事情 ~春はアレルギーの季節~

ギリシア/アテネ特派員ブログ 旧特派員 有馬 めぐむ

ギリシア・アテネ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2011年4月 7日

ギリシャの花粉事情 ~春はアレルギーの季節~


メール プリント もっと見る

ギリシャの花粉事情 ~春はアレルギーの季節~


 日本も花粉症の人にはつらい季節ですが、ギリシャもこの時期は、松の花粉などが大量に飛散する時期で、他にもいろいろな植物により、アレルギー症状がひきおこされる季節です。

zzz 051.jpg

 
 
 日本で、大量に飛散する黄色い花粉といえば、杉ですが、ギリシャでは松。うちはバルコニーのすぐ横に隣の家の庭の松の枝がせまってきてるのですが、風が吹くたびにぶわわ~っと黄色い粉が飛んでくるのがはっきりと見えます^^; バルコニーの白い床がうっすらと黄色くなり、掃き掃除をすると黄色い粉がたんまりと集まります。

zz1.jpg


 都心では、松の木が近くにない限りは、そんなには吹き荒れてないように見えますが、花粉症の友人にはしっかり症状が出ているようです。私の家がある地区は、都心から約8km、個々のアパートメントにも庭が多く、アメリカ、ドイツ、フランスなどのインターナショナルスクールが周囲にあり、緑が溢れています。美しい教会のある広場、公園などにも木々が多くて、普段は気持ちがいいのですが、この季節は...^^; うちのバルコニーの真ん前には、10m以上の背の高い松の木があり、左右にも5mくらいの松があるので、バルコニーの床、手すり、テーブル、椅子、デッキチェアの全てが花粉だらけになってしまいます。もちろん洗濯物も干せません。


zzz 053.jpgzzz 054.jpg


 猫が暖かい陽射しを求めて、バルコニーで日向ぼっこをするのですが、毛の白い部分がうっすら黄色くなり、粉だらけになるので、きりがないとわかりつつも掃き掃除をします。朝、掃き掃除をしても、数時間後には再び真黄色に。ちょっと箒を動かしただけでこんなに花粉が集まります。毎年、数週間はこれに悩まされるのですが、ことしは飛散量が多く、期間も長いと予想されています。
 幸い、私はギリシャでも日本でも花粉症の症状は出ていませんが、ギリシャで花粉症の人は年々、増加しており、10年前に比べると3倍に!特に40、50代の人でアレルギーを発症する人は若い世代に比べて、6倍くらい多いそうです。人口の3分の1が、くしゃみ、鼻づまり、顔のかゆみ、流涙、発疹、呼吸困難など何らかのアレルギー症状に悩んでいるそうです。外国人はいったん出てしまうと、強烈に症状が出る人もいるようなので、異常があればアレルギー源のテストをした方がいいです。


zzz 059.jpg


 松だけでなく、ペルディカキという雑草の花粉は、周りにもアレルギーが出る人が多く、風邪のような典型的な花粉症の状態になります。またオリーブや麦などのアレルギーも多いです。松の花粉では、発疹ができる人が多いらしく、私の友人でも、この季節からしばらく手足に赤い発疹が出てしまう人が何人かいます。

 ことしは飛散量が多いとかで、近所の80歳近くのおばあちゃんが、「今まで生きてきてアレルギーになったことがないのに、ことしは体中に赤い発疹ができてしまった」と、言っていました。80歳でも突然、発症するものなんですねー。
  洗濯物を外に干し、花粉の付着した下着を着て、体中に発疹が出てしまい、かゆくてたまらないという人もいます。病院に行って注射を打って、少し落ち着いたみたいですが、この季節は本当に多くの人が花粉に悩まされています。


 この黄色い松の花粉が終わると、5月ごろから数週間、ポプラの木から白くてふわふわしたコットンのような花粉が飛んできます。これはちょっと粘りがあり、バルコニーの植物などにもくっついてしまいます。これもアレルギーが出る人が多いです。そこら中にはりつくので、たちが悪く、この地区ではこの花粉の飛散が終わる頃、洗浄車がきて、個々の庭の背の高い木など洗っていってくれます。早くこの数週間が過ぎ去って、爽やかな初夏のシーズンがやってくるのが待ち遠しいです。

 


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 生活・習慣・マナー
2011年4月 7日
« 前の記事「ヘレニック・モーター・ミュージアム」へ
»次の記事「オナシス財団 文学芸術センター」 へ
おすすめ記事
    アテネ特派員 新着記事
    No22. You must visit Athens! (最終回) - 冬に起こるギリシャの面白い気象現象
    No 21. You must visit Athens! キモロス島 & ポリエゴス島サバイバル、シーカヤックツーリング
    No 20. You must visit Athens! ギリシャ正教の洗礼式
    No 19. You must visit Athens! コロナキ地区、クセノクラトス通りの青空マーケット(ライキアゴラ)
    No 18. You must visit Athens! - NHK『ニュースウオッチ9』難民急増 "欧州の玄関口"は今(2016年1月5日放送)撮影裏話
    No 17. You must visit Athens! - ギリシャの「冬時間」が10月25日から始ります!
    No 16. You must visit Athens! - 一度食べたらやみつき! パンデリスさんのピッツェリア "Buon Appetito"
    No 15. You must visit Athens! - カリムノス島のナチュラル・スポンジ
    1年前の同じ月に投稿された記事
    ギリシャ財政危機雑考
    アイスランド火山噴火の影響 アテネの国際空港はオープン
    ギリシャではどんな女性がモテる?
    マレシナ半島で過ごしたパスハ

    ギリシャ ツアー最安値


    2017/12/14更新

    ヨーロッパ 航空券情報


    ギリシア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ギリシアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナチェコ/プラハ2チェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルン2ドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    地球の歩き方Web特派員募集