海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > アテネ特派員ブログ > 今年のアテネのクリスマス

ヨーロッパにもどる

地球の歩き方
Web特派員募集

特集&トピック

ギリシア/アテネ特派員ブログ 旧特派員 有馬 めぐむ

ギリシア・アテネ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2011年12月26日

今年のアテネのクリスマス


メール プリント もっと見る

今年のアテネのクリスマス


 去年の年末は日本で過ごしたり、一昨年もクリスマスには旅行に行っていたりして、アテネの自宅で過ごす久々のクリスマスとなりました。クリスマスイブは友人夫妻の家でご馳走になり、お腹いっぱいで帰宅。翌日のクリスマスは家族でごちそうランチを食べることに。いつも料理をしてくれる義母がダウンしていたので、皆の共同作業でココラス・イェミストス(雄の丸鶏の中に詰め物をしてローストする料理)をつくりました。

a 612.jpg



 ギリシャのクリスマスに食べる定番料理というと、七面鳥や鶏の丸焼きが多いと思いますが、シェフの友人曰く、この習慣は19世紀ごろにメキシコからヨーロッパに徐々に広まったとか。ギリシャの昔ながらの風習としては豚を食し、いまだに田舎では一番太った豚を頭から尻尾までくまなく使うため、村の人々が総出で作業したりするそうです。ベーコンやハムなどの保存食もこの機会につくったらしいです。
 うちもペロポネソス地方の親戚が新鮮な豚肉を送ってきてくれたりしますが、今年は丸鶏にしました。中に詰めるフィリングは栗や松の実、挽き肉、お米など。前の晩につくってしまったので、クリスマスの朝、丸鶏の中に詰め、オーブンで4時間ほどじっくり焼き上げました。小さなジャガイモも一緒にローストしましたが、旨味がたっぷりしみこんでいて美味しかったです♪ 

 


a 617.jpg


 他にもサラダやら、副菜がいろいろあったので、すごくお腹いっぱいになり、親戚の人がつくってくれたケーキは皆、パス^^; クラビエデス(上の画像の左)とメロマカロナ(画像・右)というギリシャのクリスマスクッキーを食べました。ギリシャのクリスマスのケーキといえば、ヴァシロピタというパウンドケーキですが、これは新年に食べます。ギリシャのクリスマスは1月6日の主顕現祭まで続きます。


a 587.jpga 589.jpg

 カランダというギリシャのクリスマスキャロルを歌いにくる子供たちは、クリスマスイブと大晦日、主顕現祭前日にもやってきます。トライアングルの演奏とともに歌い終わると、コインをあげることになっています。一昨日の朝も、よく記事中の写真のモデルになってもらう隣の小学生姉妹ちゃんとそのお友達がやってきました。去年は日本にいたので、カランダは2年ぶり。今年は姉妹ちゃんが喧嘩をしたとかで、別々にやってきたというハプニングが~!そのせいか、皆、浮かない表情になっています...。とっくに仲直りしたとは思いますが、大晦日の時は一緒に楽しくできるといいです^^;


 a 600.jpgGreece Xmas.jpg

 

 左上の画像は、23日の深夜にシンタグマ広場を通った際に撮ったもの。右は2年前の様子です。比べれば地味ですが、そんなにさびしいかんじでもないかもと思ったり...。先日、リサーチをしたテレビ番組でも述べましたが、例年、クリスマスツリーのデコレーションやイルミネーションなどで約2百万ユーロの費用がかかっていましたが、今年は約20万ユーロだそうです。以前はツリーの木を設置していましたが、シンタグマ広場にもともとあった背の高い木を中心に、他の木々にもクリスマスの飾りつけをしました。子供たちが手づくりした空き缶のオーナメントは、日本でも報道されたようですね。


 貧困層の多いエリアの公立小学校では、共稼ぎの両親が2人とも失業して家計が苦しく、学校で食べるサンドイッチなどの軽食すら用意する余裕のない家庭があるとか。ギリシャの公立小学校に給食制度はないですが、栄養失調で倒れる子供が数人出ているため、数校が市役所や教会などの組織に援助を求め、食べ物を与えているそうです。


 アテネの中央市場は、12月の半ばから年末まで個人客にもスーパーなどへの卸値と同じ値段で野菜や果物を提供すると発表しました。また大手スーパーマーケットでは、自分の買い物と一緒に、寄付用に生鮮食品以外のものを買って、出口付近に設置されたコーナーに袋に入れておいておくと、市役所や教会を通して、貧しい人々に送られるという取り組みが12月から始まっていました。貧しい人々がせめて空腹だけは感じないですむクリスマスを過ごしてほしいと寄付された食料は、昨日まででなんと150トンに達したということです。派手さはないけれど、助け合いの精神に溢れた人々の行動が垣間見えた今年のクリスマスでした。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 生活・習慣・マナー
2011年12月26日
« 前の記事「ウニパスタが絶品!お気に入りのフィッシュタヴェルナ」へ
»次の記事「ギリシャ 新年の風習」 へ
おすすめ記事
    アテネ特派員 新着記事
    No22. You must visit Athens! (最終回) - 冬に起こるギリシャの面白い気象現象
    No 21. You must visit Athens! キモロス島 & ポリエゴス島サバイバル、シーカヤックツーリング
    No 20. You must visit Athens! ギリシャ正教の洗礼式
    No 19. You must visit Athens! コロナキ地区、クセノクラトス通りの青空マーケット(ライキアゴラ)
    No 18. You must visit Athens! - NHK『ニュースウオッチ9』難民急増 "欧州の玄関口"は今(2016年1月5日放送)撮影裏話
    No 17. You must visit Athens! - ギリシャの「冬時間」が10月25日から始ります!
    No 16. You must visit Athens! - 一度食べたらやみつき! パンデリスさんのピッツェリア "Buon Appetito"
    No 15. You must visit Athens! - カリムノス島のナチュラル・スポンジ
    1年前の同じ月に投稿された記事
    モナスティラキのお気に入りカフェ
    アテネのクリスマスと政治経済情勢
    アテネに初雪!
    映画音楽作曲家・梅林茂さんのコンサート

    ギリシャ ツアー最安値


    2017/6/23更新

    ヨーロッパ 航空券情報


    ギリシア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ギリシアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノエキスポイタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/ザグレブスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ