海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > アテネ特派員ブログ > アクロポリス博物館のスペシャルディナーイベント

ヨーロッパにもどる

地球の歩き方
Web特派員募集

特集&トピック

ギリシア/アテネ特派員ブログ 旧特派員 有馬 めぐむ

ギリシア・アテネ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2012年2月20日

アクロポリス博物館のスペシャルディナーイベント


メール プリント もっと見る

アクロポリス博物館のスペシャルディナーイベント


 先週2月16日の木曜日は、復活祭関連の風習でチクノ・ペンプティ(お肉を焼くにおいのする木曜日)と呼ばれる、お肉料理を楽しむ日でした。アクロポリス博物館 内のレストランで、室内楽を聴きながらチクノペンティのスペシャルディナーを楽しむというイベントがありました。ディナーはブッフェ形式ですが、多彩なギリシャ料理の前菜、バラエティ溢れるお肉料理が用意されており、とても美味しかったです。博物館の展示作品も観ることができるので入場料(5ユーロ)、生演奏、クオリティの高いディナー、全て込みでひとり25ユーロは大満足でした。

ac1.jpg



 室内楽の演奏は17時からでしたが、開始時には間に合わず、着いた際、フロアに並べられた観客用の椅子は既に全て埋まっていました。しかし音楽は館内のどこにいても聴こえるので、生演奏を聴きながら展示作品を鑑賞したり、カフェでひと息ついたりと贅沢な時間を過ごせました^^ 演奏内容もピアソラのリベルタンゴなど好きな曲が多かったし、夜の博物館はなんとなく神秘的な雰囲気を湛えていて素敵でした。いつもより落ち着いてじっくりと鑑賞できたような気がしました。


ac2.jpg

 

 アクロポリス博物館には09年6月のオープン以来、何度も足を運んでいますが、20時まで開館(入場は30分前まで。毎週金曜は22時まで開館)していても、夏季は21時すぎくらいまで暗くならないので、外が明るいうちしか来たことがなかったなあと思いました。博物館は現代的なガラスギャラリーで、古代からの大理石の展示物との対比が見事なので、昼間に外からの自然光がたっぷりと射し込む環境で鑑賞するのも素晴らしいです。でも夜間に鑑賞するのもまた格別。訪れる時間帯によって、展示作品の彫像たちの雰囲気が違って見えるので、何度でも訪れる価値があるということを実感しました。


ac6.jpgac5.jpg

  

 作品鑑賞後、カフェやミュージアムショップで過ごしているうち20時になり、レストランでディナーの用意が整いました。おそらく300席近くは用意されていたと思いますが、続々と人が入ってきて、あっという間にテーブルが埋まっていきました。予約をしていたので窓際の席で、外に広がるライトアップされたアクロポリスの遺跡を眺めながら、ブッフェのお料理を楽しみました。


ac3.jpg


 トップの画像は、各種サラダや典型的なギリシャ料理のファヴァ(豆のペースト)やジャジキ(キュウリ、ヨーグルトベースのペースト)、スパナコピタ(ほうれんそうのパイ)などの前菜です。その右側には金属製のケースの中に、温かい肉料理がずらっと並んでいて、シェフ自らとりわけてくれました。上の画像は、豚肉の煮込み料理やラムのお肉などで、ラムはチクノ・ペンプティや復活祭当日のごちそうとしてよく食されます。


ac4.jpg


 ホリアティキ・ルカニコ(村風のソーセージ)とキャベツの煮込み(上の画像の左)は、2回目もとりわけてもらいました。ソーセージはラムと豚肉の荒挽きで、キャベツもとろとろに煮込まれていてとても美味しかったです♪ デザートはお腹いっぱいで食べれませんでしたが、ガラクトブレコやルクマデス、バクラヴァスなど各種ギリシャスイーツもいろいろありました(画像右下)。
 スタッフのサービスも良かったし、料理などの感想を求めて各テーブルを周ってきたりと、このイベントを一生懸命つくりあげた気持ちが伝わってきました。経済危機で消費が極端に落ち込んでいるので、チクノ・ペンプティでも肉料理のタヴェルナやレストランはあまり混雑していませんでした。数年前と比較すると信じられないことです。しかしこのイベントは大成功、満員御礼状態だったとのこと。2Fのレストランは通常営業では軽食しかメニューにありませんが、金曜の夜は深夜0時までオープンしていて、伝統料理のスペシャルメニューが用意されているとのこと。またぜひ同じようなイベントをしてほしいと思いました。


FIRE 033.jpgFIRE 049.jpg


※ちなみに毎年変動する復活祭、ことしは4月15日。謝肉祭シーズンのカーニバルは2月5日から始まっており、2月26日までの3週間となります。この期間は子供たちが中心ですが、大人も仮装して街を歩いたり、仮装パーティに出かけたりします。パトラをはじめ、ギリシャ各地で仮装パレードなどのお祭りも行われます。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り エンターテイメント・音楽・ショー レストラン・料理・食材
2012年2月20日
« 前の記事「ギリシャのファストフードGOODY'Sよりスター・ウォーズ・バーガー発売」へ
»次の記事「中央魚市場へ...シーフード三昧の日」 へ
おすすめ記事
    アテネ特派員 新着記事
    No22. You must visit Athens! (最終回) - 冬に起こるギリシャの面白い気象現象
    No 21. You must visit Athens! キモロス島 & ポリエゴス島サバイバル、シーカヤックツーリング
    No 20. You must visit Athens! ギリシャ正教の洗礼式
    No 19. You must visit Athens! コロナキ地区、クセノクラトス通りの青空マーケット(ライキアゴラ)
    No 18. You must visit Athens! - NHK『ニュースウオッチ9』難民急増 "欧州の玄関口"は今(2016年1月5日放送)撮影裏話
    No 17. You must visit Athens! - ギリシャの「冬時間」が10月25日から始ります!
    No 16. You must visit Athens! - 一度食べたらやみつき! パンデリスさんのピッツェリア "Buon Appetito"
    No 15. You must visit Athens! - カリムノス島のナチュラル・スポンジ
    1年前の同じ月に投稿された記事
    スイーツが充実!キフィシアのお気に入りカフェ
    アテネ・ワイン・フェスティバル 2011
    高級住宅街プシヒコの人気レストラン
    冬の海とフィッシュタヴェルナ

    ギリシャ ツアー最安値


    2017/6/29更新

    ヨーロッパ 航空券情報


    ギリシア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ギリシアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノエキスポイタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/ザグレブスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ