海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > アテネ特派員ブログ > レロス島の休日 PART4

ギリシア/アテネ特派員ブログ 旧特派員 有馬 めぐむ

ギリシア・アテネ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2012年5月29日

レロス島の休日 PART4


メール プリント もっと見る

レロス島の休日 PART4


 レロス島の休日、最終章です。画像はPART2に少し書いたパンデリという地区のカフェやレストラン、ホテルなどが密集している辺りです。カフェでアイスカプチーノを飲んでいると、入り江に停泊しているヨットから、その持ち主の家族の子供たちや犬が一緒に海に飛び込んで泳いでいたりして、和める風景が広がっていました。

leros 177.jpg


 この日もディオ・リスカリアのビーチへ。いつも島滞在の最終日が近づくと、お気に入りになったビーチで泳ぐのも最後かあ~と、青く澄んだ水を楽しみつつも、さびしい気持ちになります。本当にこのビーチは泳ぎやすくて最高でした。


leros 089.jpg


 やっぱりランチはPART1でご紹介したソトスさんのタヴェルナへ。この日もウニづくしで、パンにたっぷり乗せていただきました。その他にも様々な種類の新鮮な貝を出してくれたのですが、左下の画像は「フスケス」という貝で、とても鮮やかなオレンジ色にもううっとなるのですが、旨味が凝縮されまくったような味がしました。ヨウ素をたっぷりと含んでいるそうで、ものすごく濃い味なので、あまり幾つも食べれないです。写真を撮り忘れましたが、「フテニ」と呼ばれた貝は貝柱のような味で食べやすかったです。
 オーナーのソトスさんは相変わらず短パン一丁で歩き回っていて(笑)、「この間、エレーニ・メネガキ(ギリシャで人気のある女性タレント)」がきてくれたんだけど、この格好で挨拶したらぎょっとしてたよ」と笑っていました。このタヴェルナはいつかまた訪れたいです。
 

leros 206.jpgleros 220.jpg


 ランチの後、またビーチに戻り、夜はどこにご飯を食べに行こうかといろいろ情報を見ていたのですが、ビーチにあるカフェのオーナーのタソスさんが来たので、「ガイドブックにも載ってるパンデリのタヴェルナ、プサロプーラというお店、美味しいのかなあ? 観光客向きで高いのかな?」と聞いたら、「高くないし、美味しいよ。うちの父がやってるお店なんだよ!」と言われビックリ(笑)。人口も少ないので、皆どこかで繋がっていそうです^^; 予約しておいてくれるというので、ディナーはそこに決まりました。


leros 175.jpg


 パンデリの波打ち際にあり、店の前には小さなボートがでーんと飾られているのですぐわかります。ギリシャの典型的なタヴェルナのメニューが多いです。ビートやポテト、ズッキーニ、野草類を茹でたサラダは新鮮でとても美味しかったです。ムール貝のパスタや漁師風パスタもいいお味でした。


leros 194.jpgleros 195.jpg


 おふくろの味っぽい野菜料理もたくさん。茄子の煮込み、イマム(左下の画像)はとろける美味しさでたくさん食べてしまいました。そのうちにタソスさんもお友達とやってきて、店が満員になって忙しくなると給仕をしたりしながら、自家製水切りヨーグルトやスイカなどのフルーツの盛り合わせをサービスしてくれました。いろいろ食べて飲んで2人で45ユーロでした。


leros 193.jpgleros 196.jpg


 パンデリのカフェやレストランの灯火が水鏡となって美しい風景が広がり、夜の散策が楽しかったです。その後、PART3で紹介したアギア・マリーナのパツァヴロピタの店でコーヒーを飲んでいたら、またそこにも偶然、タソスさんとそのお友達がやってきたので、笑ってしまいました。そのお友達は毎年レロス島にきているそうで、島の人たちとどこでもすっかり顔見知りになっているということでした。有名な島に比べ、まだそんなに観光化していない素朴な一面も楽しめるレロス島。美味しいものときれいなビーチを満喫した休日でした。


leros 190.jpg

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 旅行・ツアー・ホテル
2012年5月29日
« 前の記事「レロス島の休日 PART3」へ
»次の記事「オナシス財団 文学芸術センターでのコンサート」 へ
おすすめ記事
    アテネ特派員 新着記事
    No22. You must visit Athens! (最終回) - 冬に起こるギリシャの面白い気象現象
    No 21. You must visit Athens! キモロス島 & ポリエゴス島サバイバル、シーカヤックツーリング
    No 20. You must visit Athens! ギリシャ正教の洗礼式
    No 19. You must visit Athens! コロナキ地区、クセノクラトス通りの青空マーケット(ライキアゴラ)
    No 18. You must visit Athens! - NHK『ニュースウオッチ9』難民急増 "欧州の玄関口"は今(2016年1月5日放送)撮影裏話
    No 17. You must visit Athens! - ギリシャの「冬時間」が10月25日から始ります!
    No 16. You must visit Athens! - 一度食べたらやみつき! パンデリスさんのピッツェリア "Buon Appetito"
    No 15. You must visit Athens! - カリムノス島のナチュラル・スポンジ
    1年前の同じ月に投稿された記事
    バルコニーで過ごす季節
    パークホテルのルーフトップレストランがリニューアルオープン
    アクロポリスを眺めながらホテルのお値打ちランチを
    ジュネーブで過ごした復活祭の休日

    ギリシャ ツアー最安値


    2017/10/23更新

    ヨーロッパ 航空券情報


    ギリシア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ギリシアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/プラハ2チェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルン2ドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • アテネ特派員

      アテネ特派員
      有馬 めぐむ
      アテネ在住ライター。ギリシャ政治経済、社会事情、観光情報などを日本の新聞、雑誌、ウェブサイトに執筆。たまにラジオ出演も。共著に『お手本の国のウソ』(新潮社)、『世界が感嘆する日本人』、『世界で広がる脱原発』(共に宝島社・原稿提供)。こちらのサイトでは、主にギリシャ国内の旅行や、アテネのイベント、レストラン情報などをお伝えしています。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集