海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > アトランタ特派員ブログ > 車がなくても移動できる街、アトランタ

北米にもどる

地球の歩き方
Web特派員募集

特集&トピック

アメリカ/アトランタ特派員ブログ Momoko

アメリカ・アトランタ特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年9月18日

車がなくても移動できる街、アトランタ


メール プリント もっと見る

車がなくても移動できる街、アトランタ

アトランタは車社会といわれますが、ハーツフィールド・ジャクソン・アトランタ国際空港(略ATL)に到着してレンタカーでなくても観光地まで移動可能です。MARTA(電車とバス)という交通手段があり、電車でダウンタウンへの移動は20分ほど。


IMG_1314[1].JPG


この電車は4種類ありますが、ATLからはレッドラインとゴールドラインが通っています。
この2種類の電車は終点が違いますが、ATLのエアポート駅から14駅目のリンドバーグ・センター駅までルートは同じです。
どちらの路線でもファイブ・ポインツ駅まで移動できて、ブルーラインもしくはグリーンラインに乗り換えることが可能。


どの電車に乗るべきかもしくは乗り換えるべきかは、経由先を確認すれば目的地まで行けます。
たとえば、方面に移動する方はNorthbound。
ここで注意しないといけないのは、レッドラインとゴールドラインのどちらに乗車するかです。
レッドラインの終点はノーススプリングスなので、車体にNorth Springsって書いてあるか確認してから乗車します。行き先を見ないと、もう1つの終点地ドラビル(Doraville)に到着します。


IMG_1529[1].JPG


ルートは難しいかもしれません...。
しかし、特徴はチケット代一律$2.50なので、わかりやすいです。


電車乗車時はSUICAやPASMOのようなブリーズカードが必要になります。カード代は$2です。
1度しかMARTAを乗らない場合、チケット代$2.5+ブリーズカード代$1で片道のチケットを購入することが可能です。
何度かMARTAを乗る場合は、購入時まずブリーズカードを購入するを選択して必要な金額を設定します。
支払い方法は現金もしくはカードです。
バスを乗る場合はブリーズカードの購入する必要はなく、現金で$2.5支払えます。
もちろん、チャージしたブリーズカードで乗車可能。


IMG_1317[1].JPG


1日に利用する回数が多い場合や長期利用する場合はお得な1日券$9、1週間券$23.75、30日券$95など購入するとお買い得。
購入できる場所は電車の駅の自動販売機、もしくは空港かファイブ・ポインツ駅Ride Storeにて。


電車の乗り方は日本のJRのようにブリーズカードをかざしてゲートを通過します。
改札を出るときもチケットが必要になるので、ブリーズカードもしくはチケットの準備をしてください。
ゲートに入ったときと同様で、チケットをかざしてゲートを出ます。


IMG_1319[1].JPG


電車は日本ほど頻繁に来ないので、乗る前に必ず行き先を確認して乗車してください。
時間帯によりますが、少なくとも20分間隔で電車が動いています。
始発は5時前から、終電は0時過ぎまで動いています。
駅や曜日やよって時間帯が違うので、時刻表を確認することをすすめます。
アトランタは日本ほど治安がいいわけではないので、夜遅い時間に電車を利用しない方がいいと思います。


ウェブサイト:http://www.itsmarta.com/  (下にある日本語の国旗をクリックすると、日本語に翻訳されます。)


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 交通・鉄道・航空
2016年9月18日
« 前の記事「お財布にもお腹にもやさしいアトランタのファーストフード」へ
»次の記事「アメリカ南東最大の日本祭り」 へ
おすすめ記事
    アトランタ特派員 新着記事
    東海岸版ハワイ
    自然に溢れたお気に入りの場所発見!!
    サンクスギビングに買い物プラス映画
    おすすめのグローサリーストア3選
    アメリカからはがきを送るには!?
    サマータイムが終わると、どうなるの?
    秋にピッタリの食のイベント
    人気のチーズケーキファクトリーに行こう!!

    アメリカ ツアー最安値


    2017/6/26更新

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ