海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > オセアニア  > オークランド特派員ブログ > 目線より下の青空

ニュージーランド/オークランド特派員ブログ 旧特派員 池田 峰

ニュージーランド・オークランド特派員が現地からオセアニア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2007年1月25日

目線より下の青空


メール プリント もっと見る

目線より下の青空

68028518.jpg

ニュージーランドの空は、とにかく青くて、とにかく広いです。
ちなみにどのくらい広いかというと、運動会の時に校長先生が「えぇ〜、本日は雲一つない良い運動会日和で…」なんて言っても、「せんせ〜、あそこにありま〜す」なんて茶々が入ること請け合いな広さ。見える空があまりに広すぎるので、必ずどっかに雲を見つけることが出来てしまいます。

そして、向こうから雨雲が雨を降らしながら近づいてくるのも、はっきりと見えるくらい広いのです。


日本で高層の建物の隙間からのぞかせるグレーの空にすっかり慣れてしまっていたボクが、初めてニュージーランドの空を拝んだ時には「うわっ。 空まみれだ」と思わず感じました。
だって、日本に居た頃には空は常に見上げるものだったのに、ニュージーランドでは普通に街を歩いていて、目線より下にも青空があるんですから。

アメリカなどの他の国でも同じように広く感じることがあるかと思います。でも、空はもちろん国土も広かったりするので空自体の広さを感じるインパクトがなく、ニュージーランドのような印象があまり残らないように思えるのです。

それに比べニュージーランドの場合は、空:陸の割合が黄金率なのでしょうか。
どうにも「空まみれ」感があるのです。

そんなニュージーランドの空が、ボクは好きで仕方ありません。
見ているだけで、何だかとても豊かな気分になってきます。

そんなニュージーランドの空には、空港から一歩外へ出た瞬間出会えます。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 生活・習慣・マナー
2007年1月25日
« 前の記事「ニュージーランドで深呼吸」へ
»次の記事「ボクはものぐさ行動派」 へ
おすすめ記事
    オークランド特派員 新着記事
    紅葉の季節がやってきました
    ワールドマスターズゲーム2017 開催!
    オークランドの秋の味覚 フィジョア
    3月の気候 in オークランド
    オークランドのチョコレート店
    Queen Arcade その2
    Queen Arcade その1
    オークランドのトイレ事情

    ニュージーランド 航空券情報


    ニュージーランド旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ニュージーランドの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    オセアニアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • オークランド特派員

      オークランド特派員
      池田 峰
      10年前にワーキングホリデーで訪れたニュージーランドに魅せられ、移住。オークランドにあるニュージーランドロングステイ情報センターに勤務し、現地生活のお手伝いをしています。住めば住むほど、この国の「人と新旧文化と自然の融合」の素晴らしさに惹かれていきます。本当に毎日毎日が楽しくて、 「あぁ~NZに移住して本当に良かった!」と思う至福の瞬間を毎日数回味わっています。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集