海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > オセアニア  > オークランド特派員ブログ > ボクはものぐさ行動派

ニュージーランド/オークランド特派員ブログ 旧特派員 池田 峰

ニュージーランド・オークランド特派員が現地からオセアニア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2007年2月 1日

ボクはものぐさ行動派


メール プリント もっと見る

ボクはものぐさ行動派

80210fb9.jpg

ボクはものぐさです。
そのくせ行動的なことが好きです。

ボクは「何かをするためにどこかへ行く」という行動が基本的に得意ではありません。
例えば、ボクはダイビングの免許を持っているのですが、ダイビングをしにどこかへ行くとう発想とそれに伴う行動が自発的に生まれてきません。たまたま行った先で「うぁ、海がきれい。あっ、そうだ! ボク、ダイビングできるんだ。潜ってみよう!」というスタンスが良いのです。

やはり、ものぐさなのだと思います。
そうでないと、なんか大袈裟なものになってしまって、その感じが嫌なんです。日本だと都市部に住んでいて、「ストレス解消する為に遠出する行き帰りでストレス感じる」ような本末顛倒な状況もあったから、特にそう思うのかもしれません。

ニュージーランドは、そんなものぐさなボクにはもってこいの環境です。

例えば、ドライブ自体を楽しめる30分〜1時間ほど車を走らせれば、海や川や山などの雄大な自然の中に身を置けるし、文化や人が恋しくなったら街の雑踏に身を置くこともできます。しかも、ドライブといっても渋滞も無く、雑踏といっても疲れるほどの人混みが存在しないので、「何かをするためにどこかへ行く」という大袈裟な感覚がしません。ちなみに、オークランドのダウンタウンから徒歩で海は見れるし、山も見えるし、夜景も楽しめるし、カフェでお茶も飲めるし、カジノで遊べるし、ブランド品だって買えます。

全ては日常の中です。この肩肘張らずに思ったことを実行できる環境が、ボクのような「ものぐさな行動派」にとって何とも心地良いのです。


「何でニュージーランドなんですか?」
移住していることを話すとよく聞かれる質問です。

その答えの1つが今回の話です。
「何かをするために、どこどこへ行く」とか「何かをするために、何かをする」といった大袈裟なことを感じずに、行動自体を手軽に楽しめる環境があるからです。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 生活・習慣・マナー
2007年2月 1日
« 前の記事「目線より下の青空」へ
»次の記事「40分の使い方」 へ
おすすめ記事
    オークランド特派員 新着記事
    紅葉の季節がやってきました
    ワールドマスターズゲーム2017 開催!
    オークランドの秋の味覚 フィジョア
    3月の気候 in オークランド
    オークランドのチョコレート店
    Queen Arcade その2
    Queen Arcade その1
    オークランドのトイレ事情

    ニュージーランド 航空券情報


    ニュージーランド旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ニュージーランドの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    オセアニアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • オークランド特派員

      オークランド特派員
      池田 峰
      10年前にワーキングホリデーで訪れたニュージーランドに魅せられ、移住。オークランドにあるニュージーランドロングステイ情報センターに勤務し、現地生活のお手伝いをしています。住めば住むほど、この国の「人と新旧文化と自然の融合」の素晴らしさに惹かれていきます。本当に毎日毎日が楽しくて、 「あぁ~NZに移住して本当に良かった!」と思う至福の瞬間を毎日数回味わっています。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集